CNAとしてのお仕事&LPNを目指す日記


by may0521a

<   2007年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Chemistry

とうとう学校始まる。
今日は午前Chemistry。
やだなあ~と思いながら受けていると、ネガティブになりそうなので、
”どんな新しいことを学べるのかしら~”という気で行こうと思った。

先生は、いきなりWEB上で書かれていた先生とは変わっていた。
ちょっとがっくり。。。だって、同僚が教えるはずの先生はすっごいいいし、授業もいつも早く終わるといっていたから。
私、結構いい加減なので、はやく帰りたい。(笑)

さらに先生はブルガリアからきた女性。アクセントが聞き取りずらい。。。

クラスメートは、男の人一人(!気の毒だ。。。)
あとはすべて女性だった。老いも若いも。半分はおばちゃまたちだった。
案の定、彼女たちはNursingに進む学生だ。

働いていないひとはいなかった。
大体CNA(笑)。

肝心の授業だが、私結構数学苦手で(アメリカの数学は簡単だが)
ちょっと最初からわかんなかった箇所がたくさん。
教科書じっくり読めば何とかなると思うが、もしかしたらLearning Placeと呼ばれるTutoring centerに週一で通おうかな・・なんて気弱になってきた。

一日丸まるあいている日もあるから、通ってもいいなあ。
どうなるかな、このクラス?

ちなみにクラスは朝8時半から11時半までで、11時ごろ先生が”今日はここまで”
というので、
”さ、帰ろ、帰ろ”とさっさと荷物をつめ始めたら、
”30分あまっているから、宿題にだした問題みんなでときましょう”とかいって、結局時間までいた。。。。
ということは、これからもみっちり時間いっぱいってことね。
[PR]
by may0521a | 2007-08-31 02:59 | 学校

最高金額突破。

とうとう明日から学校が始まる。
それも、朝8時半から。

。。。というとぉ~
Aceとパンダの散歩もしなくちゃいけないし、私って朝時間かかる人なんで、朝6時にはおきなくてはならんなぁ。。。

授業一日前にやっと教科書買いに行った。
今回2科目なんだけどさ、
Developmental Psychology・・・売り切れ。
でも、一応値段確認したら、Usedで102ドルよ!
たっけー。

そして、気を取り直し、Chemistryの棚へ。。。

Usedで150ドルでした!!!!

Workbookも買えば、全部で300ドル?

これって今まで払った最高金額?
ため息とまりません。

ちなみに化学の本開けてみると、めちゃくちゃわからない原子記号
の羅列。。。

同僚で、このクラスとったBは”楽勝”と言っていたけど、どうでしょう?
[PR]
by may0521a | 2007-08-30 11:02 | 学校

日本の老人ホームも。

今日で連続5日勤務の最終日。さすがに疲れた。
最近、痴呆症がみんな一気に進んでいる気がする。

今日は、シフトに入った直後にアクティビティに参加した入居者のヘルプ。
ギターにあわせて、いろんな歌を入居者が歌っていた。

結構、私が子供のころ習った歌もあったりして、”へ~英語だとこんな歌詞なの”と思ったりもした。
歌のアクティビティは時々するのだが、必ず歌うのがやはり
”God bless America"とか愛国心あふれる歌。

私も、ここにいてなんかよく歌うことになり、メロディーを覚えてしまった。

入居者と一緒にそんな歌を歌っていると
”あ~私って違う国にいるんだなぁ。。。”とか
”なんで私ここにいるんだろ。。。”とか不思議な感覚に襲われた。

考えると、ほんと不思議だ。日本ではまったくこういう仕事はしたことなかったのに、なんで外国でぜんぜん違う仕事してるんだろうか?

でも、せっかくこういう仕事してるんだったら、日本の老人ホームというのも見てみたいきがする。どんなところが違って、どんなところが同じなのか?
すっごい興味ある。。。

いつか機会があったら。。。いいなあ。
[PR]
by may0521a | 2007-08-29 13:34 | CNA

発音しにくい~

ほかの施設ではどうかわかりませんが、うちの施設はアメリカらしく入居者を呼ぶときは名前で呼びます。

アメリカ人の同僚たちは、名前で呼んだり、”Honey"とか”Sweety"とか。。。
さすがに私は、そうは呼べないんですけどね。

名前もほんといろいろあるなあ。。と思います。


その中でも、苦手な発音の名前というのもあります。名前の中にLがあったりRがあったりするのはいいのですが、両方入ってる場合、”きっつ~”と思います。

男性入居者のなかにニックネームがLarryという方がいるのですが、やはり最初は難しかったです。ひたすら同僚の発音をききながらまねる・・・という感じ。

そして、またLとRが混ざった名前の方が入ってきたのですよ。
Lorreta。。。。。
ロレッタというのですが、英語の発音だと、聞いた感じ”ろれだ”。。。かな。
カタカナにしてしまうと、へんな感じだけど。

