CNAとしてのお仕事&LPNを目指す日記


by may0521a

<   2007年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

日本で買い物。

一月にやっと2週間帰れる事になった。

といっても、自分のかわりに働いてくれる人が見つかったわけでもないが、そんなことをしていると、いつまで経っても帰れないということに気づき、一応ほかの人を捜しているが、見つからなくても絶対帰る。(怒)

私ほどお人よしはいない。アメリカ人は見つからなくてもさっさと休んでいるではないか。もうちょっとドライになろうよ、自分。(笑)

教訓として、ナースとして働くようになったら、休む場合自分でほかの人を捜さなくてはいけない仕事場はやめようと心に硬く誓った。。。。(って、そんな施設ほかにない)

といっても実際1週間ぐらいしか滞在日数がない。

ゆっくりしたいのだが、きっと毎日友達と遊びまくったりして、つかれるだろうなぁ。
毎年2回は日本に帰っていたけど、今回はなんと一年ぶり。

あと、ショッピングもしなきゃならん。
私は、まあ、アメリカでも服を買うが、デザインやおしゃれ~、かわいい~とおもうのはやはり日本の洋服だ。値段の割りに質もいいと思う。

なので、ほんとうはコートが欲しいが、こっちでは我慢して、帰国時にた~~んと買ってこようと思っている。
うちのだんなさんのおかーさん&妹は、なんだかしらないけどアメリカの服のほうが質もデザインもいい!と言っている。この前も、
”アン テイラーとバナリパでタートル買ってきてくれないかしら?
日本のよりぜんぜんいいのよね。私、日本の服は買う気しないわ”といってたので、
”そうですかぁ~?私は、アメリカのって質悪いし、あまり好きじゃないですけどぉ”と言っといた。
やはりそこからして、あの方たちとは合わないのか???(笑)

あと、ちょっとナース系雑誌とか、日英医療用語辞典も買ってきたい。
来セメはとうとうAnatomy and Pysiology。
パソコンのそういうソフトでもいいけど、辞書を一冊かってもいいと思う。
(重そう・・・・)

成田に降りたら、すぐなじんでしまう私。まず、成田についたら、コンビニで雑誌とツナおにぎりとお茶を買いたい。。。(笑)
[PR]
by may0521a | 2007-10-31 03:23 | その他

人間ですもの…

今週はTESTの週なのだが、どうもやる気がしない。

まず、生理のため、なんかずっしりと重い。
薬を結構飲むので、それで余計眠くもある。

そして、季節の変わり目である。
実は、季節の変わり目は苦手で、紅葉やおちていく葉っぱをみると綺麗だと思うが、毎日の気温が安定せず、なんか、体はストレスを感じているようだ。

やはり寒い州なので、寒い日はかなり寒い!!!
学校の図書館で気合を入れたいのだが、外に出る気がしない。(犬の散歩だけはそんなこといわずにしっかりやるのだが)


化学のテストは月曜終わったので、木曜のDevelopmetal Psycが残っている。
自信がない・・・
いちおう、やっているが頭の中に入ってるんだかはいってないんだか?

1セメスターって結構長い。やる気があっても、モチベーションを一セメずっと~というのは、無理だ。
そう考えるとナーシングって、結構厳しいので、ナーシングに入ったらもっとがんばらねばならない。まだ、私はGeneralのクラスを取っているだけなのに・・・
長い道のりだなあ。。。


もう、あと2ヶ月で学校も終わりだが、今頃きっと持久力が切れてきたのかも?
人間だから、それが普通というものか。。。と思っている。
[PR]
by may0521a | 2007-10-29 23:49 | 学校
学校もとうとう折り返し地点にやってきた。12月20日までなので、ほぼあと2ヶ月。

考えたら仕事しているというもの、2週間に5日しか働いていないので、時間はたくさんあるはずなのに、なぜか毎日忙しい。化学の予習復習、テスト(一週間半に一回ぐらいある)、実験のレポート、補講もあるので、なぜか忙しい。

来週はDevelopmental PsycのMidtermや、提出が迫っているペーパーなどあると、ほんとどうしよう。。。と。
昨日は学校の図書館で雑誌30冊ぐらいぱらぱらめくって、題材になるペーパーのArticle探しをしていたし。
(Ebscoでも、検索したけどどうもいまいちで・・)

