CNAとしてのお仕事&LPNを目指す日記


by may0521a

カテゴリ:CNA( 90 )

夜寝る前に。。。。。

アメリカってはっきりいってスキンシップがおおい。

特に働くようになって、そういうことを表現する場が多くなった。

同僚とも、一週間ぶりにあっただけで、Hugしてくる。
なにかもらったら、Hug。
ちょっと悲しい話を聞くと元気つける意味でとりあえずHug。
誰かがバケーションでしばらくいなくなるとか、”楽しんできて”という意味でHug。

もともと、日本にいたときから、中学から女子高育ちなので(関係ないか?)、よく友達と腕組んでみたり、抱きついてみたり、そんな感じだった私なので、HugとかまったくOK。
っていうか、好き。(笑)

そんな私なので、もちろん、ResidentたちにもHugを欠かさない。
驚くことに、Hugするだけで、相手の緊張みたいなのを解きほぐす効果もあると思う。
Hugすると、みんな笑ってHugしてくれる。話が始まるきっかけにちょうどいいのだ。
なので、ワタシはシフトにはいると、とりあえず、ResidentにはHugして”元気~?”と声をかける。

こういうところが老人ホームのいいところで、まったく知らない患者さんには急にはHugできないが、知っている顔なので、こういうことが気軽にできちゃう。
アルツハイマーや痴呆なのに、どうして相手はあなたの顔を覚えているの?と思うかもしれないが、いくらそういう病気でも、長くつきあっていると、名前は覚えてなくても、顔は見覚えあるという感じになるらしい。
新しくはいったCNAのケアを拒否しても、見知った顔のCNAには従順に従ってくれる・・・そういうこともあるのだ。
ワタシを嫌いな(だった)じーちゃんも、いまや結構、慣れてくれて、シフトに入ったときHugしにいくと”お~~”とか言って、Hugしてくれたり、時には”A ....Akkyyaa, Akkkoiiii”とワタシの名前を言おうとしてくれたりする。機嫌が悪いときはあいかわらずワタシに従ってくれないが。

また、夜Careをして、Residentをベッドに入れると、かならず、Hugして額にキスするようにしている。それも、キスを口で大げさな音を出して。(笑)

うちは女性が多いのだが、夜寝る前にHugしてキスするとみんなすごく喜んでくれる。
そうすると、みんな”Thank you"とか”God bless you”とか、”Good night
とか、いろんなことを言ってくれる。
あるおばーちゃんには”長くこういうキスしてもらってないなぁ”といって喜んでくれた。
そんなぐらいでちょっとでも嬉しくなってもらえば、私も嬉しい。
[PR]
by may0521a | 2008-01-06 01:38 | CNA

元旦もお仕事。

元旦から、お仕事でした。
今日は祝日なので、Double Paid・・・のはず。

やった♪


今日ははじめてKという同僚と組んでお仕事しました。Kは近くの私立大学のナーシングの学生。今2年生だから20歳かなぁ。。。


暇なときにいろんな話をしましたが、思ったのは、20歳で自分のやりたいことがはっきり見えているKはとてもうらやましいな。

ワタシが20歳のときは、大学生であっても、勉強はあんまりしないで、バイトやYとのデートとか、友達と遊ぶとか、買い物とか、そんなんで占められてたからなぁ。

言い訳かも知れないけど、日本は大学受験がほんと人生の一大イベントで、とりあえず、学部学科を選ぶより、名の通った学校へ!という感じで、やりたいこともわからず必死に勉強して合格したら、今までの鬱憤を晴らすように遊びまくる!。。。というイメージ。(ワタシの個人的意見)

もし、自分が今20歳で、やりたいこととか、”働く”とか、将来の設計図見たいのが見えてたら、一生懸命勉強したかなぁ。(って、今では何でもいえる)

この前読んでいた雑誌に”アメリカでは、人は一生のうち何度かキャリアチェンジをする人も多い”というのが書いてあって、”そういえば、年配のクラスメート見てるとそうだなあ”と感じて、だから、ワタシもいまさらながらナーシングに進むというのは、別にOKなんかなあと思うけど、
やはり20歳という若さとか、将来への可能性とかそんなのを考えるとやはりうらやましいなぁ・・・と(すぐ人をうらやましがるのはワタシの悪い癖なのだが)。

そんなことを考えた夜でした。

ちなみにKは、同僚の間でもかなり”Lazy”という評判。
一緒に働いた感想は。。。。
まあ、ほかの同僚たちとは違うかな。(笑)
[PR]
by may0521a | 2008-01-03 13:33 | CNA

ちゃんとやらなっ!

