CNAとしてのお仕事&LPNを目指す日記


by may0521a

<   2007年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Hビルディング。

いまさらながら、やっと学校アドレスのメールや掲示板など開きました。
メールも普通はYahooを使ってるので、学校のアドレスメールなんていらない~と思っていたのですが、たまたま先週突如休校になったPsycのクラスからなにかお知らせが入ってないかな~と思ったのですけど。

いや~結構メールが入っていてね、個人的な先生からのメールとか。
一ヶ月前よ、それも。先生からきっと”こいつ、メール無視しやがって”と思われてたかも。。。

そんなメールもあれば、なんとちょっと大事なメールもあり。。。

そんな感じで、明日確認のためナーシングのオフィスに行かなきゃ!ということになってしまいました。
ナーシングはHealth CareのHビルディング。いつもはメインのビルディングや、その隣のビルディングでクラスがあり、Hに行くのは滅多にない。一番これからお世話になるはず!なのに、実は、一番行くのがいやなところ。。。。

というのも、いい思い出がない・・・
特に、ナーシングのカウンセラーがいるオフィスは。

LPNにApplyする前も、した後も、いろいろ○○が足りないとか、これは認められないとか、なんか凹んでオフィスを後にした記憶が多くて。

今回もなんかドキドキ。

あ~またなんかとらなきゃいけない科目が増えたりして、プログラムに入るの遅れたらいやだな~~~

すっごいドキドキ。


明日、朝一で行こう。。。
ほんとナーシングのことは何でも一喜一憂。ほんとはやくプログラムに入りたい!!!
[PR]
by may0521a | 2007-11-27 13:42 | 学校

疲れました~

あっという間にThanks Givingの週になってしまった。
それが終わればクリスマス一色になるんだろう。

みんなウキウキしているけど、うちは、外人だし、両親や兄弟がアメリカに住んでいるわけでもない。はっきり言って。。。つまらない。

はやく終わって、1月になって欲しいと思うこのごろ。こういうときは、ほんと日本に帰りたいね。

それに、今週も私たちの仕事は通常通りだし、たまたまThanks Givingの日は仕事はないけど、金曜日は仕事だしねぇ。

うちは何度も言うように、アルツハイマーの専門グループホームなのだが、最近ほんと嫌になるときもある。
痴呆症が激しい人には、もう腫れ物にさわるように、ごきげんとって、あれこれ言葉にきをつけて、何かをさせたりするのが、本当に気疲れ。椅子に座らせるのだって、5分かかるときもある。5分だよ!椅子にすわらせるので!

毎回夜のケアをしようとして、部屋に戻るように言うのだが、拒否したり、またその言葉が
”うちの父さんが迎えに来るから、家に帰る”とか。毎回聞いてると、もうむかついてくるよ~

最近、うちのボスにも失望してるし、やめたくなるときもしばしば。。。
せめて、老人ホームでも普通の老人ホームに転職したいななんて思うこのごろ。
[PR]
by may0521a | 2007-11-22 01:16 | CNA

金返せ。

最近こっちらへんめっちゃ天気悪いし、寒いし~な感じです。
今日も小雨よりももうちょっとミスト状の雨が朝からずっと降っていました。

2時から仕事だったんですが、1時半ごろふと”車のカギあるよなぁ?”と思って探したのですが、なぜかどこにも見当たらず・・・

今日は朝に犬2匹車で公園まで連れてった以外外出してなくて、それも帰ったときに車のカギはテーブルの上においた記憶がある。。。

あせって捜したが、どこにもない。昼にご飯食べに帰ってきただんなさんがまちがって、私の車のカギも持っていったにちがいない!と思い携帯に電話するも、でない。

2時からの仕事に、大体1時47分ごろ車で出発する。急な坂を上って、下って、約7分の通勤時間だが、歩くとなると20~25分はかかるだろう。

だんなさんの携帯がつながらないし、いつつながるかもわからないので、しょうがなく、20分前に焦って走ってうちを出る。

焦る理由は、うちの施設は2週間のペイピリオドなのだが、その2週間の勤務のなかで、遅刻、早退、休んだりすると、パーフェクトアテンダンスボーナスというのがひかれてしまう。つまり、今回遅刻すると、この2週間働いた分、すべて一時間あたり50~70セント引かれる。たった50セントでも、このボーナスがないと、25ドルとか30ドルも給料が少なくなる。大きいよ、それ。

相変わらず霧状の雨で、うちには傘がなかったが、そんなのお構いなしに走った。
時間と携帯を気にしながら走って、丘の頂上まできて、もう間に合わないと判断。だんなさんは相変わらず電話でないし、しょうがないので仕事場に電話。たぶん、すっごい息切れてたからすごい電話だったと思う。

”Akikoですけど、ハァハァ、だんなさんが間違って私の車の、ハァハァ、カギをもってっちゃって、ハァハァ…。5分か10分遅れます”みたいな。(笑)

結局5分遅れてPunch in。


これから仕事するってのに、汗びっしょりだし、25分あるいて疲れたし、ボーナスもなくなったし・・・で、疲れたよ。
休み時間にだんなさんに電話すると
”カギあったよ”というので”どこに~?”と聞くと、
”持ってた・・・・”とか言ってほんとむかついたよ。こんな馬鹿いるの??

