CNAとしてのお仕事&LPNを目指す日記


by may0521a

カテゴリ:学校( 49 )

そりゃ、そうだ。

この前2回目の大きい生理学のテストがあった。

セメスターで5回あるんで、あと3回か。。。。

うちの先生は、ほかのクラスに比べると結構厳しいらしくて、ほかのクラスのテストなど聞いてると、ぜんぜん違うなぁと思う。
あるクラスメートが、”ほかのクラスのテストと比べると、テストの形式とか違いすぎる。だから、うちのクラス、平均点が低いんじゃないですか?”と詰め寄ったところ、

先生が言うには、

”あなたたちはナースとかHealth Careに携わる人になるのだから、私は、患者さんの命を預かるという大切な仕事をするあなたたちに、簡単にこのクラスをパスさせるわけにはいかない。
少なくとも、州の試験にパスできるぐらいの最低限知識をこのクラスで得てもらわないといけないの。だから、私はテストのレベルを下げるとかそういうことは絶対しません。”と言っていました。


おまけに、”私のクラスをパスできなかったら、Advanced A&Pなんで絶対パスできません”と言ってました。。

(っていうか、私はAdvancedはうけなくていいんだけどぉ)

ま、でも、先生の言うことは筋が通っている。
たしかに、人の命をあずかる仕事につくわけなのであるから、簡単に済ませてしまうわけにはいかないよね。生徒としても先生としても、そこのところ、踏まえないと・・・だよね。
[PR]
by may0521a | 2008-03-05 05:10 | 学校

落着いて!

ワタシはかなりな慌て者みたいで、最近そう感じることが以前よりも多くて。。。困ってます。

テストのときなんですけどね、ほんと、ほんと、焦って焦って、間違いとかスペルミスをよくしてしまうのです。
あと、問題をよく読まないで、”よっしゃっ!”っていって、自信満々で答えを書くんですが、間違っていて、その後問題をよく読んでみると、
”なんでこんな簡単な問題まちがった?”と言うこともありまして。。。。

この前もスペルミスがあったのですが、それも

”Support”なのに、
”Suppor”で終わっている!!!!!!!

Tが抜けている!なんで、そんなことになっているのかほんと不明。先生がTをおまけで足しといてくれました。。。


昨日のテストもテスト時間中見直してみたら、

心臓のHeartなのに、
なぜかHurtと書いてあった!!!!それも、”あれ?ハートってこのスペルだっけ?なんかおかしい”とか思っちゃうぐらい、なんかテスト中って、正常な判断ができないぐらい焦っているみたいなのです。

”おおっ、こんなあほなこと書いて!”と書き直しましたが、一瞬Heartのスペルが不明?という信じられないことが・・・・

そうとう、緊張と焦りで、頭の中が・・・・


毎回、”落着いて、試験に臨む” ”問題をよく読む”という子供みたいなことを未だに教訓としている次第。

なのに、昨日のテストも終わってから、
”あの問題、Skeletal muscleってかいてあったっけ?それとも、骨のことだっけ?”と心配になって、午後はブルーでした。。。。


テスト前は深呼吸しよう。。。。。
[PR]
by may0521a | 2008-03-01 01:27 | 学校

暗記の嵐。

うっわ~勉強したくなくて、またブログに逃避中です。
毎日、A&Pの勉強をしていて、たぶんまったくしない日は学期始まって1日とか2日しかないかなあ。あ、さすがに学校&仕事の日は疲れてできないけど。

覚えることはたくさんあるのですが、まだ学期始まってヒトツキですが、すごい量です。
自分で言うのもなんですが、
ここまで医療用語、体の部位、などなどを英語で覚えている自分はすばらしい!!!!と思います。

Medtermのクラスとっていなかったのですが、別に取らなくてもいい感じでほっとしています。

どう覚えるのか?というのは、ほんと人それぞれですね。クラスメートはどうしてるんだろう。聞いたことないなぁ。


私の場合、まず、対象用語を英語、日本語なんでも、音で似ているものを捜しますね。
ほんと笑えるけど、音で似ているものって言えば、なんでも!
日本のレストランの名前とか、グループ名、人の名前、しっている犬の名前。。。。とにかく、そのWordを見たときに、ふっと音が似ていると感じたもの。そして、頭に音でインプット。
スペルは後回し。

