CNAとしてのお仕事&LPNを目指す日記


by may0521a

<   2008年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

CPRクラスを受ける。

今日はお仕事のない土曜日なんだけど、CPR for health care providerという一日クラスを受けに学校に行ってきました。
このCPRも、ナーシングに入るのに必須なんですよね。。。

うち、ほんと教養科目以外のRequirementが多すぎる気がするよっ。

ところで、このクラス朝9時から午後3時までというなが~いクラスなのです。

授業はAmerica heart associationに基づいたCPRと、AEDの使い方などを学びます。
3人のインストラクターは、元EMTの隊員で、経験も豊富。
とてもプロフェッショナル~と感じるような先生方でした。

私たちが習うのはCPRのAdult, children,infantで、それぞれちょっとづつCPRの仕方も違うんだよね。あと、一人でCPRするのと、二人でCPRするのも微妙に違ってくる。

赤ちゃんのCPRなんて、Chest compressionを指2~3本でするんだよ!

f0131310_8244638.gif


そして、今は、公共の場所、どこにでもある、AEDについても習いました。

f0131310_8241518.jpg


思ったよりもこのAEDの操作はとても簡単で、危ないこともまったくない。
もし、最初のアセスメント(呼吸や脈の確認)で間違ったとしても、最初はまず、体に貼り付けるパッチがアセスメントしてくれるので、ショックが必要なかったら、もちろん、ショックを出すボタンは押さなくていいし、押さなきゃいけないときは、ちゃんと”ショックボタンを今押してください”というアナウンスが機械から出てくる。

このAEDは誰にでも簡単に操作できるようになっているのだ。

しかし、CPRとAEDも習ったからといって、実際そういう場面に遭遇したら、ちゃんと対処できるかなあという不安はある。
もし、アセスメント間違っているのに、CPRしちゃったら?とか、本当にこのCPRでOKなのか?とか、変なことして訴訟になったら?とかいろいろ。

でも、先生が言うには、
”呼吸や脈が止まっている時点で、もうその人は死んでいるの。だから、あなたが何かしたからって、死んでしまうという考えじゃないのよ。あなたはその死んでいる状態から倒れた人を蘇生できるかどうかのことなのよ”と言っていたので、”そっか~そういやそうだな”なんて思った。

でもさ、私、このクラスでマネキン使ってやってるだけでも、超ガクブル状態。
見ているビデオが、結構リアルで、マネキン使うときは
”あなたがレスキューするまで、10秒、9秒、8秒・・・”ってカウントダウンされて、始まるし、Chest compressionとBreathingの間の10秒も”チッチッ。。。”って、時計の音。

”あ、気道確保忘れた”とか、”あ、そばにいる人にCall 911!って言うのわすれた”とか、もうこっちもパニック。
私、性格的にこういうパニック状態のなかでちゃんと何かをできる人ではないな。。。と。
だって、焦ると頭が真っ白になる。。。。


あと、思わぬ伏兵が、英語でカウントすること。
いや~そんなこと。。。と思うかもしれませんが、Chest compressionは1分間に100回ぐらいのRateで押すんで、カウント結構早いの。私、こんな早く英語でカウントしたことないよ。。。
いつも、日本語でカウントしてるしさ。

一人CPRは良いけど、二人CPRのときは、30回胸押して、もう一人がそのあとすぐ2回呼吸するんで、タイミングを計るのに、英語で大声でカウントするからさ~。。。特に20以降がきつい。

ちなみにね、私が働く施設は、CPRが必要なくてねぇ。
なにかあっても、”救命蘇生術はしないでください”というブレスレットをしてるから、もし、そういうことがあってもCPRはしちゃいけないの。

そういうのもあるんだ~と思ったけど。

最後は3択のテストもあって、”もし落ちたら。。。”って最初からびびったけど、テストは関係ないらしい。。。
ほっとした。
何週間後にカードが送られてくるそうです。

いや、もし、本当になにかあっても、私、自信ないなぁ。。。。
[PR]
by may0521a | 2008-03-31 08:47 | 学校

Yへの感謝。

今日はやっと、大きな解剖生理学のテストが終わったので、YとMilwaukeeまで夜ご飯を食べに行った。

Yは今年から今まで以上に出張が多くなり、ワタシもこの学期、ほんと毎日解剖生理学に追われていて、そのほかは仕事とFosterしている犬を含めて犬たちと過ごしたりで忙しいので、最近ほんとゆっくり話していない気がする。


