CNAとしてのお仕事&LPNを目指す日記


by may0521a

<   2008年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

M というおばーちゃんがいるんだけど、めちゃくちゃ底抜けに明るいの。

彼女は、いつもユーモアたっぷりで、あまり機嫌が悪いとかないのね。
ケアするのも楽ちん♪なんだけど、ひとつ困ることがあってねぇ。。。。

PMケアは、個室についているトイレに連れて行って、いろいろするんだけど、
Mって、そういうとき、BM(うんち)したくなるのね。

MはBMしてるとき、人がいたりすると、気が散るらしくて、
なんと。。。


BMが肛門でとまってしまう!!!!!


そういうときが一回あってねえ。。。。(ふぅ~~~)
同僚に頼んでしまった。。。

そして、今回。。。
トイレに入る前に
”BMしたい??”って聞いたら”ううん”っていうから、トイレでPMケアしだしたのね。

そしたら、突然

”BMしたい。。。”って。

やっば~と思ったので、”んじゃ、トイレの外いるからおわったら呼んでね!”っていって待ってたんだけど、なかなか終わらないから
”ねえ、だいじょうぶ~?”って聞いたら、

やっぱり。。。

”BM途中で止まった!半分IN、半分Outしてる”とか言い出してさ。。。

きたーっ!!!と思いました。。。。。(汗)

老人の場合って、肛門の筋肉が衰えているから、そういうこと起こりやすいんです。
まあ、すっごい時々私だって、誰だって、なるけど、そのまま時間がたてば大体OUTします。。。。

最初Mに、”そのうち出るよ~”なんていったのですが、そんな様子一向に。。。(10分ぐらい経過したし)

なので、この前同僚に説明してもらったように、

”OK.んじゃ、咳して、咳。で、ちょっと半腰に立って”といって立たせる。

”もっと、咳して!!”といって、咳をさせながら、私は、そのBMが半分でている肛門付近をマッサージ。
マッサージというか、押し出すというか。。。。
すると、びっくりするぐらい、するするとBMが出てくるのです!!!

Mは、
”恥ずかしい。。。。ううっ”といって、半泣きだけど、私はほんとマジだから!

”こんなのはずかしくないよ!咳して、咳!”と言って、もっと咳をさせる。

ほんと止まっていたBMがすっごい出てきたよ。
そんな感じで任務完了したのでした。。。。

もう、めちゃくちゃ一生懸命でした。人のBMが出てくるのなんか、見たのはじめてでした。。。。
でも、終わったら、なんか、あ、やれた。。。。みたいな。(笑)


私、もう、シモの世話に関しては、何見ても絶対動じない自信ができました。。。。
[PR]
by may0521a | 2008-04-29 10:11 | CNA
この前、ボスであるRNのマネージャーが私のほうへ来て、

”ねえ、いつMed Passのトレーニング受ける?”と聞いた。

うちの施設はCNAがトレーニング受けて、薬の割り振りや、PRNの判断とか、薬を飲ませたり。。をするんだけど、私は働いて一年ちょっとたった今もまだそのトレーニングを受けていない。

もしかしたら、この施設でMed Passのトレーニングしてないの私だけかも。。。

Med Passのトレーニングは、働いて半年たった頃から、そのハナシは出ていたのだが。(もう8ヶ月ぐらいたってる!)

そのトレーニングを受けない理由は。。。

やはりそのいつも組んで働いている元RNの同僚の存在。。。

シフトは結構その人と組んでいるんで、彼女と働くときは絶対私にMed Passさせてくれない。
っていうか、誰と組んでも、彼女は自分が絶対Med Passする。

なので、たとえ、私がMedトレーニングを受けても、MedをPassできる可能性は限りなく低い。
特に覚えたてのときって、頻繁にやらないとわすれちゃったりするもんだしね~、薬の割り振り等もすっごいのろいと思うのね。なので、やり始めは特に肝心だと思うけど、彼女と組んでいる限りは。。。やらせてもらえないしねぇ。