その正確な言葉を頭で覚えられて完璧になったら、スペルをひたすら書く。

ただね、言葉が覚えられても、発音がこれまたムズカシイ。
でも、これはアメリカ人も苦労しているよう。
なので、先生やLearning Placeの先生が言う発音を真似るという感じ。

一日、20個覚えたりしてるんで、はっきりいって、自分の記憶のキャパを越えていると思う。
でも、そんなこと考えてはいられず、今日も明日もあさってもひたすら暗記。
受験かよ!と思う。

でも、そういう詰め込みしてると、覚えたこともテストが終わると、どんどん消えて行く。だって、新しく頭に入るのもどんどんなんだもん。きっと、ファイナルの頃にはまた覚えなおさなきゃっていうのいっぱいあるだろうなぁ。

久しぶりにドラえもんの”暗記パン”を思い出したよ。
でも、あれってうんちしちゃうと、記憶も流れちゃうんだよね。(笑)
[PR]
by may0521a | 2008-02-22 09:59 | 学校
昨日の夜はナーシングのPetitionシステムについての説明会があった。
夜だし、めんどくさいので本当は行きたくなかったが、行って良かった。

学校によってナーシングに入る過程はぜんぜん違うのだろうけども、聞いているとうちは簡単なほうなのだろうか。。?

はっきりいって、アプライさえすれば誰でも、ナーシングプログラムにはいれる。
教養課程もグレードがC以上であればOK。

ただ、この教養課程が終わらないとナーシングのコアクラスを取れず、このコアに入るにはPetitionシステムを通らなければならないのだ。

Petitionシステムとは、教養課程が全部終わった段階(または教養課程が終わる最後の段階)で、それらを示す書類、CNAのクラスを終了した証明書、CPRを終了した証明書。。。などなどを学校に提出。

一番コアにはいれる可能性が高いのは、この時点でもう教養科目が終了してすべての書類がそろっている人で、それも、アプライした時期順に入れる。(このイミのアプライとはナーシングプログラムにアプライした時期で、Petitionにアプライした日にちではない)

そして、その次に入れるかもという対象になるのが、今期で教養科目終了する人、それもアプライした時期順である。(C以下だった場合、駄目)

Petitionは毎年2回、3月(その年の秋スタート)と9月(次の年の春セメスタート)。

学校側によると、毎回RNで48人、LPNで24人。
RNだと、大体Petition通過するらしい。というのも、教養科目とるのである程度の年数がかかるので、Petitionに行き着くときは大体ダイジョウブらしい。しかし、LPNは取る人数も少ないし、きっと待っているひとはたくさんいるのだろう。。。。

なので、ワタシはまだA&P取っている最中で、CPRも3月下旬に取るので、きっと秋には入れないと思う。。。。
その次のPetitionは9月でその頃にはすべて終了しているはずなので、選考の一番の対象だが。。プラスワタシのアプライした時期は2007年春。
それにしても、次もどうなるか・・・・

もしコアに今回入れなかった場合、RNになる気はまったくないが、(というか、やっていける自信がない!)、RNに必要な科目も取っていくかなあと思っている。うちにはLPNからRNになるプログラムもあるので、将来必要になるかもとおもって。

学校が言うには、”コアに入れば、もうあなた方はナーシングの線路に乗ったようなもの”という。
うちはPart Time(Theoryを先にとり、次の学期でClinical)とFull Timeでとるので、それもフレキシブルでよいと思う。もし、パートタイムで入っても、後々フルになれるし、その逆も可。
女性は人生にいろいろなことが起こる。フルからパートタイムに変えれることもできるとはとても嬉しい。条件としてはどのプログラムも5年以内に終了すること。

聞いてると、とりあえず、コアに入りさえすれば。。。。このPetitionを通過さえすれば。。。という感じだ。(後の時間の使い方は勝手というイミで)

うちの学校はとても良心的で、学費も安いほうだ。A&Pも4クレで400ドル。ワタシが払っているので、とてもありがたい。
うちにも近いし!

ワタシがウィスコンシンに来た頃は、この職業学校みたいなところなんか考えもしなかったし、まして、ナーシングに入るとは。。。

Yは本気で寒いWIからどこか違う州へ。。。。と思っているらしいが、私はこんな良心的な学校、絶対卒業するまではここにいる!と思っている。
違う場所へ行ったらまたナーシングなどはWaiting Listがあったり、グレード規定があったり、大変だろうからなあ。

Petitionシステムには行き着いたが、今回秋セメスタートはきっと無理だろう。。。。
[PR]
by may0521a | 2008-02-21 00:54 | 学校

ちょっと嬉しい!