といっても、Yはほんと基本は物静かな人なので、べらべらしゃべることはなくて、ほとんど聞き役みたいなもん。で、ワタシがもう止まらないぐらいに話すタイプ。

このアメリカ全体不景気でYの会社も不景気な中、Yの今年の給料交渉もうまく行き、今年も給料UP。今日はちょっとほっとしたような、お祝い気分。


今日も、大好きなシーフードを食べに行きました。

久しぶりにゆっくりした時間を一緒に過ごせたので、また、ワタシのペースでべらべら話していたんだけど、

いろいろ話した中で思ったのは、

やはり、Yと結婚してよかったということ。(私にしては、上玉を見つけました)(笑)

Yのおかげでこの大変ながらも充実したアメリカ生活ができて感謝していること。

そして、今の仕事(CNA)をすることができて、ほんと幸せだということ。
仕事はもちろん不満もいろいろあるけど、自分にはオフィスで働くより、誰かをケアしたり、お話したりして接することが自分は好きなんだということを、しることができて、ほんと良かったと思うのです。
ナースになりたい!と思う前に、”人をケアすることが好きだから、ナーシングに進みたい”と思え、もっと専門知識を得たいと思うことが、ほんと、今の私の目標に向かってがんばるモチベーションになっていると思います。

3月も終わりなのに、今日も外は雪が降っていました。また日曜からYはメキシコに出張に言ってしまうのですが、久しぶりにゆったり二人でいい時間を過ごせました。
[PR]
by may0521a | 2008-03-28 12:17 | その他

笑ってしまった。

どこの世界にも”ボス”猿みたいなひとっているものだ。

上司というイミでなく、同じ職位なのにボスな人。ボスと影で呼ばれるのは結構嫌われているから。もし、”リーダー”といわれてたら、それは皆にいい意味で認められていると思う。

うちにもそういう”ボス”的な人がいて、ワタシはこの人と結構なシフト、一緒である。
この人は54歳で、2年前に入った人だが、もとRN。(今はCNA。なんで、RNライセンスがないのかは不明)

とにかく、まあ、RNだったから、知識は豊富で、的確、迅速なのだが、なんでも自分のやり方を通そうとするし、ほかの人にチャンスを与えない人だ。Dというけど、Dは絶対MedsPassをほかの人にやらせないで、自分が絶対やる。PMケアも、ほかの同僚をを考えないで、どんどん自分でやって、ある日なんか、ワタシは2人、彼女は7人ぐらいPMケアをやったりもする。(いまは、疲れているので、そのほうが楽でさんきゅーという感じだが)

シフトに入るのも、2時からなのに1時にきて、無給でいろいろ働いている。
とにかく、”なんでそこまで。。。”とあきれてしまうぐらい。

ワタシも、今まで、ほんっといやな思いもたくさんした。”そんなことどうでもいいじゃん”みたいなことを、ワタシがいなくなった後、直されたり。DVDを見るのでさえ(Residentがみる)、
”どのDVDにする?”と聞かないとだめだし。

Residentのサンドイッチも、トーストしたら、”トーストしないで”って言うし。(っていうか、この前トーストしてって本人にいわれたんだよ!)
とにかくう、ほんと、まじでくだらない些細なことも”お伺い”をたてないといけない。

ある同僚が、CNAたちに”これはこうしてね”というメモをシフトリポートに残せば、
”こうじゃない”とそのメモを取って捨ててしまうような人である。

そして、いつも自分が正しいと思っていると思う。

だからといって、悪い人ではなく、いい人で、よく話すし、私はきっとDと仲いいと思われている。

というのも、ワタシは、決してDの仕事の邪魔をしないよう注意してるから。
彼女のしたいようにさせて、けっしてでしゃばらない。Dは、でしゃばる同僚を嫌うから。鉄則です!

