CNAとしてのお仕事&LPNを目指す日記


by may0521a

<   2007年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

B,大好き!

今週末は、同僚Jと代わったので、働いていました。
金曜から日曜まで3日連続です。

代わったおかげで、いつもは一緒に働かないBと働けました。
Bとは、時々誰かのシフトをPick Upしたときに働いたことがあるのだけど、彼女は同じ学校のナーシングStudentです。今度2年目。
私より5ヶ月はやく働き始めたのと、同じ学校で同じPrereqをとっていたので、最初から話が合うなぁと思っていたのですが、2日一緒に働いてさらにBが好きになりました。

Bはこの施設ではニュートラルな立場。公平な目で物事みるし、ほんと「まとも」な人なんですよね~。
学校の情報もいろいろ教えてくれて、役に立ってます!

2日間リラックスして仕事できました!
毎回こうだと働くのも苦じゃないんだけど・・・・

あ、前回話した同僚がとっても嫌なので、思い切って彼女と働く日を一日減らすことにしました。
じゃないと、「はげ」そうです・・・・(笑)

あと、秋になったら、学校も8クレとる予定なので、ちょっと忙しい上に今のスケジュールだと、自分の生活がめちゃくちゃになりそうなので、ちょうどいい機会だと思います。
こんなことがなかったら、きっとそう考えなかったと思うし、やはり一日でも自分の時間が増えたほうが、忙しすぎる生活よりいいかな~
[PR]
by may0521a | 2007-07-23 13:49 | CNA
悩み事って、ほんとひとつ解消すると、また悩みが出てくるように思う。。。

今度の悩みは仕事先の人間関係・・・
こういうのが一番嫌なんだけど、一番よくある悩みだよね。

気分やの同僚、もう手がつけられなくて困っている。
結構いい年(50歳ぐらい?)なのに、子供っぽくて、人によって態度が違う。
昨日は、ずっと「しかと」された。(笑)

理由は、月曜日ショッピングモールに行く約束してたのに、違う同僚から「息子が発作が起きて、仕事変わって!」といわれて、会ったこともある息子さんなので、かわいそうに思ってシフトを変わってあげ、モールにいけなくなって謝ったら、それから機嫌がわるいどころではない。

その同僚、西館ではボス格で、それなりに認められているけど、この人の機嫌の悪いときは尋常ではなく、それも私とか立場の弱いやつだけにそういう態度をする。

昨日は、しかとDayだったのだが、もうこっちも精神的に疲れましてね~この仕事はチームワークも必要なんで、こういうのやめて欲しいんですよ。仕事にも影響出るしね~。

だんなさんは、「そいつがボス格なの知ってて、そんな約束キャンセルした自分が悪い。自業自得じゃん」と言うのですが、ほかの友達は「モールに行くのは遊びじゃん。息子さんの発作で困ってるほうの仕事代わってあげたのは仕事でしょ。間違ってないよ」という・・・

う~ん・・・
前も、その同僚に約束を「誰かのシフト代わったから」といってキャンセルになったことがあるので、私もいいと思ったんだけどね。勝手なやつ。

そいつ、うわさ話とか、タレこみが多いやつなんで、そのうちこんどは私がやりだまにあがりそう・・・

また、ひとつ教訓。

会社の同僚とはよほどお互い気があった人以外は、会社の外では付き合わないほうがいい!!!
何かあったとき、仕事と混同されますから・・・
今回の場合、私はあまり気があったとは思えないんですが、よく誘われていたんでねぇ。
ああ、いやだ。これからあいつと働くときはシカトかよ・・・
[PR]
by may0521a | 2007-07-20 10:51 | その他

緊張したぁ・・・

いつもほかの人のシフトをPick Upするのはもう嫌!といいながらも、ハーフなら・・・とやってしまう私。
だって、今日も同僚が「息子が発作が起きてね・・・」とか言われると、WholeはむりだけどHalfなら、いいよ」と言ってしまう・・・

2時から6時までなら、かえって犬の散歩して夕飯つくって宿題すれば、なんとかOkかなとか思っちゃって。

でも、そんなときに限ってすごいことも起こるもんだ。

BMアクシデント(汚物のアクシデントという意味)2件、一人が一時行方不明!ということが同時に起こりましたよ・・・

最初から入居者D(女性)が混乱しだして歩き回っていた。それを同僚がなだめ彼女の部屋に入れたところ、同僚が「ぎゃ~~」と行ったので、駆けつけると、入居者R(男性)が彼女の部屋のトイレの便器から立ち上がっているところ。それもオムツには大量の汚物。本人どうしていいかわからない様子。便器にも、汚物が・・・

なので、私がRの処理をすることになって、しばらくトイレで世話をしていた。Rにはちゃんとオムツを履き替えさせリビングルームに移動させた。今度は便器の掃除だ。なにかを取りにトイレから出ると、Dの部屋にWalker(歩行補助具)がおきっぱなし。どうやら部屋からWalkerなしでフラフラ歩いているらしい。なので、同僚に「DがWalkerなしで歩いてるけど、どこにいる?」ときいて、二人で探し回ったがいない!!!