彼女が急に休んだら、私がやるかもしれないけど、普段やってないのに、やらされてもねえ。。不安だし。

ボスは、”これ、いい経験よ!”というんだけどさ、それもわかってるんだけどさ~

で、絶望的なのが、
そのときにボスに
”いや~もしMedのトレーニング受けても、D(その同僚)と働いてるんで、MedPassする機会ないと思うし”って言ったら、

”そうねえ。。。”なんて、言われちゃったよ。

っていうか、あんた、ボスなんだから、もっと平等に仕事させるようにしろよ!なんて、すっごいむかついたので、余計やる気なくした。。。
そうじゃねーだろっ!みたいな。。。

シフト変えようかな。。なども思ったけど、実は今の曜日と時間のシフト気に入っていて、変えたくない。その同僚が変えない限り、私と彼女はそのまま。。。かな。

ほんと、小さい施設って、いいところもたくさんあるけど、悪いところも結構ある。

そんなんで、トレーニング、受ける気はさらさらないんだけど。。。。
だって、やる機会ないのに、やっても意味ないっしょ!みたいな。

どうしようかなァ。
形だけでも、やるかなぁ。。。。
[PR]
by may0521a | 2008-04-28 10:42 | CNA

カツを入れたい。

最近、どうも勉強のやる気が起きない。。。。


残すところ、Respiratory, diestive, reproductive, あとMtabolicとかなんとか(忘れた)。。。の5章で終わりなんですけど、

天気がいいせいか、ほんとやる気がおきなくて。。。。

テストはその5章のでかいテストとLab testが来月8日で、15日がファイナル。

小テストは毎回あるんだけど、な~~んか、やる気がおきないよっ!

あまりにやるきがおきなくて、外で勉強!とかいって、芝生に犬とごろ寝で教科書読んでたりもするんだけど、気づくと、でかい犬たちの背中を枕に、空をぼ~~~っと眺めていたりする。
(笑)

あと、Aceのボール投げて遊んじゃったり、寝転がった視線の先のざっそうが気になり、抜きに行ってしまったり。。。(笑)

もともと持久力、足りないほうなんですよね。
最初はがんばるけどだんだん。。。。。

ほんとカツいれたい。
カツの感じって、活か喝。。。。のどっちかかな。。。。?


こんなだらだら調子で、学校終わったら、脳みそ流れ出しそうです。
[PR]
by may0521a | 2008-04-22 00:25 | 学校

Vのお葬式

以前言っていたVというおばあちゃん、とうとう亡くなってしまいました。

うちから、病院に運ばれて、ホスピスに8日間いて、そこで亡くなりました。

私は、かなりお気に入りのおばあちゃんだったので、結構悲しいです。

病院に運ばれたのが、私がOFFの日だったので、亡くなる前にひと目会いたいなァと思っていましたが、こちらに帰ってくることなく、亡くなりました。

だんなさんがすでに亡くなっているのですが、いつも、”アーノルドはどこ?”とか、

あるときは、”私、明日、アーノルドと結婚するの”なんて、結婚前に戻っちゃったりするんですが、それもかなり微笑ましいもんでした。

実際、だんなさんとはどんな人だろうと、所狭しと飾ってある写真の中に、捜してみると、
マリンルックのすごいかっこいい男の人(ネイビーなんだろうか)とVが腕を組んで颯爽と町をあるっている写真があるんですけど、Vはスタイル抜群で、もう、美男美女なわけです。


さて、お葬式がうちの近くであったので、ほんのちょっとだけ、お別れの挨拶に式場に立ち寄りました。(その日、仕事だったので)

あんなに最後にもう一度会いたいなと思っていたのですが、どうしても、怖くて、Vの顔を見られず。。。。。。


いつも良く来ていた、娘さんに挨拶して、式場を後にしました。

私にとって、Vの人生の中、ほんの一辺でも、関われてよかったと思うし、私の人生にとっても、Vと会えたことや、関われてよかったと思うのです。

人の出会いとは、ほんとうに不思議なもので、私がたとえば、日本にいたときや、そして、ほんの数年前には、そして、Vにも、ほんの何十年前や、数年前にも、私とここで出会うということはまったく予想してなかったことなのです。
そして、時が来て、お互いが、ほんとうに偶然にも、この施設で出会うって、ほんと不思議で素敵なことだなァ。。。なんて思いました。