そんな彼女なので、実はかなり嫌われていると思う。
昨日なんか、笑えた。

彼女、2時からのシフトなのに、相変わらず1時にきて、いろいろ仕事をする。
とにかく、ひとりで動き続ける。そういうことがAMシフトのひとにはうざいというか、なんか、自分たちがいかにも”これやってないでしょ”みたいな感じで動き回られるのが嫌らしい。それはわかる。

そしてワタシは1時55分にシフトにはいった。(笑)ぎりぎり。

建物にはいると、3人のAMのCNAがやってきて、私にOralのリポートをしだしたのだ。
1時間前にDがきてるのに、彼女にはまったくリポートせず、5分前に入ってきた私にリポートしだすって。。。。

リポートはだいたい、だれだれにどのPRNを飲ましたとか、だれが食事してないとか、だれだれが気分がわるいとか、疾患の部分の状況とか。

特に薬は、DがMedsPassするので彼女にしろよ~と思うのだが。

リポートしている私たちをみて、やっとDがこっちにやってきて、リポートに加わったが、
すっごい不満そうな顔。そりゃそうだよ、リポートは自分にすべき!と思っている人なんだから~


AMが帰った後もそのせいで結構機嫌がわるかった。
ワタシは心の中でめちゃくちゃ笑って、隣の棟の仲のいい同僚に
”ねえねえ聞いて~~”って走っていって、一緒にわらってしまった!その同僚もDが大嫌いでさ~~。

っていうか、これで結構”自分って嫌われてるんだな”ってことを自覚せよ!という感じでした。

わははは。
[PR]
by may0521a | 2008-03-25 04:31 | CNA

Happy Easter!

今日はEasterなのに、Double paidじゃない。。。
ひどいぃ~~~~~~

今日はシフトに入るなり、
Residentに会えば”Happy Easter!”

尋ねてくる家族に会えば”Happy easter!”

同僚に会えば、”Happy Easter!”

。。。。言い疲れました!

でも、ワタシ、あまりそういう特別な日をあまりどうでもいいと思うタイプですが、ここアメリカでは、そういう記念日でもなんでも、大切にするとか楽しんじゃおうという気持ちが結構あるとおもうのです。なので、施設にいるときだけは、ワタシも、最大限アメリカナイズしようと心がけています。(笑)

アメリカナイズといえば、ワタシも最近ちょっとアメリカナイズ??と思うようなこともたまにあり、自分でも笑ってしまいます。

たとえば。。。

人を手招きして呼ぶとき、手のひらを上にして手招きするようになりました。
日本だったら、絶対指を下にして、手招きしますよね?

あと、Residentのお部屋をノックするとき。。。
日本だったら、手の甲の上のほうでドアを叩きますが、アメリカでは手をグーにして、その折り込んだ指の背でどんどんを叩きます。
この前、そうしている自分にはじめてきづいてびっくり。


そして、笑えるのがウィンク!!!(笑)
日本じゃ、そんなことしたら、(またはしているやつがいたら)、背筋がぞっとしました。
”さみーっ!”みたいな。
ま、こちらでもふつーにはしませんが、施設でResidentと目が合ったりすると、あっちがウィンクしてくるんですよね。なんで、ワタシは手をふる派なんですが、最近は、目が合うと、こっちからウィンク~みたいな。

ま、これは、知っている間柄、それもResidentにしかしませんよ。いっとくけど。




プラス、日本に帰ったときは、絶対なんでも日本式ですよ、ワタシは。
アメリカナイズ~なんて、冗談でも言われたくないですから。

そんな感じで、時には”郷に入っては郷に従え”って大事ですよね。
[PR]
by may0521a | 2008-03-25 00:28 | CNA

言いたいんだけど。。。

今年にはいってからYは、一ヶ月に一回は長い出張で、家にいるときって。。。けっこう少ないなぁ。
でも、今セメはかなり大変なので、それはそれで、こっちも勝手に自分の生活をがんばっているという感じでいいのですが。

この前、Yの母親、つまりワタシの義理の母親から電話がありまして、

なんでも、Yが長い出張に行っているので、ダイジョウブかなと思って電話してくれたそうです。

。。。っていうか、前も言ったけど、わたし、Yの家族のほうには仕事していることを言ってないんです。
もう、仕事して一年経つって言うのにぃ。。。

理由としてはですね。。。特にないんですけど。。。

LPNになれたら、言おうと思っているんですけどね。
でも、ナーシングに入れても卒業できるかわかんないし、もしできなくて
”途中で挫折しました”というのも恥ずかしい。。。

なので、一応目標達成したら、言おうかなとおもうんだけど。。。って
それっていつだよ!