もちろん、ボーナス分はだんなさんに返してもらいますよ。
こんなに薄給なのに・・・
[PR]
by may0521a | 2007-11-21 15:04 | CNA

今度は50歳でRN。

化学の実験中。

なぜか、縁があるのか、ジャネットというおばちゃんとPhysicalmathも同じ、ケミも同じ、そして、来期のA and Pも同じ。。。

前に書いたけど、このジャネット、49歳でLPNになろうとしている。
今日話していたら、気が変わってRNになる決心をしたらしい・・・・

すっげー。


人のことだが、もう50歳なのにRN?と心の中で思わなくもなかった。

彼女が言うには、

”RNになるのは私の夢だったのよね~人生は一回きりだもん、自分の人生に後悔したくないからね”

妙に納得。そうだよね、後に”あ~RNになっておけば”と後悔するより、年齢がどーとか言ってる前に人間としてどう生きるかだよね。

私も”RNにいきなよ。”と言われたけど、
”いや~責任重いし”と言っておいた。遠くを見つめず、まず足場から固めるのが私。人の言葉に惑わされないように耐えよう。。(笑)

それにしても、彼女、はっきりいって、あまり勉強できない。クラスないでも、ちょっと浮いた存在で、自分で考えようとしないで、人のノートうつしまくり。(笑)常に、私を含め誰かにくっつき、教えてもらうという感じ。
そんなんでいいんか?と思うが、彼女のナースへの情熱はすごいものがある!
[PR]
by may0521a | 2007-11-20 08:40 | 学校

痴呆症が悪化したら。

今日も仕事で疲れ果てました・・・


Lというじゃーちゃん、痴呆症度MAX。
半年ほど前に入居した人で、75歳という比較的若い方なんです。来た当初はマイルドな痴呆症だったのに、最近の進行度合いといったら。。。そして、なかでもこの2.3日はMAX。

もう言葉がわからないですよ。で、ケアも拒否。
昨日の夕食時も、めっちゃくちゃでケチャップのかかったナプキンを頭からかぶる、人のコップをとる、立ち上がって食べる・・・

そして、極度の徘徊。。。

何を言っても、従ってくれず、しつこいと怒りだす始末。薬を飲ませようにもどうにも飲まない、アイスにいれても、プディングにいれても、薬をペッと吐き出してしまうのです。

もうどうにもこうにもいかず、娘さんにきてもらってましたが、帰ってしまうとほんとお手上げ状態でした。
誰も手をつけられず、昨晩はERに送り込みました。。。というのも、痴呆症の方は、どこかいたくても自分で訴えられないので、もしかしたら体のどこかわるいのかもということなんですけど。

昨日はCNAみんな疲れ果てた夜で、シフト時間が何倍にも感じられたのです。
で、Lさんは結局Physicalな面は大丈夫ということで、早々に帰ってきたのですが、
ほんとうに申し訳ないけど、ほんとがっかり。もう、並大抵じゃないのですよ。ケアが。

今日もベッドをめっちゃくちゃに何度もして、徘徊、靴を片方はいて、片方裸足、トイレに行ってくれないので、パンツは濡れてるし、もう、みんなため息。

無理やりやれば?とおもうかもしれないんですが、そうすると暴力ちっくになっちゃう方、叫びだす人もいてね、そこらへんはほんと難しいの。CNAは自分の安全は守らないといけないしさ。

シフト最後で、やっとやっとパンツを変えて、ベッドに寝かせたけど、ベテランの人でも、25分かかったよ。
なので、今日もすっごい疲れた。。。。

こういう人は、これがつづくとうちでの受け入れは無理。隣の大型老人ホーム行きです。すると、もう薬で抑えられちゃうから、もう植物人間状態なんだよね。こういうのが大体痴呆症の症状が悪化した場合の末路なのです。

悲しいと思うけど、うちらもほんと限界。

夕食の彼の騒ぎを見て、ほかの入居者が、一言

”It's sad....But, it may happen to anybody”と言っていたけど、ほんとそうだよね。
[PR]
by may0521a | 2007-11-18 14:05 | CNA

遠い未来の話。

バケーションを終えて、すぐ忙しい学校生活に戻ったわけですが、来週はThanks Givingの週で木曜、金曜お休みです。なんとなく、学校もお休みモードな気がします。

さて、私はコミカレに行ってるんですけど、はっきり言って、あまり頭いい人いない気がします。まあ、頭よかったら大学のナーシングにいっちゃうのかも知れません。

頭が悪いというか、勉強の仕方を知らないというか。。。。

勉強をしないのか、単に頭がわるいのか、勉強の要領がつかめてないのか、勉強プランの立て方が悪いのか・・・??