Vにとっては、痴呆症なので、私と関わったことなどまったく覚えてないだろうけれど、私は、絶対Vのこと一生忘れないですね。
[PR]
by may0521a | 2008-04-14 23:59 | CNA
先日仕事先での、夕ご飯中。。。

Tというおばーちゃんと目が合ったとき、呼んでいるような目をしていたので、
”どうしたの?”と聞くと、

”震えが急にきて止まらないから部屋に帰りたい”という。

なので、急いでたたせて、そばについて部屋に戻ろうとした。本人、すごい具合悪いらしく、何度も立ち止まって、動けなくなる。
なんとか部屋に連れて行った。Tはパーキンソンがあるので、時々震えがあったりするのだが、きっとそのせいだろうと思った。
一応、話しを聞いてみる。

Tが小声で話すことには。。。。。


ご飯前にD(その日一緒に働いていた同僚)に薬をもらった。しかし、彼女にもらうといつも、すごい具合が悪くなる。震えが止まらなくなるらしい。
おととい、同僚Eに薬をもらったときはまったくダイジョウブだったという。
でも、”Dには絶対このこと言わないで!彼女、怒るから”というのだ。

Tはこの施設の中でも、アルツハイマーはかなり軽くて、ほぼ普通の人と変わらない記憶力。それゆえ、私を含め、職員と仲いいし、長くいるので、私も大好き。プラス、職員と仲がいいので、この施設のゴシップ含めてなんでも知っている。(怖い。。。。)

ところで、そういえば、最近マネージャーのRNからお達しがあって、

”すべてのResidentsの薬は、決まった時間、決まった量をあげること。
たとえば、T(そのおばーちゃん)。Tはご飯前とご飯後、同じ薬を分けてあげること”とかいてあっったっけ。。。。

当然といえば当然だけど、そうしない人もいるんだよね。


なので、Tに、Dにきかれちゃ大変なので小声で、
”Dには言わないから安心して。で、Dは薬をいつくれたの?ご飯前だけ?”と聞くと、
”Dはいつも、ご飯前しかくれない。それを飲むと、いつも震えがきて、具合が悪くなる”という。

どうやら、Dは、分けてあげるべき薬をご飯前にすべて上げるらしい。。。。。
(薬をあげたら、Residentが薬を飲み込むまで付き添わなくてはいけない)

Dは、前も書いたように、この施設のボス的存在で、もとRN。自分のやりたいようにやる。Med Passも絶対彼女がやるので、私は、彼女と働くときMedPassがどうなってるのか、いつあげてるのか、知らない。
彼女は自分に自信があるらしく、8時に飲ませる薬を平気で6時に上げているし、今回のTの件も、彼女の独断でダイジョウブとおもってやっていると思われる。。。。
(特定の薬と病気以外は、絶対!時間を守らないといけないわけではない)

Tには”Dには言わないで”と言われたが、Tのその震えの状況からいって、かなり具合悪くなるので、誰にも言わないということはできないとおもった。。。


早速、隣で働いている仲のいい同僚に”こんなことがあってさ”と言って話した。そしたら”そんなハナシきいたことある。。ぜったいそんなことやっちゃいけないよね”というが、
具体的にどうしたらいいかは言わなかった。

マネージャーのRNは、実はDのこと、すごい信頼していて、仲が良いので、私としては、絶対そのマネージャーにはDのくすりの件は言えない。もしかしたら、言った私の名前がDにばれるかもしれないし。そんなことになったら、わたし、ここで働けない。。。。。

しかし、Tのことを考えると、心がかなり痛んだ。具合が悪くなるとわかっていて、薬を渡されたらかなり恐怖だと思うのだ。

その後、Dとも仲が良いけど、信頼できて、Tとも仲がかなりよい同僚に言ってみた。でも、”そうか。。。”って言って、終わってしまった。
結局誰にも、Dにはそんなこと口が裂けてもいえないのだ。