でも、昨日は化学のテストが帰ってきたけど、予想通りよくて、今のところ、平均は97ぐらいだろうか。有機化学にはいってきてちょっと食わず嫌いしているのだが、このままがんばりたい。

テストがなぜ予想通りかというと、前回のテスト、
テスト終了15分前に突然先生が”この15分間、Openbookにしていい”といいだして、間違った箇所、自信のない箇所を見直しできたから。


ほかの先生に比べて、厳しめなうちの先生はそういうのは絶対させてくれないだろうと思っていたのだが、あとでうわさによると、
うちのクラスの平均は結構悪いらしく、78点らしい。
79点以上でCという最低ぎりぎりのグレードなので、このままだとクラスの多くが落第してしまう状況だって。
落第をおおく出してしまうと、先生も上からいろいろ言われるので、今回は救済策をとり平均をあげたいというところだろうか。。。。

だが、私が思うに、これは化学でもイントロだ。日本の化学のサイトを見てみると、まじ難しくてわからない。(きっと高校生向けだろう)

アメリカはやはり平均的に数学の教育が平均てきに遅れているので、数学的な考えができないと、化学にも多くは踏み込めないという気がしているので、今の化学はイントロでも、レベル的には100レベルのクラスらしい。(100以上は大学レベル)
こう考えると、アメリカの高校はどんな化学を勉強しているのか不思議だ。
日本はやはり教育水準が高いなぁとほんと感じる。

例の友達は結局本当にクラスを変えてしまった。Deanに、”先生とどうしてもうまくいかない”と直訴して。

だが、DevelopmentalPsycを一緒にとっているし、なにげに学校で会って二人で情報交換しているのだが、彼女いわくクラスを変えたはいいが、そのクラスはうちらがやっていないチャプターもやっていて、そのテストを課された上、うちのクラスは一番悪いテストをDropしてグレードを出してくれるのだが、彼女の入ったクラスは、そいうのがないため、今までで取ったサイアクの58点というテストが加算されたため、今Cプラスという状況らしい。

まあ、Bぐらいには回復するだろうと彼女は言っていたが、”だから、変わらなければよかったのに!”と思う気持ちと、”でも、がんばってるなあ”という気持ちもある。


さっきも言ったように来週はまたテストWEEK。
やる気しないけど、やらなければなあ。

最近では、がんばって勉強して、点数がいいと、ほんときもちがいい。
病み付きになりそうなかんじ。(笑)なんていうの??爽快感??
[PR]
by may0521a | 2007-10-27 00:34 | 学校

ちょっと衝撃。

先週の土曜日、だんなさんの同僚の奥さんで私のお友達でもある方が、出産したので、病院にいってきました。

実は、アメリカで総合病院のような大きい病院にいくのははじめてだ。
クリニックなどは、アレルギーとかで時々行くけど。


一応、CNAとして、ちょっと興味津々。

病室にいって、お友達と話していると、ナースらしき人が来た。目が悪いので、その人のネームタグが見れないからタイトルはわからなかったけど。

そしたら、だんなさんの同僚が私のことを”ナースになりたいんだよ”と言ったので、ちょっとお話するきっかけができた。

聞いてみると、その人はCNAだった。でも、ナーシングスクールにいっているので、来年RNになるらしいが。

私が注目したのは、彼女のしていること。
血液検査みたいなのをしていた!

ナーシングホームで働く私はやったこともない!!!!

ナーシングホーム、それも小人数のナーシングホームに勤めているので、病気になる人などはほんと時々しかないし、世話する人を割り当てられるわけでもないので、だいたいおばちゃんたちに仕切られて、そういうことをさせてもらえたり、教えてもらうこともない。(最近、そういうのが不満になりつつある)

病院って違うんだなぁ!ということにちょっと衝撃!