それぞれの入居者には足に機械がついているブレスレットがついていて、どのドアもその機械に反応してあかないはずなので、外には行ってないはず。大声で「D!]と呼びながら探し回っていると、なんとDの娘さんが面会に来た!
最悪・・と思いながらも、隣の館の同僚も手伝ってみんなでDを探したが、どこにもいない。
私は焦ったよ、ほんとに。「そんなはずない!外にはでられないし!」と心の中で繰り返していたね。

各入居者の部屋も見て回っていたら、なんとR(女性)は部屋で下半身裸でうろついていて、なんとカーペットやベッド、ところどころに汚物が・・・

「ぎゃ~~」と思ったが、今はDの捜索が先。

何回も見た従業員用トイレだが、そこを通りかかったら、そこのドアが開き、Dの顔が見えた。
即効、

I found Her!!!!!!!

と叫んで、みんな集まってきた。
Dは汗びっしょりで、震えていた。なので、
「D,Your daughter is here! 」といって安心させた。娘さんとが駆け寄って、Dと抱き合って、とりあえず緊張した場面は終わったが、ほんと何かあったら・・・とどきどきしたよ。

同僚もトイレは確認したのだが、どうやらドアの後ろに隠れていたらしい・・・・

そして、私はRのトイレを掃除しにもどって、同僚はこんど見つけてしまったRの処理。
たった10分ぐらいの間に、いろんなことが起きてびっくりしたし・・・
CNA2人で対応していたので、限界・・・

娘さんには一応謝ったのだが、娘さんは顔なじみだし、あまり怒ってなかった。それよりも、Rが自分の母親の部屋のトイレで用を足したことが嫌だったらしい・・・

うちは、ほんとよくある。逆にそのDがほかの部屋の人のトイレを使ってたこともあるし。


結局6時まで休みなしだった。やっとこさ帰って見たら、なんとFoster犬、ゲスト用の布団の上でうんこしていた・・・・
なので、ベッドカバーの洗濯・・・・

今日は、何なんだろう・・・
[PR]
by may0521a | 2007-07-19 02:45 | CNA
あと3週で終わる夏セメクラス。
終盤で最後はグループプレゼン。

うちのチームは5人。その中にターニャ(以下T)という人物がいる。
この方、RN(正看護士)のプログラムに入るべくPrerequisiteをとっているのだが、なんかときどきいる強くて、明るくて、タフな(同じか?)典型的アメリカ人女性だ。

バンバン思ったことをいう。(クラス内で)
リーダーシップがある。
仕事をもっていて、さらにRNになろうという夢がある。
人に好かれやすい。(いつも回りに何人か友達が取り巻いている)
言っていることが頭がいいと思わせる発言。
即興で5分のプレゼンができる。(内容も結構いい)

そのうえ、結婚していて、子供もいる。
週末はよく子供といろんなところにいって楽しんでいるらしい。

まあ、おなじような状況の人は数あれど、なんとなくそばにいると圧倒されるような人だ。
実は、私この人が苦手だと感じている。
別に嫌いじゃない。
でも、苦手・・・

私自身はあまり自己主張しないで、まあ、思ったことがあっても「いわなくてもいいか」なんて思っちゃう性格だし、あがり症なんで、即興5分プレゼンなんて・・・
まして、仕事も子供もいて、さらに勉強なんて私はできない!
人はいろんなタイプがいるが私はそういうことができないタイプなのだ。犬で精一杯・・・

そんなことを考えながら、犬2匹と草原をあるいていて気づいた。

・・・・実は、自分はT にあこがれているのでは・・・??
心の中では、T のような人になりたいのに、まったく正反対だから自分が嫌になって、T のそばにいるのが苦手なのかも。。。

う~ん、なんて卑屈な私。(笑)
嫌いじゃないんだから、苦手レベルで考えると、こういう理論も成り立つなぁ・・・と。
確かに、T のすごい点を書いてると、実はそれがうらやましい自分なのかもしれない。