そんな感じなのに、そういうひとに限って”RNのプログラムに入るの”と言ってるのを聞くと、
おこがましいですけど、”ねえ、なんで私がLPN??"と最近本当に思ってしまうのです。

勉強だけじゃないですけどね。。。仕事って。

RNには、なれるならなりたいけど、怖がりな私、果たして英語など考えると果たして自分にできるのか?と不安になってしまいます。仕事はやれそうですが、やはり英語の間違いとか、考えると、どうも・・・・

この前、クラスメートに
”ねえ、なんでLPNなの?AkikoならRNになれるよ!”と励ましの言葉をいただいたのです。
なので、”いや~英語だしさ、間違えたらいやだしさ。訴訟の国じゃん。怖い~”
というと、

大丈夫!!医者も看護婦もみんな訴えられてもいいように保険入ってるから~~~!!”

といっていました。そういやそんな話聞いたなぁ。。。


それにRNプログラムは2年ですよ。2年ってちょっと長くない~?
これから2年も学校生活・・・(つまり仕事もしながら)と思うとかなり気が遠くなるわけです。

私とてしては、もう早く仕事だけの生活になりたい!(学校の掛け持ちなし)

ということですが、一応RNということも頭をちらつかないこともなくはないのです。
でも、私の場合、最初から目標設定を高くすると、駄目なんですよね。

近くの目標からやっていって、一つ一つ目標をクリアしていくと、達成感もあり、次のステップにつなげられるのです、私の場合。

なので、RNというのは、LPNになれたらその時点の英語力や、本当にRNになりたいのかということを考えてからだなぁと思っています。

っていうか、まだLPNにも入ってないから、遠い未来の話はあまり語れませんが。
[PR]
by may0521a | 2007-11-17 14:52 | その他
昨日、しばしのバケーションから帰ってきましたが、予想通り翌日から忙しい。。。
テストもプレゼンもあったりして。

急遽、犬をFosterすることになり、Humane societyまで取りに行ったり、目の回るような忙しさ。

ところで、今回ロスに立ち寄ったのですが、そこに文房具やがありまして、
なんとMONO消しゴムをかってしまいました!

f0131310_11502680.jpg


いや~消しゴムごときなんですがね、消しゴムをMONOに変えるだけで、勉強もちょっとやる気がでるかも??という代物。

アメリカってね、ほんと文具が発達してない国だと思うのです。日本ってなんでもこだわって、便利性やデザインがどんどん進化する。消しゴムだってそうです。今は元祖のMONOよりももっと消えやすくて、ごみが出なくて、環境にやさしい消しゴムが出ているのです。

だけど、アメリカで、学校をみまわしてもあんまり消しゴム使っている人見ないんです。大体、消しゴムといえば、シャーペンの後ろの先っぽについているやつで、消してる。その消しゴムはあまり消えがよくなくて、消しても消した先の紙が黒くなったり、あまりよく消えなかったり。。。
お店に行っても、なかなかMONOぐらいの性能の消しゴムは見つからないんです。
まあ、なかったらなくていけど、MONOがあったらあったで、いつも消すときに感じていたプチストレスが解消~~。

がんがん消せます。(笑)消した後も、紙が白い~~~。
私って、結構身の回りのものにこだわるタイプかもしれません。よく使うものは、好きなものをそろえたい・・・ということです。

なので、今回の旅での戦利品はこのMONO消しゴムですね~。
(シカゴの日系マーケットで見ないからね~)

ちょっと勉強もやる気がでたかな。って、こんなモチベーションって笑える・・・
[PR]
by may0521a | 2007-11-16 11:58 | その他

Angelが見える。

この前話したとおり、うちにはホスピスケア受けているResidentがいる。
その中のGというじいちゃんは、私をみると第2次世界大戦を思い出すらしい。
”お前、なんでここにいるんだ。隊長の許可はもらったのか?”などといったりする。

時には、私を毛嫌いするが、時には、”世話してくれてありがとうなぁ~~”とか、
”お前の名前はなんていうんだ?(PhotoIDの名前を見て)ああ、あきゃこ?あきと?あぎご?”などと笑わせてくれる。