その翌日、Tと話したら、
”今度Dがその薬、一度にくれたら、拒否する”と言っていた。(Residentに拒否権がある)
でも、この施設の状況がわかっていて、やはり、自分の立場とDのことを考えたら、本当に拒否できるのかと私は思っていた。


そして、昨日。。。
Tにたずねると、
”薬いっぺんにもらったけど、半分は今飲んで半分は後で飲むってDに言ったわ!”と言ったので、ほんとほっとした~~~~~。

なので、”よかった~~。すごい心配してたんだけど、マネージャーにも言えないし、Dには誰も何もいえないし。こういうの、ほんと微妙だから、言えないの。ごめん。。。”
と言った。

そう考えると、私は本当にサイアクだ。
まあ、今回の薬はすごいことにはならないだろうとおもうけど、もし、それで、なにかあったら、私って知ってたのに、なにもいわなかったってことで、大変なことになるのかな。。。。

でも、同僚にも相談したんだけど、だれも、なにもいわなかった。。。

Tの場合、かなり痴呆症が軽いので、私には言うことができるけど、痴呆症が重い人なんて、自分が何飲んでいるかもわからないし、その後具合が悪くなったとしても、なんの訴えもできないから、もしかしたら、そういうので犠牲になっているResidentは結構いるのかなと思った。


うちの施設(大きな老人ホームグループ組織)には、匿名で報告できるんだよね。たとえば、職員がResidentに暴力してたとか、言葉の暴力とか、あと、今回のようなこととか。。。

Whistleblowerというんだけどさ~

でも、実際問題。。。。

そんなのできない!という状況だと思うなァ。匿名とかいっても、絶対ばれるし。

私、Residentのヘルプでここにいるのに、今回のこと、まったく無力というか、逆に、同僚との自分の立場とか位置関係での保身を考えて、なんもできなかった。。。。
ほんとうは私がマネージャーなり、D本人なりに言うべきなんだけど。


そのご、仲いい同僚と”ほんとTがDに言ってくれて助かったよ。。。”と話していたけど、
ほんとこういうところ、微妙で難しい。。。。。
[PR]
by may0521a | 2008-04-09 23:47 | CNA

すぐ影響される。。。

5月15日はこのクラスの最終日。
まあ、ファイナルの日でもあるのだけど、クラスメートもこの日が待ちきれないそうだ。
。。。この日が終われば、地獄から解放?(笑)


その人も、RNじゃなくて、LPN志望です。

彼女によると、もう、Advanvaced A&Pは受けたくないそう。
ってか私も同じ気持ち。

今まで、結構テストもうまくいっていて、順調だけど、もう、これで良いかなって思う。
あと、MicroとかAdvemced A&Pなど受け、あと、もう2年ナーシングスクールって考えると、ほんと、気が遠くなりそうです。

なので、私も、このA&P受けて、LPNでいいなあと思う。

彼女は、ここら辺で一番大きい病院でCNAで働いているけど、彼女が言うに、
もうひとつのRNを目指さない理由は。。。

RNは毎日のように訴えられているそう!!!!

(こわいっす。。。)

RNは時給30ドル~40ドルというが、それは嘘で、22ドルぐらいから始まるそうである。
(まあ、経験によるけどぉ)


すぐ影響される私は、”やっぱLPNでいいや”と思ったのでした。
訴えられたらいやだし。
なんか、すごいへまやりそうだし。

病院ではLPNは削減されていて、LPNの仕事はCNAと同じだそうです。
しかし、老人ホームでは、LPNはRNと同じような仕事をさせられるのです。

私は、将来、老人ホームでもいいかなあと思うし、Yの会社は医療機器の会社ですが、LPNも働いているそうで、そういうのもあるし。クリニックというのもある。(クリニックは競争率高そう)

LPNはIVできないけど、経験をつめば、IVだけの研修を受けて、IVできることもできる。

RNのほうが仕事の幅が広がりそうですが。。。今はLPNだってどうなるかわからないしね。
[PR]
by may0521a | 2008-04-09 02:22 | 学校

この章、嫌い。。。

今度のテスト範囲は、とうとう、Cardiac Systemまできました。

テストは、大体まとめて5~6チャプターなんで、結構大変。

それ以外にも毎回1章~2章の小テストあるので。

今回は、EndocrineSystem入ってるんですが

死にそう。。。。

分けわかんないホルモン多すぎで、助けて~~~~~!!!!!!!