苦手な人物と理想の人物は、時には一致するものかも・・・

Hummmmm.........
[PR]
by may0521a | 2007-07-18 02:28 | 学校

Anger Management

金曜日は毎週働く日なのだが、同僚Bに「金曜日、あなたシフト働くから、土曜日働いてくれない?」と頼まれた。なので、承諾。

金曜日の午後、一週間の疲れを癒すため爆睡していたのだが、起きて携帯をみたら施設から何度か電話があり、メッセージに「何でこないの!」とはいっていた。

すぐ電話して「Bが私のために働くんだけど。。。どうなってるの?」と聞くと、「Bは左館で働いている」とのこと。
うちは右、左館あって、各2名のCNAが働く。その日は私は右館で働くはずで、彼女はそこにいるはず・・・

シフト表をみると、Bはもともと金曜日シフトに組み込まれていた!
お前が働く日なのに、どうやって私のために同じ日に働けるというのか?
馬鹿としかいいようがない。
Bはちょっといわくつきの人物で評判悪し。
Bが自分のシフトをわかってないのに、私にシフトチェンジを頼んだらしい・・・
あほすぎ・・・

結局、私の分は誰かがカバーしたらしいが、私は一時「無断欠勤野郎」扱い。(笑)

そして、うちの施設は給与体系が、2週間のうち一日でも早退や休みなどあると、時給につく「ボーナス」みたいのがつかなくなってしまう・・・

今日Bに会ったら、「私のこと怒ってる?」と聞かれた。

怒ってないといえばうそになる。
確かに金曜はめちゃくちゃ怒って、日本にいる母親にまで電話して愚痴った。(笑)
でも、冷静になってよく考えてみると、前回私が休みたくて必死こいて誰か探していたとき、Bが私のカバーしてくれたっけ・・・・

そのときは心からBに感謝したものだ。
人間どこで誰にお世話になるかもわからない。たとえ、Bがちょっと評判悪くて変なやつだとしても、またいつかお願いするときもあるかもしれないし。
数少ないうちのPMシフトのCNAなのだから、お互い助け合ってるんだしな。。。と思えるようになった。

なので、Bには「怒ってたけど、やっぱり、この前私はあなたに助けられたこともあって、すごい感謝したから、まあ、うちら助け合ってるし」といって、ハグした。

私ってほんと短気なんだけど、ちょっと寛容になれてきた最近です。
やはり、人間怒っているときの、その対処の仕方って大切だなぁと思うのです。
[PR]
by may0521a | 2007-07-17 11:16 | CNA

き、きつい・・・

私たちCNAは、ナーシングアシスタントというのだが、老人ホームの場合は、ほぼ日常生活のお手伝い的な感じだ。病院はまた違うんだろうけど。

うちの入居者は、人によってはトイレがアシストなしだととんでもなくなっちゃうような人もいるので、トイレに行く度アシストする人もいる。
また、痴呆状況によってはトイレがなんなんだかわからない人もいる。

ちょっと目を離した隙に、トイレに行かれちゃって、発見してびっくり!なんてことも。

今日は女性の入居者の部屋になんかの用ではいったら、彼女はオムツのまま、その下はなにもはかずぼんやりベッドの上に座っている。

よく見ると、カーペットには汚物が・・・ソファにも、ベッドの上にも・・・

「あ~~、発見した以上私がやらねば」ということで、彼女にズボンをはかせ、昼間からせっせとカーペットの掃除。
しっかし、この染みとれんのかな~・・・・?

彼女によると、「誰かが、こんな状態にして出て行ったの!」という。別に何も言ってないけど・・・

彼女はたま~~にそうなることがある。つい一ヶ月前もそんなことがあって、申し送りのとき同僚が「今日は、○○が部屋に素敵なデコレーションをしてくれてさ」と言ってたときには、「うまい言い方もあるなぁ」と思った。(笑)

それだけにとどまらず、今日は施設の飼い猫に同僚が牛乳をあげたら(そんなのあげんなよ!腹下すだろ!とおもった)、案の定、廊下のカーペットのところどころに吐いてくれました・・・
すごい毛玉いり・・・猫飼ったことないからびっくりなんだけど。