そんなGは、元気そうに見えても実は癌だったりして、一日のほとんどをベッドで寝ているのだが、ご飯時はうちらが食堂までつれてくる。

ほとんど寝ているGは、時々チェックで部屋を見ると、壁を向いてしきりに話したりしている。とか、誰もいない部屋の隅に向かって話しかけたり。

同僚は”また、Angelと話してるわ”という。
死にいく人には、よく先になくなった知人や家族、友達が訪れるという。また、Angelが見えるという。 Angelというのが、そういう人たちをさすのか、それとも、本当にAngelをさすのかは不明だが、その”Angel”という言い方に、”やっぱアメリカだわぁ~~~~”と思う。

そんなGは、ほぼ毎日Angelと話している。
確かに死に行く人なのかもしれないが、Gはうちの施設の中でもやはり強烈なキャラ。私は時には嫌われたり、ケアするにも、ぎゃーぎゃーいわれて大変だが、Gがいなくなったらさびしくなると思う。
まだ、AngelにはGを連れて行ってもらいたくないなあと思うこのごろ。
[PR]
by may0521a | 2007-11-08 01:04 | CNA

今日もネガティブ。

今日も愚痴です。(笑)

スリランカ人の同僚がやめることになった。
もともとエンジニアのマスターを持っている。なんで今までCNAやっていたのか?と思うが、2年うちで働いた後、この前GEでエンジニアとして働くことになった。
(いいな~~~)

この前その同僚Yがうちに来て話をしていたのだが、彼女いわく、
”やはり英語が第二外国語だから、うちらは下に見られている”といっていて、まったくその通りと実感することも多かったから、びっくり。

私も、自分の国では、一応他人から”下に見られる”ことなんてなかった気がする。
なのに、やはり外国で暮らす、働くっていうのはこういうこともあるのかなぁ。
Yの話を聞くと、私よりもすごい人種差別発言を同僚にされていたりした(!)。

人生、そんなもんです。私も自分で選んで住んでいる外国なのだから、いろいろ悔しいことも悲しいことも、もちろん嬉しいこともいっぱいあるよね。
[PR]
by may0521a | 2007-11-07 14:08 | CNA

ここががんばりどき?

最近うちの施設はめっちゃくちゃで、4人も急にやめることになった。。。小さい施設なので、4人いなくなると穴はでかい。

うちは2Week noticeなのだが、2週間は過ぎるのは早い。募集から面接、契約、オリエンという一連のプロセスに、2週間はどうなのか。。。

4人のうち、一人は解雇。3ヶ月ぐらい前に働き出したファンキーなひとだった。(笑)
あえて解雇理由はだれにも聞いてないけど、やはりResidentに対するVerbal Abuseかなぁ。そこぐらいまでじゃないと、うちのボスもなかなか解雇までの決断はしないだろう。

もう一人は、2ヶ月前働き出した50代ぐらいの方で、なんとやめる理由は、
”死んでいく人たちを見ていく覚悟ができていない”という理由。うちには何人かそういうResidentがいる。寝ている時間が圧倒的におおいが、ご飯のときやなにかあるときは、うちらがアシストしているので、立ったり歩いたり、結構普通。ただ、ほかの人と違うのは、週に1~2回、外からホスピスナースが来る。
なので、死にいくひと・・・といっても、”もうすぐ死んじゃうのかな”という感じがまったくしない。

なのに、そのCNAはその覚悟ができてない・・・だと。
っていうか、Health Care従事者に”患者やResidentの死”って避けられないものじゃないか?と思うが。それに、あんた老人ホームなんて、老人なんだからさ~そりゃだれか死ぬでしょっていう感じで、驚きよりも”あほか”と思う。まあ、やめたい理由として無理に考えたのか?とも疑うけど。

そんな感じで、やめる人、そして、こっちにもしわ寄せが・・・とか、そのほかにも最近うちの施設は人間関係の内紛がいろいろあって、私もストレスがたまりまくっている。

みんなたまっていると思う。
おとといは、仕事後同僚とマックに行き、日ごろの鬱憤をはらすべくぎゃーぎゃーと愚痴っていて、気づいたらもう夜11時半!急いで帰ったけど、すっきりした~
でも、同僚も結構ストレスたまっているなあとおもいました。

だんなさんは”やめちゃえば?”とまた簡単に言うけど、私にとってはじめてのCNAとしての職場なので、いまは我慢して、信頼できる職歴を作るべく、ここにLPNになれるまでいようと思う。アメリカって、次の職場に変わるとき、以前の職場のボスからのReferenceなどひつようなときもあるので、やはりちゃんと仕事して、次につなげるように。。。と思っているし。
それに、なんだかんだいっても、うちはほかよりもいいっていううわさ。
どこの職場にもいろいろあるもんね~
職場の状況も変わるかもしれないし、ここはがんばらないと!
[PR]
by may0521a | 2007-11-06 04:03 | CNA