先週木曜日に行われたA&Pの大きなExam。
QuizとかTestとか書かれてなくてExamですよ。
そして、火曜日に行われたLab Test。

みんなさくっと終わらせてたけど、ワタシは粘りに粘って1時間半まるまるつぶした。
選択問題、Essay,空欄埋め(Word bankじゃない)などあったのだが。。。

ほかの先生のクラスによると、平均は74点。
先生方によると、79点を平均にしようとしているらしい。ワタシからみると、平均79点(つーことはPassするCぎりぎり)って低すぎないか?と思った。
先生は”この前のテスト、みんなほんと悪かった!”といって、一人ひとりに今回のテストはどうだったかと紙に書かせられた。

Examの平均は76点だったらしい。。。

ワタシはグレードの10%をしめる毎回の小テスト、あんまりよくなくて、もしかしたら今期Passできないかも。。。。とあきらめていた。小テストといってもほんと小テストで10問しかなくて、2問しか間違えられないという代物。超リスキー。
それも、正誤問題のときもあって、すっごい嫌いなの。

今回の大きなテスト2つも、あまり自信なかった。。。。

隣のRN志望の子も、”ワタシ、もう多くは望まない。Passできるだけでいい”と言っていた。

ワタシもそう思う。。。ほんと、多くは望まない!Passさせてくれ。。。

木曜日、テストが帰ってくるらしくどんより気味だったが、テストが帰ってきてびっくりした。
なんと、まさかの、生理学のExamが92.5点、Lab Testは100点だった~~~~!!!


Labは2問間違ったがExtra Credit問題に救われた。こっちは、自信あったけど、生理学のほうはびっくり。Essayであまり点が引かれてなかったのと、間違った処の点数配分が低いところだったらしく、それにも救われた。

周りのクラスメートは平均以下ばかり。
勉強はすごいよくしたけど、すればするほどこんがらがってくるのがA&P。
勉強すればするほど、正誤問題でも疑い深くなっえしまう。もっと簡単に考えればいいのに!

クラスメートに点数を聞かれ、”すごいじゃん!You should be proud of yourself!”と言われたけど、私はどうもいつも自分に自信がない。なので、”ただラッキーだっただけ”というのが常だが。

家に帰って、日本のおかーさんと、出張中のYにすぐ電話した。
この二人には、最近迷惑かけてるから。”ワタシ、もう駄目。夏にRepeatする!”とか”今日のテストサイアクだった”とかぎゃーぎゃーうるさかったから。

ほんとこのクラス駄目かも。。。と思っていたが、思いがけなくちょっと”私、ひょっとしてPassできるかも?”という気持ちになった。
これがちょっと気分向上の起爆剤になればいいと思った。
ほんと久しぶりの嬉しい出来事だったなぁ。
[PR]
by may0521a | 2008-02-16 14:13 | 学校

Lab Test

火曜日はLab Test一回目が行われました。
Lab Testは解剖学メインのテストです。

一応どんなテストかっていうのは、事前に教えてもらってたけど、実際どういうのかやってみないとイメージがわかなくて、ドキドキしました。
朝8時半のLabなのですが、外はめちゃめちゃ寒い!
外から、教室に入ってすぐテストとか言われても、手が寒くて感覚なし。こんなんじゃペン持てない。。。プラス、緊張しすぎ。

実験室には、18個のステーションが用意されていて、各ステーションに体の一部のモデルや、写真、骨など置かれている。
各ステーション3つぐらい問題がある。

最初好きなステーションに行き、そこから開始。
せんせーがタイマーではかりながら、3分間でその指定された問題を紙に書いていく。
3分たつと、各自隣のステーションにどんどん移動しながら、18のステーションを回る。
計54個プラスボーナス問題2問を答えなければならない。

ワタシは、25問目ぐらいのステーションから始めた。
始まってがりがり答えを書いたが、あほなワタシは途中で、25問目のブランクに答えを書かなきゃいけないのに、1問目のブランクに答えを書いてしまっているのに気づく。

ぎゃ~~~と思いながら、必死に25問目のブランクに書き直し、ぎりぎり3分終了。
答えが簡単なのは、すぐ書けて3分暇・・・と思うが、これってどっちだっけ?と思わせるのは3分が短く感じる。。。
みんな余裕っぽく見える。。。。

ちなみにスペル間違いは3つまで、それ以上は得点が半分になるので、いちおうスペルはきちんとやっていたと思うが、こういうときに限って”どっちだっけ?”と思うのが出てくる。
”昨日夜やったじゃ~ん”と悲しくなる。

SquamousかSquamouseか?
PseudoかPseudか???