なので、猫のあとを追うようにカーペットの掃除。。。

こんなCNAの日常もありますよ。
[PR]
by may0521a | 2007-07-16 00:35 | CNA

笑いあり、涙あり。

今結構日本の介護施設に勤めている方々のブログなど見るときがある。
やはり、日本の老人ホームってどんなんだろう・・?という単純な興味からだが。

その中に、老人ホームって「笑いあり、涙あり」って書いてあったけど、ほんとそう思う。
考えると、毎回行くたびになにかに笑っている。

そして、時には、悲しい姿だなぁって思うこともあるし。

まあ、笑いがあるほうがこっちとしても楽しいけどね。
施設の中では、おばあちゃんのDが一番おもしろくて、かわいい。
この前、「D、Give me a big smile!」というと、もともと大きい目をさらに大きく見開いて、すごい顔で笑ってくれる。それをみた周りの人も、「うふふ」「あはは」と笑って、ダイニングルームが明るくなるのだ。とにかく、笑える。

また、違う意味で面白いことを言われることもある。
また、D。
「あなた、メアリージェーンって名前でしょ?」といわれた。
(苦笑)「なんで、知ってるの?」と私。
「誰かが教えてくれた!」

・・・・・笑。


もう、名前かえよっかな・・・・(笑)
[PR]
by may0521a | 2007-07-15 14:18 | CNA
アルツハイマーや痴呆症って、新しい記憶というものがどんどん覚えたそばから消えてしまう病気なのです。
ほんと、ボタンを閉めること、電話をかけること、ありとあらゆることを忘れてしまうんです。
怖い病気ですよ。

こういう方のケアには、やはり「忍耐」と言うものが大事です。それはCNAの教科書にも載ってるんだけどね。なんでも、ゆっくり、何か言ってもすぐ反応できない、同じことを何度も繰り返して聞かれる・・・そういうことにも、対応できなければいけないのです。
私は、そこらへん結構忍耐があって、たとえ、入居者が混乱して、わけのわからないことを言おうが、むかつくことを言われようが、あまり気にしないですよ。

ですが、昨日はちょっと頭の中から忍耐の文字が消えそうになりました・・・

左館で私のお気に入りの入居者D。ほんと大好きで、会うたび「きゃ~~D~~」といってハグしちゃう。
Dは、耳が遠くて補聴器してるんだけど、本当に本当に本当に耳が遠い。
プラス、いうことはいつも「家に帰りたいんだけど、どうやってかえればいいの?」ということ。

そのたびに、「D,ここは○○という老人ホームで、Dはここに住んでるの。だんなさんはとなりの老人ホームにいて、毎朝あなたに会いに来る。だからあなたは帰らなくていいの」と言うのだが、
そのたびに、耳がとおくて「はあ?」となんども聞かれる。そのたび、同じことを繰り返す。
時には、メモに同じことを書いてあげる。
でも、時には、「(ここが老人ホームということは)わかってるわ。・・・・で、私はどう帰ればいいの?」という。また時には、「そんなはずはない。昨日も主人と同じベッドで寝たもの。・・・だから私は帰りたいの」といわれる。
極めつけは、

「あなた何言ってるの?頭混乱してるんじゃないの?」といわれる。(→苦笑・・・・)
それはあなただろう・・・」と言いたくなるが・・・・

そんな感じで昨日はDが自分の部屋とリビングやキッチン(主に私がいるところ)を何度も何度も往復し、そのたびに「家に帰らなければならないんだけど、タクシーよべるかな?」と聞かれる。
その数、20回ぐらいはいっただろうか?(一日での最高です!)

さすがに、これには参ってしまった!!!!!
D,あんたの勝ち!みたいな。(笑)

忍耐・・・・がぶちきれそうになりましたが、まあ、おこってもしょうがないこと。
こんなことで、ぶちきれる・・・なんていってるのはまだCNA初心者というところでしょうか?
[PR]
by may0521a | 2007-07-11 05:54 | CNA

人生って不思議。

CNAとなって早5ヶ月経過。。。
最初はほんと帰っても夢でうなされていた感じだったけど、最近はそんなこともなくなり、普通に暮らせるようになりました。
英語はやはり、完ぺき主義な私なので、「あ~」と後悔することもたまにはあります。(けっこうある)
もっと勉強が必要だと今も感じています。