今まで、もしLPNになれたとしてもナーシングホームで働きたいなと思っていたけど、ちょっと病院ということも気になってきたかなぁ。

まあ、実習は病院でも行われるので、いろいろ経験していい選択ができたらいいなと思う。
[PR]
by may0521a | 2007-10-23 11:14 | CNA

プロジェクト。

昨日はほんといらいらしてしまいましたが、もうさっぱり忘れ、自分のことに邁進したいと思います。


さて、
Developmental Psychのクラスは最後、プロジェクトの提出を求められる。
このプロジェクトとは、なんでもよいんだが、病気や障害などひとつテーマを決め、よく病院などにおいてある”小冊子”とか”パンフレット”を作ることだ。

10枚のリサーチペーパーよりはこっちのほうがましだと思うが、提出期限は12月13日。もうあっという間に10月半ばなので、ぐーたらしているとすぐ12月なんか来てしまいそうだ。。。

クラスでは、”多重人格者”とか”自閉症””アルツハイマー"、"Bipolar”などなど。。。みんなそういうトピックにするとかいってたな。

私は、このプロジェクトを聞いたとき、すぐ思いついたのが
”夜尿症”。
Bed wettingとも英語ではいう。
もともと、先生がこのプロジェクトはトピックはなんでもいいけど、Parental Guideとしてと言ってたので、まあ、すると、子供の病気にしようかな~と思ってたけど。

ほかのトピックと比べると、なんか、味気ない気もするので、先生に”これ、どう思います?つまらないですかね~?”と聞いたら、
”いいトピックよ。Developmental Psychologyの4Domains、Physical,cognitive, social,emotionalすべてに関連するし。私の知り合いの5歳の子も、今Bed wettingに悩んでいるの。だから、いいトピックじゃないかな”といわれたので、これに決定した。

あと、アドバイスとして、おしっこではなくうんちももらしてしまう病気もあるらしい。それははじめて知ったので、そっちでもいいかなぁと思う。

まだ資料集めの初期段階だが、私は子供のとき幼稚園ぐらいのとき夜中におしっこしてしまったことがある。すごいはっきり覚えているのだが。(笑)
トイレの夢でおしっこした夢が現実に。。。(笑)

夜尿症はもちろん、膀胱や腎臓などの病気によってもひきおこされるが、精神的なことが原因なことも結構ある。大人になっても夜尿症があるひともいるんだって。

先日、趣味で”アメリカの殺人鬼”のサイトを見て興奮していた。(笑)
私、そういうの好きなの。アメリカでも有名な連続殺人鬼ジェフリーダーマーの事件はMilwaukeeで起こった事もめちゃくちゃびっくりして、その家を見に行こうとしたし。
(建物は壊されていた)

いろんな殺人鬼の生い立ちを見ていると、子供のとき、または大人になっても夜尿症があったケースが多いこと。
これはびっくりだ。

すっごい興味あるが、この範囲は私のプロジェクト範囲外。もし、リサーチペーパーまたは、違うクラスだったら、この関連について調べてみたかった。

話がずれたが、今セメはなんでもはやめはやめに手打ちたい!
[PR]
by may0521a | 2007-10-17 01:58 | 学校

限界(怒)。

今日もFのことですっごい頭にきてしまいました!

これがまったく知らない人ならいいんだけど、同じクラスで仲良くしているから余計むかつく!

今日彼女が私に言い放ったことは…

”違うChemistryの先生はすっごい甘くて、テストも家に持って帰れるらしい。(Home take test)そっちのほうがいいグレード取れそうだから、クラスをSwitchするかも

これが、まじめにむかついた!!

いまさら、クラス変えれるかよ!!!(怒)
もう、常識じゃ考えられないことをいうFに怒髪天を突きました。(笑)

今日も授業中”わからない、わからない”を隣の私に連発。
私だって、その日授業聞いただけじゃわからないから、今日は予習してきた。なので、今日はわかりやすい。

彼女は、あまり勉強もしないし、予習しようということもしないくせに、わからないという。
で、私には”あなたはいつもわかってるからいいよね。テストもいいし”というのがまたむかつく。

あまりにもむかついて、授業に集中できなくなったので(感情が高ぶると何も手につかず)、
休み時間中、とくとお説教してみました。じゃないと気がすまない。

まず、クラスSwitchについて。
”いまさらクラスなんか変えれると思うわけ?もう10月半ばだよ。このクラスだって、化学のまだ基礎のクラスだよ。それにPrereqだよ。Prereqで駄目なのに、Nursingにはいったらもっともっと大変だよ。基準が厳しいの知ってるでしょ?それに、Fはあきらめるの早すぎだよ!”と怒り、

わたしについては、
”あのね、私だって大変なんだよ。いつも”あなたはわかってる”とか言われるの、結構うんざり。私だってLerning center行ったり、家で勉強したり、がんばってるもん。わかんなかったら、パソコンでもっとわかりやすい説明を日本語で捜して理解しようとしたり、すっごい時間かけてるんだよ!”