ぎゃ~!こういうときに、なぜか混乱する。

そんな感じで終了。
あ~どきどきしたよ。

人生史上こんなテストははじめてです!
[PR]
by may0521a | 2008-02-15 09:22 | 学校

Learning Place

週2回学校にあるScience learning placeに行っています。
そこには専任のチューターがいて、講義も質問もなんでもこいという感じです。

そして、解剖のモデルもあるので、かなりの生徒がここを訪れているかと思います。
以前化学で同じクラスの人たちもよくここで会います。

ばらばらのクラスとっているので、情報交換などもしてます。
以前一緒のクラスだった、パティというおばちゃんはRN志望なのですが、ちょっと底意地悪い。

同じクラスだった人で、化学がCマイナスでうちのガッコでA&P取れなかった人が、Learning placeでA&Pの勉強をしていたら
”あらあ~化学パスできなかった人が、A&Pの教科書持ってるわあ~”とか言ってるのを聞いてすっごいびっくりした。
かわいそうに。。。言われた人。

また、同じクラスのちょっと嫌われ者の人が”ワタシは今学期がんばる!いい成績取りたいし”というのを聞いて
”あの人、自分がPassできると思ってるのかしら?”とワタシにこそっと言った。

こっわ~。

その人にとっては、ちょっときついジョークなのかもしれないけど、ちょっと怖い。
おばさんなのに、すごいバイタリティで、自信もあるらしい。

ま、そんな感じのLearing Placeです。
でも、いろいろなヘルプがあることはすごい助かりますね。
ほかの人たちと話せるし、情報交換やテストのことなども聞けるし!
最近は、ちょっと、前向きになってきました。
今は”骨”やってます。

へえ。。。ということがいっぱいあります。
ちなみに最初にびっくりして、Yにも教えてあげたこと。。。。


”骨に血管があるでしょうか?”

あるわけないと思っていました。。。

しかし、Very Vascularなんですねぇ。

基本の基本で、ほんとびっくりしました。
雑学で終わらないようにしたいです。。。
[PR]
by may0521a | 2008-02-12 07:41 | 学校

おかーさん。。。。

学校ははやくも2週間経過。

未だにA&Pの膨大な量に圧倒されっぱなしです。
医療単語(Medical terminologyとってない)にかなり振り回されています。
たとえば、たとえば、

Cartilageっていうのは軟骨なのですが、アメリカ人にはこれが常識。日本人だって、軟骨って言われれば”あ~ナンコツね”とわかるぐらい常識。
まずそっから違います。

いちいち日本語に訳していませんけど、時に”これってなんていうんだろ”と調べてみたいときや、記憶するのにてがかりになるかも!と思い辞書でみちゃったりもします。

言葉だけでなく、Readingもサイエンス系はいっぱつで飲み込めないときも時にはあり、ほんと大変なのです。小テストはいくつかあり、大テストは今週。

くだらない間違いをしています。(ため息)なんで、こんなのまちがうん??わかってんじゃん
というような。

周りの人がさっさとはやく終わらせるので、それに焦って見直ししなかったり。。。

クラスは厳しいせんせーを取ったらしく、9人ももうクラス替えでいなくなってしまいました。。。
それもワタシの不運かなぁ。
もう2週間たったし、変えるつもりはないですけどネ。

勉強してることはしてるのですが、どうも。。。。

でもね、”ふ~ん、なるほどねっ!”とか思うことはしばしばで、まったくつまらないということはないのです。ただ、テストがなければ。。
ははっ。

なので、”これからダイジョウブかなぁ。。”と不安は増大。ワタシ、結構悲観的タイプなのです。あと、サイアクケースを予想しておいて、本当にそうなった時のショックを和らげようとするタイプ。