入居者の世話もだいぶ手馴れてきたかも知れません。
食事の介護やもちろん、トイレの世話、シャワーの世話なども、さほど困ることなくという感じ。

最近はテレビで高齢者問題など扱っていると、食い入るように見てしまいます。
昔はまったくどうでもいいと思っていたことですが。

じつは、私は大学は社会福祉学科を出ています。
日本女子大学の社会福祉学科。福祉で有名な教授がいまして、私もこれから伸びるであろう福祉を勉強するために大学に入りました。
しかしですね、やはり、典型的な日本の大学生の私。勉強した思いではまったくありません。
バイトして、だんなさんと遊んで(この頃から付き合ってました)、友達とほどほど遊んで・・・みたいな感じで、福祉から興味は薄くなっていきました。
一応ゼミもありますけど、児童福祉を選択しました。というのも、今からは考えられないのですが、「子供に未来はあるけど、老人に未来はない」と思ったし、ひどいのですが、「老人ホームのお年寄りのご飯を食べている姿が気持ち悪い」などと思い、老人福祉は敬遠していたのです。

・・・ひどくないですか~?(笑)

卒業後は保険会社で事務をしていました!福祉系はまったく考えもしませんでした!
普通はソーシャルワーカーになったり、公務員になったり、また、福祉士みたいな資格を取って将来はマネージメントの方に携わるのが一般的みたいでしたが。


今、思うに、ほんと若かったと思います。私の場合、なんでも経験してみないとわからないたちなので、今さらなにやってるんだろう~と思います。それに、最近は、別に人間ってみんな老いるんだから・・・という気持ちが強くなり、今、入居者の世話全般をやっていることが信じられません!
それも特に嫌だな~とかまったく思いませんから。むしろ楽しいです。

そんな感じで、いまさら福祉系のことをしている自分が信じられませんが、やはり事務の仕事よりも楽しいし、こっちのほうが性に合っていたのかもしれません。
回り道みたいなきもしますが、因縁の強さを感じています。(こわ~~)

将来LPNという看護士になれても、いまのところ、老人系でいきたいと思っています。
とにかく、人生って不思議だなあなどと思う今日この頃なのです。
[PR]
by may0521a | 2007-07-08 09:04 | CNA

独立記念日

昨日は独立記念日でした。
ほんとは働く日じゃないんだけど、ボスじきじきに頼まれ、「ハーフなら」と承諾してしまいました・・・なので、夜6時から10時まで。
ハーフは楽ですよ~。

同僚がリードして入居者とSewing Classをしていて、7月4日までにRunnerを作る予定でしたが、なかなか進まず、急遽間に合わせるために同僚と時間外にRunnerを作っていました。
入居者は簡単な作業をやってもらいました。たとえば、布選び、布をきったり、マチ針をさしたり。。。そしてうちらでミシンで縫うのです。私はめちゃくちゃ下手なので、ちょっとしかてつだえませんでしたけど。

そして出来上がりがこれです。
せっかく作ったので、写真とろうと思っていたのですが、だれもいなかったのでついでに施設の写真もちょっと撮ってきました。「こんなところで働いてるんだ」と思っていただければ、幸いです。

f0131310_2392064.jpg



左館のために作ったRunnerです。アメリカ国旗の模様です。
私はサイドをミシンで縫っただけですが、へたなので、ステッチがよくみるとめちゃくちゃ・・・


f0131310_2394157.jpg

右館に作ったRunner。こっちのほうが素敵な柄です。いかにもアメリカ!というかんじですよね。アメリカは愛国心にあふれた人がおおいので、このRunnerをみてみんなが「Patriotic!」「愛国心にあふれてるわ~」と喜んでいました。
なによりも簡単な作業ですが、入居者も参加して作ったRunnerですから。



f0131310_2395997.jpg

ダイニングルームです。すいません、たべかけのア机の上のアイス、私の。
うちはナースステーションがないので、ここで書き物したりします。


f0131310_2401819.jpg


リビングるーむです。ここで、だいたい入居者はくつろいでいますよ。うちらも、仕事がすんだりすると、ここで入居者とともにテレビ見てたり、りらっっくすしてます。(笑)

f0131310_2403444.jpg


お庭(パティオの一部です。今はなつなので、お花が咲き乱れ、ところどころにBird Feederがあって、鳥がたくさん訪れます。とても、素敵なパティオです。ここを歩いたり、座ってくつろいだりしています。


以前ペンシルバニアの老人ホームにいったことがあって、こんなかんじの老人ホームでした。「アメリカってやっぱり老人ホームも素敵だな」と思ったのですが、今、思うに、それってごく一部。普通のホームはやはり日本のホームのような感じです。うちが豪華すぎるのです。
なので、入居者はお金持ちなんだな~と思います。

今日は記念日なので、お庭でBBQをしたようです。私は夕方きたんで、食べ損ねましたけど、しっかりデザートはいただきました。
[PR]
by may0521a | 2007-07-06 02:49 | CNA