とほんとまじに話しました。

FのテストRetakeにしても、クラスSwitchにしても、努力せず自分の都合で物事を簡単なほうに進めようとする姿勢がほんとむかついたのです。

それでも、飽き足らない私は。。。なんと先生にも言いに行きましたよ!!!!

まあ、テストRetakeに関しては、一言”そんな先例作るのはフェアじゃない”といいたかったのですが、なんかクラスもSwitchさせることをゆるしそうで、なんか、そうなったらもうなんでもあり!な学校になっちゃいそうでほんと嫌だったんです。

Fは友達ですが、何でもいえるような友達じゃない。もしそういう友達なら、もっと”それずるくない?”とか本人にいいますけど、さすがにそこまで言える友達じゃないので、先生に
”Switchは許さないほうがいい。もし許したら、誰だって甘い先生のほうに行く。一人が行きだしたら、誰だってそういうことが許されるし。それに大体テストのRetakeだってフェアじゃない”とはっきり言いましたよ。

そしたら、”テストのRetakeは許した覚えはない。クラスの件は、あなたがそういうなら許さないと思う”と言っていました。

っていうか、ほんと甘いよこの学校。
なんで、私がここまで怒ったのかは、いまから考えるとちょっと不明だけど、不明だろうがなんだろうが、いいたいことはがんがんいう!っていうのはアメリカ人だし。
私も、そこだけアメリカ式になったかも。

だって、そういうのは言わないほうがいいとか友達だからっていって黙ってると、こっちがストレスになりそうだしなぁ。。。
[PR]
by may0521a | 2007-10-16 03:13 | 学校

PJ Party

今日は、施設でパジャマパーティーがありました。
パジャマパーティーは文字通り、パジャマを着てこなきゃいけないパーティーです。
同僚が2ヶ月前から企画して、Residentに一人ひとり新しいパジャマのズボンを作ったんです。すごくないですか?

私は、Offの週でしたけど、ボランティアできました。
今回は働いてないので、カメラを持っていきました。
来年1月日本に一年ぶりに帰りたいので、両親や友達にアメリカの老人ホームってこういう感じだよ~ということを見せたくて、写真とりまくっていました。


私も、この日のためにパジャマのズボンを買いましたよ。
家族の方も招待されたパーティーだったので、結構人数おおくてにぎやかなパーティーでした。

f0131310_672714.jpg

パーティーでは、同僚の一人がStory tellingをしてくれたりしました。これがまた面白かった~

f0131310_614243.jpg


どうですか?にぎやかでしょ?

f0131310_6143910.jpg


孫というか、もうここにいるResidentはひ孫が普通~って感じ。
でも、家族でこういうところで一緒に過ごせるっていいですよね。この方たちも、娘さんとそのお孫さんなんですよ。
今回家族が来てない方もいましたけど、ちょっとさびしいですよね。そういう方たちは私たちがお相手します!

f0131310_6151058.jpg


ポルカの音楽が流れて、ダンスタイム。
うちは、ほんと人数少ないしアットホームな感じの施設。家族の方もよく来てくれる方は、ほかのResidentにも気にかけてくれて、一緒に踊ったりもしてくれました。

f0131310_617383.jpg


最後は、みんなで輪になって踊りました。

f0131310_6181698.jpg


私は、ダンスとか苦手なんですが、最後のだけ参加しました。
この写真に写ってますね。どこにいるかは、もう明白。(笑)
真っ黒な髪のアジア人ですから。(笑)
[PR]
by may0521a | 2007-10-15 06:23 | CNA

コミカレの甘さ。

私の行っている学校はコミカレ、またはVocational schoolとでもいうのだろうか。
なので、大学よりももちろん、レベルは低い。
州立大学でクラスをいくつかとっていたこともあるが、そっちのほうが厳しいし、求められることも高かった。

