CNAとしてのお仕事&LPNを目指す日記


by may0521a

<   2007年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

気持ちの波

時々、きもちに波が来て、本当にやる気がなくなるときがあります。

どんな気持ちかというと

・やはり、この国に自分はあってないんじゃないか。なんか、やっぱり日本と違いすぎて、ついていけない気がする。(自分が属する所じゃないとつよく感じる)


・働いて、同僚などとか、考えもちがうので、根本に分かり合えない気がする。もちろん、いい人もいるけど、なんか、考えていることがわからない。皆個性が強すぎで、いい加減な奴もいるし。
日本でもどの職場でもそういう人っているけど・・・


・やっぱり、私はガイジン以外何者でもない。なんか、何されたわけじゃないけど、疎外感を感じる。


・言葉の壁を感じる。言葉がネイティブじゃないためになんとなく下に見られている気がする。
(働いているところでも、なんか自分なんか雇ってもらえてよかったのかなど感じる)

・自分が本当にナースのプログラムでやっていけるのか?働けるのか?という不安。


・言葉をネイティブ並みに話せないゆえ、自分の本来の性格や個性をわかってもらえないような気がする。


・英語をとにかく話したくない。


などという感じです。被害者妄想強すぎかな?(笑)
特に英語を話したくないと思った日で、仕事のときは努めて忘れるようにしています。じゃないと、ほんと英語が出てこないから。(笑)
なんか、自分って意外にも帰属意識が強いのかな?
疎外感を感じるのは、自分が勝手に思ってるかも?後、住んでいるところが白人ばかりという地域性もあるのかな?
働くようになって、余計、そんなことを考える事もあります。

そう思うときもあれば、やっぱアメリカ生活ってたのしいな~最高!仕事もできて幸せ!がんばろう!なんて思うときもあるし。

いろいろ女性って大変ですからね。ホルモンバランス崩れてブルーになってみたり、きっとそういうときに考えちゃうのだろうか?

ちなみに、今もそんな感じ。
以前はほんと、だんなさんに「帰ろうか」といおうかなと考えたこともあります。
アメリカにも日本人がた~くさんいて、アメリカにとってもなじんでいる人も多いから、そういう人ってすごくうらやましいです。
[PR]
by may0521a | 2007-04-30 23:25 | その他

英語のシャワー

早いもので、働き始めて2ヵ月半過ぎました。

いつも、職員専用の入り口の暗証番号を押すとき、「あ、また来ちゃったよ。」と思うのです。

英語ではまだ苦戦しています。きっと、ずっとすると思います。
でも、最初はもう夜になるとなかなか疲れて出てこなくなる英語だったのですが、最近ではそんな事を感じることも少なくなりましたよ~。(というか、そういうことを思い出さなくなった)
でも、文法の間違いとか圧倒的に夜になると多いです。(笑)

毎日が生きた英語の勉強な気がします。
同僚との英語はもちろん、

痴呆が軽い方と話して、「なるほど~そういうのか~」と思うことも毎日です。

そして、痴呆症が激しい方からも、結構毎回なにか学んでいますね。
「あ~こう発音するのか~」とか「これって英語ではこういうのか」とか。
そして、私の場合、絶対使ってみる。

わたしが何かをしてお金をいただいている場所ですが、そりゃもう毎回英語に関しては得るものがたくさんあるのです。

なので、ある程度英語を勉強された方は、仕事がすべてではないけど、いろいろ社会に出てみると、かなり勉強になるかもしれません。

でも、自分が上達したのか?それとも現場に慣れてきて、言ってることが状況などからうまく判断できるようになったのか?そこら辺不明です・・・
[PR]
by may0521a | 2007-04-27 09:02 | 英語

私は負けない。(笑)

隔週末働くことになっている私の職場。2週間に一回金・土・日の3連続勤務の日がやってきます。
もう、これが疲れるんだ・・・
3日目になると、ほんとからだだるくなってきます。
結構動き回っているからかな。絶えず、入居者のだれかを心配して見に行ったり、あ、そうそう、あとうちは小さいグループホームなので、入居者の洗濯物、食器の洗い物、トイレ掃除などもCNAの仕事なのですよ。普通老人ホームの掃除などはHousekeeperとよばれる方たちがやってくれて、食器などもキッチンに運んでそっちで洗ってくれるものですが、うちは小さいからね。

そんな感じで昨日3日目はかなりぐったり。でも、手を抜こうと思えばできるところがうちのいいところ。夕食が終わって、入居者とテレビみながら座ってたり、8時以降みんな寝静まったら、のんびりできるので。

そんな感じで3日目は、もう痴呆症で混乱が激しくなってきた人にも、軽く対応できるものです。ほんと疲れてるから、真剣に受け取れない。まあ、本当はそういう感じでいいのですが、私の場合、いつも真剣に受け取っちゃうので。