でも、聞いた感じのままに発音しているのですが、通じているようです。。。(ホッ)
[PR]
by may0521a | 2007-08-22 00:03 | CNA

緊急ときに。。。

今日は、怖かったことを書こうと思います。(この前のポップコーンも怖かったけど)

老人の食事中ってなにが怖いって、やはりものをのどに詰まらせてしまうこと。
最悪の場合、死んでしまいます。

老人がものをのどに詰まらせる食べ物のTOPはソーセージだそうです。
こちらでは、毎日(夜ごはん)が肉料理。魚料理はあっても金曜日。それもフィッシュフライですね。(Fish Fridayだから)

うちでは、のどにつまらないよう気を使っているので、出す食事は私たちが結構こまかく切り刻んでしまいます。見た目は最悪ですが、入居者のためですから。

食事中、ゴホゴホしだすと、怖いですよ。なので、そこらへんはかなり注意深くしています。
そんな中、同僚がGというおじいちゃんにオレンジを切ってあげていました。そして、同僚がGの横で座っていたんです。
そしたら、Gが急にごほごほして、のどに手を当てている。

普通の咳と違って、顔も違いました。
なので、同僚がすばやく後ろに回り、Gを立たせて、ハイムリックというのどに食べ物を詰まらせたときの緊急処置法をしたんですね。
それは後ろに回り、Gのおへそからちょっと上を、後ろから回した手で押すもの。空気を押すことによって送り込み、気道から食べ物を出すものです。
CNAのクラスをとっていたとき、マネキンで練習したのですが、結構難しいのです。
聞いたところ、これで成功する確立ってかなり低いらしい。。。

私は、キッチンのシンクにいたので、ハイムリックをする同僚の横で、支えながら
もう一人の元ナースのCNAの同僚を大声で呼んでいました。
とにかく、すごい怖かった!!!

私が
”D(同僚の名前)、G is choking!!!!!!!”と顔をあげて叫んだとき、Gのくちからオレンジがぽろっと出てきたらしく、出たところは見えなかったのですが、とにかくGの顔からみるまに安堵の表情と色もよくなってきました。

私は、ひたすら怖いよ!怖いよ!と思っていました。
もし、オレンジが口から出なかったら。。。とおもうとぞっとします。
私がそこに一人だったらどうなったでしょうか?
ハイムリックも成功したかどうか。。。なんせ、Gは大きいし。。。

ポップコーン事件といい、今回のことといい、自分なりに緊急のときの対処法をもう一度整理、復習して、職場のロッカーにいれとこう!と思いました。

なんせね~、こういう仕事初めてだしね。。。
何事も経験ですね。
[PR]
by may0521a | 2007-08-17 01:27 | CNA

秋の抱負

8月もまたたくまに過ぎていってますね。
また秋が来て、冬が来ると思うと。。。うんざりです。
寒いですからね!

今は学校もお休みですが、早くも今月30日から学校が始まります。
先日学校から連絡が来て、Waiting ListになっていたDevelopmental Psychologyがレジストできまして、秋は化学と2科目8クレジットとることになりました。
次の春に解剖生理学をとれば、晴れてナーシング(LPN)に入れる?というプロセスにたどり着くわけです。

9月からはお仕事も一日減らすことにしました。理由はいくつか。
月曜日なんですが、化学のクラスが朝から3時間、そして2時から10時まで仕事というのは私にはちょっと忙しすぎて。。。

私は犬馬鹿。Aceとの時間も大切にしてあげたいし、Dog Rescueに参加しているので、Fosterも余裕をもってやりたい。

それに、だんなさんとの時間も大切にしたいし、家ももう少しきれいにしたい。

そして、何よりも、もう少し自己流ですが英語の勉強しないと!という思いが仕事をとおして強くなっています。
いまだに英語では仕事でへこむこともたくさん。
仕事の前に言葉がストレスになりますから。

そんな感じで、夏はちょっと自分に余裕がなくて、毎日”忙しい!”で終わっていましたが、秋はもっと生活を楽しんで、自分を向上させていきたいなと思っています。
[PR]
by may0521a | 2007-08-16 04:13 | 学校

Dorothy

ご無沙汰していました。
パソコンをやっと買いました~

相変わらず、お仕事はがんばっています!
この前はこんなことがありました。

携帯をみるとVoice messageが入っていたので、聞いてみると、施設の同僚からで
”Akiko, I need to talk to you…I'm working today, so call me”とまじめな声で入っているのです。