まだ始まったばかりなのに、不安とか、膨大な量を目の前に、”もう”涙目になっちゃったりして。

おかーさんに毎日電話して”どうしよう、やっていけるかな”と不安を打ち明けてしまうのです。
つまりくだらない泣き言です。

うちの母親は、ほんとどんなときでも、ワタシの味方になってくれるのです。Yよりもワタシの味方になってくれると思います。
そんなおかーさんは、

”別にそんなの落としたって、またとればいじゃない~あまりキリキリしちゃ駄目よ”
とか
”あんたは、考えすぎなのよ。それに、あんたなら何でも乗り越えられるよ”とか、ほんと元気付けてくれて、そういうの聞くたびに泣きそうになってしまいます。
うちのおかーさんは結構今まで苦労した人生なので、ワタシのこんなことぐらいはまったくなんにも悩むことはないといいます。
でも、ワタシは大問題だけどね。

おかーさんにほんと感謝しています。
今日も電話しちゃおう~。
[PR]
by may0521a | 2008-02-06 04:58 | 学校

ちょい弱気。

学校2週目終了。
なんか疲れました。。。。A&P。(いつもそれ)

はじめて、
”ナーシングなんてやめたいな”なんて思っちゃいました。
ワタシ、それほど強くナースになりたい!と思ってはじめたことじゃなくて、”ガイジンの私でも職が見つかりやすいかな”という安易な考えでCNAになったもんで。
でも、CNAになって、こういう人を相手にする仕事好きかも?と思ったのですが。

A&Pの勉強量の多さにちょっと閉口気味。なんか毎日追われている感じがするのです。
勉強が嫌いになったので(笑)、RNを将来目指すのはやめるかも知れません。(笑)

日本に帰って友達と会って、とても楽しい日々だったのですが、きっと今も日本にいたら、
適当に事務の仕事して、そのお金で好きなもの買って、時々スーパー銭湯や岩盤浴にいって、リラックスして、友達と遊んで。。。という生活だったと思います。

。。。なのに、なんでこんな大変な道選んだかなぁ。。。。?
どこでどう変わったのか?


あまりに毎日仕事や学校でちょっと疲れているかもしれません。
[PR]
by may0521a | 2008-01-30 10:19 | 学校

やる気なくす。。。。

アメリカに戻って、翌日から学校でした。
今学期はサイエンスなセメスターでBiologyとAnatomy and Physiolgyを取ります。
昨日はBiologyでまあ、ふつーな感じ。

ところがですよ、やっぱA and Pはきつかった。。。。

今日がA&Pだったんですけどね、

先生がめっちゃ神経質そー&きつそー。


しょっぱなから、アメリカ全体で見てもA&PはPassできる率が一番低いだとか、ほんっとぼーだいな量があるから、勉強はすっごいしないとやってけない、今までAだった生徒もここではBかBマイナスとか、ここにいる人も以前とっててドロップして取ってるかもしれないが、それはふつーだとか・・・

ほんとのことだとおもうけどさ、


しょっぱなから、やる気なくさせる。。。。。。


A&Pに興味はあるけど、あたし、こーいう、まず、生徒を圧倒させちゃうようなせんせー、
やだなっ。


ワタシって、顔に似合わず繊細なんで、平静を装いながらも、心の中では、
”やばいよ、やばいよ。どーしよ??もし落としたら?仕事日数減らすか?”などとぐるぐる考えてしまい、病み上がりにつき、そーいう心の動揺から気持ち悪くなってしまいました。
途中帰ろうかと思いましたよ。。。


つくづく、これをPassしてきた特に日本人の方々ってすごいなっと思いました。
あとね、これもつくづく、なんでナーシングなんか選んだんだのかな。。。ここでいけてもナーシング Schoolはもっとすごいんだろうなとおもってしまいました。

授業は終わったのですが、3時間が6時間にも感じられ、家に帰るなり、寝付きました。
ほかのせんせーのA&Pに変えようかななどとよこしまな気持ちが出てきましたが、どの先生もいっぱい。Waitingが出てるぐらいなので、そういう考えは玉砕。


しょうがないので、このクラスでやっていこうと思います。
今までなんとかAを取ってこれたのですが、今回はとにかくゆるく、Bを目指します。
ワタシはもううちの学校のLPNのプログラムに入っているので、グレードは関係なし。とにかく、C以上を取ればOK。Cを取るとは言わないけど、あまり根をつめると精神に異常をきたしそうです。。。。(笑)

学校から帰ってくると、友達のKatieから電話があって、
”あのさ~、あたし、A&Pやってけるかわかんない!”と言ったら、”そうしたら、秋に私が取るときに一緒にとろうよ!そしたら助け合えるYO!”と明るく言われました。
縁起でもない・・・・・
[PR]
by may0521a | 2008-01-23 06:55 | 学校