昨日は、もう一人アジア人嫌い?のおじいちゃんに
「エンペラーをぶっ殺す」とか言われ・・・

もう、笑うしかないですね~同僚も笑ってました。
っていうか、疲れてるし、もうどうでもいいから!みたいな。(笑)

おまけに「お前はアメリカ市民か?市民権はあるのか?」など聞かれたけど、もうまたかよ~と疲れまして、

同僚は気を使って「そのうち取るのよ~」などといってくれてましたが、
きっぱり、
あのさ~市民権なんか欲しいと思ってないから!私日本人だから!」とぴしゃっと言ってやったら、黙っちゃったりして・・・(笑)

いや、意地悪に見えるかもだけど、このぐらいでいいそうですよ。じゃないと、ケアしているほうは大変ですから。

いや、疲れていると結構言えちゃうものです。

ちなみにここのおじいちゃんたち、なにかと私のこと嫌っているようなんですけど、どっちも世界大戦従軍した人たち、そのうち一人はかなりの傷を負ったとか・・・

でも、私は負けませんよ~
[PR]
by may0521a | 2007-04-24 05:37 | CNA

その歳でLPNを目指す?

今日クラスの前に、Lunchを食堂で食べていると、同じ数学のクラスメートと出会った。
うちのクラスは、医療系に進む人のための数学のクラスで、結構おじさんとおばさんがいる。
彼女もその中の一人で、話したことはなかったんだけど。

目が会うと、彼女Jは「ねえ、どうして数学そんなにできるの?」と聞く。
っていうか、ほんと数学簡単なのに、彼女はかなり苦手らしい。
そんな話から、いろいろ話したら、彼女もLPNを目指しているそう。
「私もLPN~!」といったら、「私があなたぐらいだったらRNにいくのになぁ。
だって、私49才だし」という。

え、え~~っ。

49歳でLPNを目指すなんて!!!
す、すごい・・・

彼女は今セメ3クラスもとっている。
・・・すごいなぁ。

やはり、何歳でもやる気があればできる!というところでしょうか。
それにしても、49歳でLPN...(しつこい)

一緒にがんばりたいと思います。
[PR]
by may0521a | 2007-04-19 11:19 | 学校

査察官が来る

今日仕事に行ったら、同僚がドアの外に出てきて「今日はStateが来ているの!」と小声で言った。
私はなんのことかまったくわからなかったが、どうやら州の査察官?みたいなのがきていて、施設内、薬の管理、運営などなどをすべてチェックするのだ。
なので、当然ボスはピリピリムード。
同僚なども、いつもより言葉少なく、とにかくヘンなところを見せないようにと働いていた。
ダイニングで査察官とおもわれる女性がペーパーワークをしていて、ボスがいろいろ質問をしていて、それに答えていた。

ボスがいなくなったとき、その査察官の女性が結構親しげに話しかけてきたので、私も気軽に話していたら、名刺をくれました。なんか、2年に一度こうやって査察をするんだって。
それにしても名刺って、どういう意味だろう・・みたいな。なんか、ちくることがあれば電話して?という意味なのか?一介のCNAに名刺なんかくれるかな?
仕事の内容として、いろいろ苦情も受け付けるとか言ってたなぁ。

そんな感じで、ざわざわした一日だった。
夜、Chartをしていると、同僚が来て、ボスが言うには「働いている誰かが苦情を受けたみたいで、ボスがかなり落ち込んでいる」と言っていた。
ボスは、誰が苦情の対象で、誰がそれをいったのかは言わなかったそうだ。

それを聞いた私たちは、とっても納得がいかなかった。誰が言うのか?
入居者?じゃなかったら入居者の家族??

何のことで私たちの誰かが苦情を言われなければいけないのか?
はっきりいって、うちのCNAやスタッフはほんと入居者にたいして、とてもよいケアをしていると思う。大人数をみなくてはいけないわけではないので、結構一人一人に対して、十分にケアできているし、よく話しもしたり、とにかくみていてほんといい施設&スタッフだと思う。入居者の家族とも、顔見知りになると結構みんな気軽に話すし。。。?
納得いかない気がした。

・・・って、私が苦情の対象だったらどうしよう?みたいな。
いや~でも、私も苦情を言われるようなことは一切していないが。
[PR]
by may0521a | 2007-04-18 02:16 | CNA

ちょっと早いのでは?