だからといって、今の学校が簡単だとかそういうことではなくて、やはり英語なので、私にはそっちのほうで大変だと思うこともたくさんあるし、Pass基準のCは取れるかもしれないが、Aを取るにはそこそこ勉強を要する。Aは前も言ったように平均95以上なので、95取るには一問の間違いも命取りになりかねない。

前置きは長くなったが、今日はちょっとむかついたこと。長くなりそう。。

先日Chemistryのテストが帰ってきた。Chemistryは、Extra creditの問題を除き、すべてMultiple choiceだ。クラスメートのFは、テストが帰ってきてびっくりしていた。というのも、58点だったからだ。(100点中)
彼女、ちょっと場の空気を読めない方で、授業中質問は自由だが、まったくどうしようもないようなことで先生を呼ぶので、先生もちょっと彼女を嫌っているのがわかる。
だって、自分が先週休んだくせに先生呼んで、”この言葉はどういう意味?”とか
”どうしよう、私ぜんぜんわかってない”
とそんなこと、自分が休んだなら自分で勉強してこいよ!とか、そんなこと先生にいってもしょうがないじゃんというようなことをガンガンいうのだ。おかげで、先生は最近こっちのほうを回ってきてくれなくなった。。。

結局、彼女、マークシート、いっこずつずれたことが発覚。それなのに、先生に”再試させて!”としつこくいいまくり、再試を勝ち取る。
っていうか、マークシートの塗り間違いって、そりゃ、お前の責任だろ。と思う。誰だって、そういう間違いを避けたいから、絶対絶対最後に確認するはずだ。わたしだって、そんなあほなまちがいで点数を下げたくないから、わたしなんて2回ぐらいマークシートと問題を見直す。
それで、先生よく再試させるよ。。。
っていうか、やはりコミカレだなぁと思った瞬間1。私が行ってた州立大なら絶対不可能。

そして、次に、とうとう昨日Developmental psychoのテストが帰ってきた。
テストの後、”あ、あれも間違った”
”これも間違ってる。。”と気づき結構落ち込んでいたのだが、4問間違いで済み、Extra creditに救われ、満点だった。そして、Fは、なんと40問中22問の間違い。
私は結構唖然。それ、やばくない?と思った。

彼女とは、テスト一日前に図書館で一緒に勉強してたけど、テスト前日に勉強し始め(ちゃぷターは6章もあるのに!)、テスト当日も20分近く遅れてやってきて、先生に言うことには
”残り時間が少なくてテストは終わらなさそうです!今日受けるのやめます!”
と勝手に遅れてきてそんなこと言い放った。。。。
先生は”今日受けなきゃ駄目。とにかく受けて、まあ、点数を見てみましょう”といって、Fにテストを受けさせた。

そして、その結果惨敗。

そして、昨日彼女が言うことには
”再試させてください!遅れてきて40分じゃできなかったんです”としつこくいいまくり、
なんと再試確定。またもや再試を勝ち取ったF。
コミカレの甘さを知った瞬間2。


って言うかぁ、化学の再試は許せても、今回はちょっと友達ながら
”ちょっとそれってずるくない?考え甘くない?先生もなに考えてるの?”と思った。

だってさ、私だって、このテストのために前々から計画立てて、仕事しながら、準備して、勉強して取った点数じゃない?
んで、彼女は前日に勉強しだして、当日遅れてその点数。当然じゃん。

なのに、また同じような問題の再試していい点数が取れるのはあたりまえじゃん。と思った。それで、グレードが上がるのは、まじめにがんばっている私たちは不公平。

そのまえに、時間のせいじゃなくて、お前わかってないんだろうが~といいたい。
それに、自分の勉強してなさと、遅刻というのが自覚しているなら、その点数を受け入れるべきだろうと思う。(自覚なし。)

帰りは、F,興奮して”再試させてくれるなんて、なんていい先生!!今度は問題同じようなものだし、絶対いい点とれる!と繰り返す。
その時点で、私も不公平でちょっとむかついていたが、