という感じです。
たぶん、この章が今までで一番嫌い。というか、苦手。

Cardiacのほうは結構、
”へえ~‘”と思うし、普段ほんと気にかけたことのない”心臓”ですが、

”心臓の働きって神秘的ですばらしい!”と、自分の心臓に感謝。。。。。と思いました。
[PR]
by may0521a | 2008-04-08 02:26 | 学校

お気持ちはありがたい。

昨日お仕事だったんですが、手が空くと、お気に入りのMr.Eのお部屋に遊びに行きます。
彼は、痴呆症とっても、まだまだ軽い。私の名前も覚えています。
でも、
AKITO(あきと)と呼ばれている。。。。

日本のハナシとかすると、すごい喜ぶ。(笑)
この前は、富士山のハナシになったので、”富士山の裾野には樹海があって、自殺名所になっている”ハナシとか、”相撲の土俵には女性は上がれない”とか、ちょっと変わった話をしてあげるとすっごい興味深そう。。。(笑)

それ以外も結構いろ~んなハナシで盛り上がるのです。

昨日遊びに行ったら、”あ~Akito.いいものあげよう~”と言って、くれたのが

”Turkeyの羽。。。。。。”    (どーしよ。。。。。ハァ。。。。)




おととい、所属していたHunting Clubの人たちと、自分の所有する土地でHuntしたTurkeyの羽らし~い。。。

”Turkeyのはね見たことある??日本に帰ったとき、両親に見せなさい”とか言って。。


でも、Turkeyの羽って大きいのね。。。

f0131310_2195181.jpg


………。


家に帰って、犬たちに見せたら、匂いをフガフガ嗅いで、かなり興味深そうでした!
(笑)


Eからは、クリスマスにも、大きなビンに入ったナッツをプレゼントでもらったりしました。

。。。でも、私は、そのナッツが彼のベッドの横にずっと置かれていたのをしっている。。(笑)

しかし、わざわざそれを包装して、カードを添えてくれたのは、とても嬉しかった。
だって、Eは簡単にちょっとショッピングというわけには行かないのだから。

そんなEが大好きです。
[PR]
by may0521a | 2008-04-08 02:15 | CNA

Grading Scale

アメリカの大学またはコミカレと、日本の大学の違いのひとつで思ったのは、
アメリカの成績は結構基準がはっきりしていることである。


Grading Scaleと呼ばれる。

今通っている学校の成績の基準は、授業はじめにもらうシラバスには絶対書かれているものなんだけど、

A    95-100
A-   93-94
B+   91-92
B    87-90
B-    85-86

…続く・・・

という基準になっている。このGrading Scaleは学校によって違うんだけど、以前通っていた近くのWI州立大のひとつのキャンパスと同じScaleだった。

成績はテストだけでなく、Participationとかそういうのもあるのがアメリカらしい。
ほかは出席や宿題なども、換算される%は低いが、そういうものも総合される。

思うのは、A-は93-94っていうのが、ちょっと範囲がせますぎない?と思う。
95-100がAなら94-90ぐらいはA-にしてくれよ。とか思うが。

ちなみにナーシングに入る人はC以上、つまり79以上の総合点じゃないと駄目だけど、
わたしから見たら79って結構いいじゃん!
・・なのにC?????と思うのだが。

私の基準では79はBぐらいでいいと思うのだが。。。。

なので、日本みたいに、基準があいまいじゃないので、みんなテストの点でかなり一喜一憂してしまう。
私もアメリカにきて、それも、このガッコぅにきてはじめて、いつも自分のグレードや、今、自分がどの範囲にいるとか気にするようになった。

ほんと、よくいうように、日本の大学は入るのは難しいけど出るのは簡単♪
アメリカは入るのは簡単、出るのが大変。。。というのを実体験ちゅう。
[PR]
by may0521a | 2008-04-02 10:45 | 学校