私は、まだ新人なので、一緒に組む人はベテランの人である。
左、右館、各2人体制なので、ペアの人と一緒に働く。

ベテランの方々は、それぞれ独自のやり方があり、働くときはその人のやり方にあわせなければならない。なので、この人と組むときは、だいたいこういう流れで~ということを把握して、ついていかないといけない。

でも、ほんと人それぞれなので、こっちとしてはちょっと調子狂う。
たとえばご飯の時。。。
うちは夕ご飯ほんと早くて4時。
4時にご飯が始まって、大体一緒に食べる。

ま、食べるといってもさっさと食べて、デザートの用意とかしなきゃいけないし、もっと食べたい人や、もっとなにか飲みたい人など、様子を見ながら動く。
ある人と働いたとき、ご飯を食べ終わった人の食器を下げて、洗いはじめたら、ペアの人に
「まだ、食器はさげなくていいわ。入居者が落ち着かなくなるから」と言われたので、自分ももっとゆっくり、また座りなおした。そして、かなり時間経ってから食器を下げ始める。大体30~40分ぐらいかなあ。

そして、違う人と組んだときは、もう、自分たちはご飯を食べず(というより、食べる時間がない)、
食べ終わった人から、ひたすら食器を下げる。まだ、最後のジュースを飲んでいようが、ナプキンや食器を置いているマットもどんどん下げる。食器は空になったらすかさず「終わった?」といって、持っていってしまう。なので、入居者のご飯時間は15分~20分。

こんな感じで、ご飯を食べることから、まったく違うので、
ほんと
どっちやねん!

みたいな。
なので、仕事やり方や時間の流れ方も全然違う。
個人的な意見として、私としては、食事は前者のようにもっとゆっくり、食べ終わった後はなんとなく余韻があるほうが好きなのですがねぇ。
[PR]
by may0521a | 2007-04-11 02:25 | CNA

イースターでの家族模様

昨日はイースターだった。今まで、イースターってあまり自分の中では、アメリカの中で盛り上がりにかける行事だと思っていたのだが、仕事をして社会に出ると、なんとアメリカ人には結構大事なんだな~と言う感じを受けた。

働いているグループホームもこのイースターの日は、家族がたくさん面会に来たり、一緒に出かけるために迎えに来る人が多かった。
私も、この日はなんと仕事だったので、仕事始めから、玄関を行ったり来たり。ほんとブザーがひっきりなしに鳴る。ここは、痴呆症の方のグループホームなので、入居者が勝手に出て行かないように厳重なロックがかかっていて、入居者がしているブレスレットが、入り口のドアのセンサーに反応し、絶対開かないようになっている。それに、外部からの侵入者にも気を配っているので、勝手に外からも開かない。

みていると、うちの入居者の家族はさまざま。ほんとよく面会に来る家族、反対にまったく来ない家族。まあ、離れたところに住んでいるというのもあるけど。
今日は、初めてGさんに娘さんと孫が尋ねてきたのを見た。でも、なんか「おとうさん、げんき~~?」という感じじゃなく、なんかよそよそしげな感じ。

Jさんには、今日誰も来なかった・・・子供は西海岸に住んでいるそうだ。そして、母親はこのウィスコンシンのグループホームにいるなんて・・・でも、しょうがないと思う。自分だって、日本にいる親とはすっごい離れて暮らしているのだから。

また、家族の私たちに対する態度もさまざま。
とても親しく話しかけてくれる家族もいるし(ほとんどの人たちはそうかな)、なんか「ちょっと、あなた、うちの母親がトイレ行きたいって言ってるんだけどっ」となんか、横柄な言い方に感じる人もいる。また、持ち前の性格で「なんだ、こいつ?」と思ったが、
「いやいや、私はこれが仕事。気にしない気にしない」と思ってもみる。(笑)
でも、やっぱり、親しく話してくれる家族は気持ちがいいね、こっちも。

やはり老人はちょっと外に出ただけでも、すっごく疲れるらしく、今日はほんと皆早く寝たな~。
なので、こっちは夜8時からやることがなく、テレビ見たり、雑誌読んだりして過ごしました。
[PR]
by may0521a | 2007-04-10 00:41 | CNA

拒否される理由。

今日は左館での仕事でした。こっちは、痴呆症の程度も軽いほう。
夜、困り者のAさんの夜のケアをするように言われましたので、Aさんのところに言って
「今日私がケアしますから」というと、大声で笑い出した。
なにがおかしいの?というと、また「お前みたいな小娘が」みたいなことを言う。

「以前2度もあなたのことお世話したでしょ?忘れたの?」というと、もっと大声で笑う。
そして、なにかを言って、「なあ?」みたいなことを隣の男性の入居者に言う。

「なに?なんていったの?」というと、その隣の人、

「アメリカで生まれた奴じゃなかったら、このジョークはわからない」
とぬかしやがった。そして二人でまた笑い出す。

私も、「なんもおかしくないよ。そんなのどうでもいいから、はやく部屋に行ってくれない?私、あなたのケアしなきゃいけないの」というが、一向に動く気配なし。笑い続けている。