”You won.”という感じだった。

ちょっと皮肉っぽく言ったのだが、さすがF、

”Yes! I won!!!!"と言っていた。・・・駄目だ。

なんか、自分の点数はよかったが、すっごい気分が悪かった。
Prerequisiteでこんな感じで、彼女はやっていけるんだろうか・・・と心配になった私でした。
[PR]
by may0521a | 2007-10-13 00:02 | 学校

同僚に教えられたこと。

先週は金曜日から日曜まで3日連続仕事だった。

加えて月曜日、Chemistryのテストもあり、朝おきて、犬の世話をし午前中は勉強し、2時から仕事に行き、10時に帰り、長時間留守番していた犬のストレスを発散すべく、外で遊び、また夜11時半ごろから勉強し、1時ごろ寝るという日が3日続いた。

さすがに毎日疲れました。なので、仕事場でも結構無口だったのかもしれない。。。

同僚に呼ばれ、行ってみると
”今日大丈夫?なんか怒ってる?”と聞かれた。
なので、”なんで?誰に怒るの?ぜんぜん大丈夫だよ”
と言ったけど、疲れて無表情になっていたのか、怒っていると勘違いされていた。

私は、一緒に働く人でMoodyなやつが一番嫌いだ。
人の表情や受け答えなどで、一緒に働いていれば、この人今日機嫌がわるいとかいいとかすぐわかる。そういう人と働くと、かなりそれだけで疲れるものだ。

だから、自分では知らず知らず単に疲れていただけだけど、同僚には不快な思いをさせていたかもしれない。。。
自分がいやなことは人にはしない。当然のことだ。

なので、気をつけようと思った日でした。それにしても気づかせてくれた同僚に感謝。

(でも疲れているときは、無理に笑顔作るのも疲れるなぁ。。。)
[PR]
by may0521a | 2007-10-11 01:01 | CNA

無粋な私。

アメリカ人って、会話にちょっとしたユーモアみたいなのを入れるのが上手だと思う。

ユーモアというか、ジョークというか。。。

わかりやすいものもあるが、わからないものもある。
っていうか、英語がわかってないときもあるので、ほんとわかってないときは恥ずかしい~。

今日は仕事先で、2件もそういうことがわからなくて恥ずかしい思いをした。

まず、最初。
うちはグループホームなので、誰も簡単に入れず、入りたい人は入り口のブザーを鳴らしてもらい、中にいるうちらが開ける。(入居者は足にセンサーみたいなブレスレットをつけているので、外に出ないような仕組みなので)

ブザーがなって出て行くと入居者Lとその娘さんが外出から帰ってきたようだ。
なので、
”L,お帰り~何してきたの?”というと、”ランチ食べて、教会行って、ショッピングしてきた”と言った。そこで、顔なじみのその娘さんが

”Did you see a halo on my head?"と言った。(というか、Haloが聞き取れなかった)
一瞬、”What's that??"と聞いてしまった。(無粋だ・・・)

すると、”ほら~Angelとかが頭につけているやつ”といわれ、やっと
ああ~~後光!みたいな。

Haloという言葉、辞書で見たことはあるけど、使ったことも聞いたこともなかった。

やっと、意味がわかりました。。。

つまりぃ~お母さんをいろんなところに連れて行ってあげてわたし、いい人でしょ?

みたいなことかなぁ。。。

”ああ~~~後光!”とやっとわかり、”あ~見える、見える”とユーモアを納得して言ったけど、かなり恥ずかしかった。娘さんも笑っていた。
おっせーよ。わかるの。
その後、しばらくして庭で会ったら、”まだ、私の頭に後光見える?”と言っていたので、
”すっごい輝いてる~”と言っといたけど。
かなり、そのユーモアを解せなかった自分が恥ずかしー。


その夜、入居者Mの夜ケア中。トイレで、
”Could you sit on a pot?”(便器に座って~)というと、
”Do you want me to sit on the throne?”という。

”は??”と思って5秒後。
気づきましたよ~そういえば、Throneって玉座とかそんな意味だっけ?

”はっは~うまいこというね~”と言ったけど、気づくの遅すぎ。。。

っていうか、私みたいな外人にちょっと気のきいたこと言わないでください。。。
混乱、またはわかってませんから。
[PR]
by may0521a | 2007-10-09 09:41 | 英語