一瞬昨日自分が何したのか?と思って、施設にでんわして、同僚Dに変わってもらいました。
すると、Dは
”あのね。。。今日の朝、Dorothyが亡くなったの”という。ドロシーは、私のお気に入りのResidentだ。その、Confuseっぷりは、すごくて彼女が一回Confuseしだすと、大変なのだ。でも、ドロシーはとってもお茶目で、笑える。。。なので、彼女がConfuseしても、私は結構すすんでドロシーの面倒を見ていた。時には、怒りながら、時には、話をつくり納得させたり、なんだかんだいってドロシーのほうにいつも目がいっていた。

ドロシーは、5日前ほど熱を出して、病院に入院していたのだが、その間に心臓が弱くなり、亡くなってしまったという。

はっきりいって、ドロシーのことはショックだった。悪いけど、ほかのResidentのときよりも、すごいショックだったと思う。
同僚は私がドロシーが一番好きなことを知っていたので、わざわざ電話して知らせてくれたのだ。

ドロシーとの最後の会話は、まったく持って普通の会話。だって、そのときにはドロシーが亡くなるなんて思っても見なかったからだ。
隣の館で働いていた私は、ドロシーの住む館を通りかかったとき、ドロシーがご飯を目の前にして寝ているのを発見。
なので、
”Dorothy!!!
食べるかねるかどっちかにしなさい!!!ほら、目を開けて”

”ほら、ケーキ食べてみて
おいしいでしょ?じゃ、フォークもって、ケーキ食べて”

そんなくだらない言葉がドロシーとの最後になってしまった。


電話をもらった次の日、私はDorothyのために白いバラを買った。
仕事に出たらみんなが”わ~きれい。そのお花どうしたの?”と集まってきた。

”ドロシーに買ったんだよ。だって、ドロシーは私のお気に入りだったんだもん。”

そこまで、言ったら急に悲しくなって涙が出てきてしまった。
同僚は慰めてくれて、”わかるわ。私も、ほんと友達のようだったResidentが亡くなったときは一日中泣いたもん”といっていた。

いろんなResidentと接していて、みんな同じにケアしているが、やはりお気に入りのResidentというものはいるものだ。Dorothyは、アルツハイマーが結構進んでいたので、私の名前もしらないし、私の顔もすぐ忘れてしまう。
しかし、そんななかでも、私はDorothyが好きだったのはなぜかわからない。
一番大変だったけど、一番一緒にいた時間が多かった気もする。

ドロシーはいつも、”私、Waupaka(ワウパカ)に帰る”と言っていた。聞くと、Waupaka(Wisconsinの小さな田舎町らしい)で生まれ育ったらしい。DorothyがいつもみんなにWaupakaというので、うちの施設にWaupakaを知らない人はいないぐらいだ。

Dorothyの葬式は、今週末Waupakaで行われることになった。

みんなで、”Dorothy,Waupakaに帰れてきっと喜んでるね”なんて言っている。

昨日は、Dorothyの部屋の掃除をした。がらんとしてしまった部屋だが、特にトイレに入ると、なんか、記憶が蘇るようだ。
あの、ハスキーな声を聞けなくなったのは悲しい。
[PR]
by may0521a | 2007-08-14 04:43 | CNA

鬼嫁?

先週だんなさんの妹が遊びに来ていました。
彼女は、某有名私立女子中、高の英語の先生です。

彼女のお付き合いしている方が一人っ子なので、親の面倒を見なきゃいけないかも?でも、自分の親の面倒も見なきゃいけないし、ダブルはきつい。。。なんて話をしていました。

実は、私はだんなさん家族には一切私が老人ホームで働いていることを話してないんですね。
理由は特にないけど、内緒なんです。

話を戻しますが、そんな親の介護の話になって(遠い先ですが)、
私は、おもわず本音を言ってしまいました。

”え?親は介護が必要になったら、老人ホーム行ったほうがいいよ。それで、頻繁にたずねてあげれば、そっちのほうがいい。介護って、予想以上に大変だよ”


私は、一応!嫁の立場なので、そんなこというのは鬼嫁かもしれません。(笑)
それも、私がホームで働いているからそういうこと言えるということもあちらは知らないので、最悪な奴と思ったかもしれません。

しかしながら、私なりにこの仕事をしてきて、ほんと介護ってすごい大変なのですよ。
がんばりすぎると、本当に自分の生活もしばられますし。
たとえ、自分のおやだとしても、もし、行ったばかりのトイレにまたすぐ”トイレに行きたい”とか言われたり、うんちやおしっこのアクシデント、歩行ののろさ、物忘れ。。。などなど、介護ってなによりもまず忍耐力です。
自分の親だとしても、おもわず、うんざりしてしまったり、疲れてしまったりと、ちょっと邪険になってしまうときもあると思うのです。