なので、あちら家族は、きっと、ワタシ、アメリカ生活で”な~んもしてない”と思われているだろうなぁと、電話で話していて、心がちくちくするのです。

ほんとは、
”実はぁ、こっちも仕事と学校が忙しくて、Yがいなくても、ワタシのことは心配してくれなくてもぜんぜんOKなんですよお~~”と言いたいんですけどね。
[PR]
by may0521a | 2008-03-19 10:49 | その他

苦手かも。

ワタシは、すぷらった系がだい好きです!
梅図かずおの漫画は愛読書です!
手術シーンの漫画もテレビも、大好き。

アメリカのディスカバリーチャンネルとか、結構モザイクが手術シーンで入ってないんですよね。Yは、そういうの見てると、
”変えて!”というんだけど、ワタシは大好き。

しかし、そんな私も苦手なのもある。

やっぱ、脳。
この前ラーメン食べながら勉強してて、麺すすりながら、脳の構造の写真のテキストと、絵を見てたら、気持ち悪くなった。。。。

当然か?

それ以来、脳の構造写真を見るとき、物を食べるのはやめよう!と思った次第。


あと、手術でも、脳外科手術。
あの、ドリルで頭蓋骨をあける音がどうも駄目。。。。


もうひとつは。。。目。
どうも、あの水晶体のゼラチンっぽいところが駄目。
来週は牛の目の解剖だって、シラバスにかいてあったっけ。。。。。

あの、ゼラチン質みたいなの、切るのかな。。。。
やだな。

あとは、内臓系、ダイジョウブです!
[PR]
by may0521a | 2008-03-17 11:12 | 学校

トマトが食べたい。

うちにはBというサンディエゴからやってきたおばーちゃんが入居している。

すごく小柄なおばーちゃんで、一日ほとんど睡眠に費やしている。ほんとすごい良く寝るの。

ワタシはこのおばーちゃんも大好きで、いつもあれこれ世話をしてしまうんだけど。

食も細くて~~


それも、あれこれうるさい。

”これは食べたくない”
とか
夕食なのに
”シリアル食べたい”とか。

夕食はサンドイッチにしてとかいうので、大体サンドイッチをキッチンで作ってあげます。

ワタシ、結構こういうResidentのちょっとした軽食つくるの好きでね、あれこれ冷蔵庫から探し出して、おいし~~いサンドイッチを作ろうとがんばっています!

この前、Bと話していたら”トマト食べたい、食べたい。サンドイッチに入れて欲しい”というのです。
なので、
”トマトはないんだよ”というと、”そう。。。”とちょっとさびしげだった。
赤いトマト、食べたいらしい.。。。

施設にいると、自分が食べたいものも制限されちゃう。やはりそういうところ、かわいそうだと思う。

なので、この前スーパーに行った時、ふと思い出してトマトを購入。私はアメリカのトマト大嫌いなんだけど。。。。まずいし。

施設に持っていって、サンドイッチを作る。

パンをトーストして、バターを両面に塗る。
ダブルチーズ&ダブルハム
トマトをスライスして乗っけて、そのサンドイッチを20秒レンジで温めると。。。。

チーズが溶け出して、めちゃくちゃおいしそうなサンドイッチになるの~~~(って、ただの普通のサンドイッチですけどね)

それを食べているBの横で、残りのトマトを塩振りながら食べてました。

”今日のサンドイッチ、どう?”と聞くと、

”トマト買ってきてくれたの?すごい、すごいおいしい~~ありがとう!”といわれました。

念願のトマト食べれて良かったね~と思いました。

あ、うちの施設はこういう食べ物もかってきてあげて良いんです。
お金請求できるんですよ。。。。ってトマトの請求は安すぎでしませんけど。
[PR]
by may0521a | 2008-03-16 00:09 | 学校