おまけにしつこく、「お前はチャイニーズか?」としつこい。

心の中ではもう、「アメリカで生まれた奴じゃないとわからない」という言葉が結構ぐさっと突き刺さった。なんか、「あんたアメリカ人じゃないから、あんたに世話されたくない」というようにも裏を返せば聞こえるような気がした。

そこで、私は我慢の限界。本当に悪いけど、私も同僚に頼みたくないけど、同僚にその人の世話を頼んだ。
仕事が終わった今も結構、凹んでいる。
アメリカ人じゃない、ガイジンというのが結構きたな・・・

やっぱり、私、英語が第二外国語のガイジンということにかなり後ろめたさを感じているから、今日の言葉はちょっと・・・

ただ、あいては痴呆症の老人だから、正常の頭の働きをしていないから、まともにうけとるなといわれればそれまでだが。

だんなさんに言うと、「どういわれようが、しょうがないじゃない。仕事に感情を持ち出しちゃだめだよ」と言われた。また、この言葉に救われた。
怒りとか、すごい悲しいとかでいっぱいだったけど、「そういわれればそうだ。これは仕事で、感情を持ち出さないべきだ」と思ったから。
それにしても、その入居者の言った言葉があまりにも自分の弱いところをついているからさぁ・・・

国に帰りたいと思いました。まじで。
だって、日本ならそんなくっだらないこといわれないもん、自分日本人だし。


悔しいなぁ。
[PR]
by may0521a | 2007-04-03 13:43 | CNA

シフト。

私は今回初めてアメリカで働いているわけなのだが、いろいろ日本と違うことでびっくりすることもある。
すべてとは言わないが、2週間に一回給料日があるとか!これってかなり嬉しくない?
「うわ~金ねぇ~」と思うとき、「あら!あさって給料日だわ!」みたいな。(笑)

なので、2週間をひとくくりとしてシフトも調整されている。
私の雇用状態はポイント6(.6)と呼ばれ、2週間に6日働く。
これも、.4(2週で4日)でよかったのに、.6と.4の違いがわからず、ボスに.6がいいと言ってしまったのだ!(誤算!)

まあ、.6といえど、単純に計算すると一週間3日働けばいいわけで、こう考えるとそんな働かない気がする。
なのに、今回のシフトは2週間で
火曜・金・土・日・月・金
ちなみに今日は、その金曜からの4連続の3日目。
もうすごい疲れてしょうがない・・・・この組み合わせイヤ!

でも、いつも言うように、他の施設より楽なんだよね、これでも。
昨日も、午後8時半から入居者が寝てしまったので、ダイニングでアイスクリームバーを食べながらまったりしちゃったし・・・。
そう考えると、入るとき「AMシフトでもPMシフトでもどちらでも結構です!」と言って、ボスが私をPMシフトにしたのだけど、AMシフトだったら、結構大変かなと思う。ずっと動き回ってそう。
PMの場合、みんな遅くとも9時には寝てるから、ゆっくりできるしね。(何も無かったらだけど・・・)
[PR]
by may0521a | 2007-04-02 00:42 | CNA

RNになれ!   (?)

昨日、仕事前に、ロッカーの前の掲示板でなにか見ていたら、急にドアがあいてうちのナースが入ってきた。
うちは小さいのでナースは常駐じゃない。
一番えらい人のマネージャーはRNで、夜3時間ぐらい週に何日か来るRNはいるけど、それにもう一人、昼間にこれも一日中いるわけではないLPNがいる。
でも、そのLPNは平日は短時間にせよ大体いるので、いろいろ薬など取り仕切っている人である。

そのLPNが、ドアを開けて入ってくるなり、
「学校何日行ってるの?」と聞く。
「え、水曜と木曜。」
「何とってるの?」
「えっと、数学。来期化学取るから」
というと、

「なんのために?」というので
「あ、来年LPNのプログラムにはいりたいから」というと、

 Go to RN!
と速攻。

いや、いや無理無理。というが、再度Go to RN!!とのこと。
自分がLPNで、やっぱりRNになればよかったと思っているらしい。
じゃ~S(LPN)がなれば?これからガッコウいってさ。というと、

私は51才なのよ~無理。勉強したくないし。とのこと。

アメリカは年齢関係ないじゃん!というのだが、もう無理だし、これでいいんだって。

実は、これでLPNの方にRNになったほうがいい!と言われるのは3回目。

いや~私もそれなり英語力があれば、いいな~と思うけど、まだLPNも入ってないし、英語もまだまだだしね・・・LPNの授業だってついていけるかどうか・・・
(Sには言ってなかったけど、うちのガッコウは今RNの募集締め切っている。人数が多いんだって)

そんなにLPNってあまりよくないのかなぁ・・・
仕事の充実度として?

私は、もうLPNになれたら万々歳。人生の目標が達成されたような感じがする夢の職業なんだけどな・・・
[PR]
by may0521a | 2007-04-01 02:19 | CNA