私は、それよりも、介護は(お金が許すなら)他人に任せて、頻繁にホームに面会に行ってあげる。そのほうが、おたがい、親へもやさしくなれるし、介護のストレスも親に向かないと思うのです。お互い、そのほうが幸せだと思うのです。

などというのが、私の考えです。
今までは介護なんて考えもしなかったんですがねえ。。。
[PR]
by may0521a | 2007-08-08 12:48 | その他

転倒事故

最近左館では、立て続けに入居者が転ぶ事故が起きており、2人が入院。一人は、Evaluationのため病院に行き、12人中3人がいないという状況。

うちは、原則歩ける人しか入居できないので、転倒事故は防ぐ努力はするのだが、一人一人に付き添うわけにもいかないので、転ぶ事故は申し訳ないと思うが、しょうがない事だと思っている。
もし、歩けなくなったら、隣の大型老人ホームに移されることになる。

転倒して入院したB(女性)は、この施設の中でも一番頭もはっきりしていて、よくパティオを散歩していたが、ある日ちょっとした不注意で転んでしまい、骨を折って病院で手術。その後、隣の老人ホームにリハビリで最近移された。

この前、仕事中の合間、同僚Jと隣の大型老人ホームに行き、Bをたずねた。ちょうど大広間で食事中だった。大広間で沢山の老人がご飯を食べている。よくある老人ホームの風景だ。私たちのグループホームが少人数で豪華すぎているので、なんか雑然とした感じ。
Bに声を掛けると、もうここから早く出して!という切実な感じだった。

私が、Bに、
はやくBが帰るのをみんな待ってるよ!
というと、食って掛かるように、
どうやって待ってるのよ!!!と突っかかる。
Jが、なだめるように、部屋を掃除したりしているし、みんな毎日Bのことを心配してるよ。
というと、

もう、ここから早く出して!みんな病気で私だけ、頭がはっきりしているのよ!いつ(グループホームに)帰れるのか、教えて!

と足にはギブスがつけられたままのBがいう。
周りを見回すと、ぼーっとしている老人、片目がない人、
食事介助をまったく受身で食べている老人。。。

職員の数がすくないのに、老人がやたら多い。みんな忙しくてあまり目をかけてられない感じ。
私の実習先もそんな感じだった。というか、これが普通の老人ホームなのだ。

Jと自分たちのグルーぷホームに帰ると、ほんとあちらとは別世界だった。
私たちには、うちの老人に結構目をかけている。一緒にアイス食べたり、となりに座ってはなしたり。。。

まあ、それもそのはずかな。なんと、聞いたところによると、うちのグループホームの一ヶ月の入居費は毎月4000ドルもする。50万ぐらいか?

高い!!!!

こういうの聞くと、もっとケアしてあげなきゃと言う気持ちになる。

もし、LPNになれたら、いまのところ老人ホーム希望なのだが、気の毒に思った隣の老人ホームのようなところで働きたいと思った。

ちなみに、Bは、さらに2ヶ月隣のホームで過ごすことになり、その間うちに払うお金を考えると、家族も大変なようで、うちに戻って来るという話はなくなったと聞いた。
Bが気の毒に思う。。。
[PR]
by may0521a | 2007-08-06 06:08 | CNA

夏セメ終了。

夏セメのコミュニケーションのクラスは木曜日に終わりました。

すごくほっとした感じ。

最後のほうはグループプレゼンがあって、なのに、PCが壊れ、学校に来て調べものしたり、パワーポイントつくったり、なのに、5日間ぶっつづけで仕事だったりで本当に大変でした。

さいわい、グループの仲間がいい人で、この資料ないんだけど~ときくと、資料をパソコンで送ってくれたりと助けてくれました。

テストの平均は95以上です。一個91というのがあったんですが、先生優しいから一番低いテストの点数をDropしてくれるんだって~

やった!

まあ、成績はどうでもいいとして、Passしたのでよかったと思います。

秋セメは8月終わりから。
とうとう化学か・・・

どんどんこなさなきゃいけない科目もとりあえずうまくいってます。来年の秋、どうしてもLPNにはいりたいな~。最近、あ~まだ入るのに一年もあるのか~とため息です。
早く入って、卒業してLPNとして働きたいなと思うこのごろです。

その前に英語もまだまだなんですけどねぇ。。。

そうそう、CNAの元クラスメートだったKatieが、私立の大学にいくのも、Nursing Schoolに行くのもやめて、うちの学校でEMTと呼ばれるパラメディックのプログラムに行くことにしたようです。それも、Nursing のいくつかのクラスもとらなきゃいけないんだって。なので、もしかしたら一緒のクラス取れるかも~~
やった~~と思っています。またクラスメートになれるのは嬉しいよね~
[PR]
by may0521a | 2007-08-04 23:32 | 学校