お気をつけください。

Yは、出張かねて日本でビザの更新をしています。

今までは、数日で送られてきたビザなのですが、最近制度が変わったらしく、10日ぐらいかかるそうですよ。
(日本で更新の場合)

Yは、アメリカには火曜日に帰ってくるのですが、そのままSalt Lake cityで仕事なので、
火曜日に帰れないかもみたいな、こといってました。

HRには、”APでにゅうこくすればいい!!!”
と言われたらしいのですが、どうしてもビザが欲しいらしくてねぇ。。。

結局、大使館にお願いしたら、4日でくれましたが。(取りに行ったらしいです)
なので、これからビザを取りにいくかたは、日にちの余裕を持っていかれたほうがいいと思います。

ちなみに、ワタシは夏に。。。。と思っていますが、ビザを持つ本人の更新処理が終わっていると、配偶者のほうは今までどおり数日で送られてくるそうです。
[PR]
by may0521a | 2008-03-14 23:16 | GCはやくくれっ!

Sheep brain 解剖

今日は、羊の脳の解剖のLabでした。

今までLabとはいえ、実験らしいものはしたことがないんだけど、ようやく初解剖。

っていうか、個人的には、別にしなくてもいいと思う。
今はコンピューターグラフィックとか写真でも綺麗でわかりやすいしね。


羊の脳みそはおもったより小さくて、臭くなかった。。。。

切るときの感触がなんともいえない。。。

クラスもとうとう18人から9人になったので、一人一個の脳みそが与えられた。

先生が言うには”この脳は、これのために羊が殺されたわけではないですから”と言っていた。

そりゃ、そうでしょ。”一応”Animal Activistの端くれのワタシには、ちょっと敏感なところですから。。。。


月曜に新しいFosterの犬が来て、ちょっと2匹の犬の面倒をみるので大変になった。
昨日も動物病院などに連れて行くので往復を2回。
今日はうちのAceを病院に連れて行く。

今日はとってもいいお天気で、気温は摂氏10度になる予定。

あたたか~~~いい。


午後と夜はのんびりと思ったけど、昨日病気の同僚のかわりに働いてといわれて、今日は午後6時から働かなくてはいけなくなりました。。。。

最近、なんかお疲れ気味。
[PR]
by may0521a | 2008-03-14 03:09 | 学校
ワタシがガッコうの実験室で座っている席の周りは、めちゃくちゃ若い学生ばかり、20歳ぐらいの人たち。
彼女たちと話していると、時々ちょっと悲しくなる。

みんなRN志望なのだが、
ある一人が言うには
”ワタシ、オムツなんて触れない~”
”老人なんて触れない~”

もう一人の子が”じゃあ、そういう状況になったら、CNAにBuzzだね!”なんて言っていた。
その中で、私ともう一人はCNAなんだけど、ちょっと苦笑してしまったね。

そんなナースサイアク。みたいな。

でもね、彼女たちを責められない。

だって、ワタシもそのぐらいの年はそんな風に思ってた。

ワタシは福祉学科の大学だったんだけど、その頃、老人施設に見学に行って、
なんか、オムツ臭い。。。とか
老人のご飯食べている姿がきもい!とか。
オムツかえるなんて、もってのほか!

そんな感じで、さっさと”綺麗な”児童福祉のゼミに入った。

しかしながら、今は、自分もその頃よりも年を取って、いろんなことも経験してきた。
そして、”誰にも老いはさけられないのだ”ということを実感している。
今は、赤ちゃんでも、誰でも、老人になるのだ。

そして、老人ホームでも、病院でも、みるものは同じ。
”人間の裏の部分”なのだ。

体の機能が弱くなっていたり、老いていたり。。。
はっきりいって、うんちとか尿とか、分泌物とか、ほんと汚い部分。
でも、それも人間で、年を取れば誰しも経験することなのだ。

その学生たちが言ったことは、私も昔はそう思っていたので、まったく責めるつもりはない。

彼女たちも、きっとワタシと同じように将来思うときが来るのかな。。。(っていうか、こないとだめでしょ!)と思ったのでした。
[PR]
by may0521a | 2008-03-12 02:44 | CNA