今日はイブです。
なのに、私は愛するAce君とFoster犬のほーぴいを残してお仕事へ。。。。

今日は特別シフトなので、いつもの同僚と組むのではなく、Aという4ヶ月前に働き始めた18歳の高校生と働きました。
高校生!ですよお~~~
まあ、こちらの高校生は、しっかりしている感じですが。それも彼女、高校生にして双子の赤ちゃんがいます・・・・
う~む、これもアメリカ!という感じですね。

Aはとてもいい子で、働きやすいです。といっても、私のほうが一応ちょっとだけ長く働いているので、しっかりせなっ!と思い、普段の2倍は動き回りましたよ。
今日はイブで、Reesidentsの家族がいっぱい来て、その対応も一応わたしがせなっ!と思い、一応がんばりました。

あと、いつも自分が働いているときの不満を教訓に、仕事は独占せず、かならずAに”どっちがやる?”と聞いてみることも忘れずにしてみました。
といっても、今日はほんとやることがたくさんありました。。。。。

一応10時のあがりまでに仕事は終わりました。無事なにもアクシデントもなく・・・
ほっとしましたよ。。。

でも、適度な緊張感で、”今日は働いたなァ”という感じ。そういうのが好きなんです。
帰ったら久しぶりに足が痛かった。よく歩いたもんなぁ。
[PR]
by may0521a | 2007-12-25 14:59 | CNA

気持ちを切り替える。

先週だんなさんが出張のとき、平日3日だけうちで生活しているだんなさんの同僚ノーマンと自分の仕事の話をした。

じつは、最近考えていたことなのだが、大型老人ホームで仕事してみたいという気持ちがあって、今働いているところをやめようかななどと考えていた。

理由は、
一緒に組む同僚はベテランのおばちゃんで、すべておばちゃんのペースで仕事が進むこと。
また、アサインメントがないので(あっても無視)、おばちゃんがやりたい仕事を独占。なんかステップアップできてないような気がする。

最近大型老人ホームから転職してきた同僚と話していると、大型は忙しいが、いろんなケアすることがあるという。。。。うちは、リフトもないし、すごい病人もいない。やるケアは限られている。

ナースが常駐していないし、PMはナースがいない。ナースの仕事ってどんなことをしているのかととても気になる。

午後8時半ぐらいから、仕事が終わるとやることがない。同僚とおしゃべりしたり(ま、楽しいんだけど。)、スナック食べたり、テレビみたり。。。
結構忙しくしていたいタイプ。

そんな感じで、ノーマンに転職するのどう思う?と聞いた。

すると、ノーマンが言うには、私はアメリカではじめて働いたわけだし、まだ10ヶ月。いくら、アメリカって、転職は普通という感じはあるが、私の場合、最低2年は働いて職歴を作ったほうがいい!じゃないと、”この人はすぐやめる”と思われるよ。
という意見をもらいました。
将来、転職はいくらでもできるけど、それはあくまでも、最初に土台を築かないと駄目だということか。。。。。


最近は仕事しててもそういう同僚のむかつく仕事っぷりをみると”絶対やめる!”と思って、自分を慰めてきたが、今回ノーマンに言われて、
そうおもうことはやめよう。。。と決心した。とりあえず、なんでも(いやなこともすべて)経験と思い、ここで働くか。。。。

土台ね。。。。
[PR]
by may0521a | 2007-12-24 03:03 | CNA
うちには最近新しく入ってきたBさんという女性がいる。
うちのResidentsはほとんどがウィスコンシン、それもここらへん、MilwaukeeやWakesha出身の人がほとんどである。

その中で、Bさんはなんと、なんと、カリフォルニア州サンディエゴからやってきたのだ。
ほんと珍しいよね~~~

なんで、こんな雪のおおいWisiconsinにきたかというと、お子さんがいないし、身寄りの親戚はほぼこちらにいるかららしい。

それにしても、青空が多くて暖かいサンディエゴから、今まで住んだことのないウィスコンシンにくるのは、いやだったのではないか、SDに帰りたいのではないかなあと常々思っていた。

Bさんは、背中が曲がっているので、すっげーちいさいおばあちゃん。かわいい。。。
頭も結構しっかりしていて、”あれ?先週はお休みだったの?ずいぶん姿を見てなかったわね”とかいう。あまり親戚も訪ねてこないので、私も結構かわいそうに思って話しかけたりしちゃうんだけど。

SDでは2軒のおうちを売ってきたらしいので、お金持ちらしい。。。

”先月ね、ロスに行ってきたんだよ~CAはやっぱりいいよね。CAに帰りたくない?”と聞くと、”こっちのほうがずっといいよ~”と言っていた。ちょっとほっとしました。

CAにいただけあって、さすがにアジア人は見慣れているとか。。。(笑)
もうね、ウィスコンシンのここら辺でも、アジア人は珍しいというあじいちゃんおばーちゃんはたっくさんいるから。

Bさんだけではないけど、おばーちゃんの中には、”なんか、うちの死んだおばーちゃんに似てる”という人が何人かいる。まあ、面差しが似てるというか。
めちゃくちゃ日本人のうちのおばあちゃんがアメリカ人に似ているというのもなんだが、人間年を取ると、髪の色も白くなってきて、しわもあって、なんか、感じが似てくると思う。
なので、毎回接しながら”あ、まじ、似てるなあ”と懐かしい気持ちでいっぱいになってしまう。
(笑)Bさんも、似てるから余計親近感が湧くんだよね。
[PR]
by may0521a | 2007-12-22 02:53 | CNA

アルツハイマーの進行

アルツハイマーがかなり進行してしまっていたL(じいちゃん)。

とうとう、ここを出ることになった。

最後の3日間はもう、もう、大変だったらしい。同僚に聞いたんですが。私は仕事の日ではなかったのです。

叫ぶ、叩く、つねる。

言葉をほとんど解さない。

たとえ、パンツが尿でぬれていても、トイレに行くのを嫌がるので、着替えさえられない。なだめてトイレに連れて行っても、叫んだり、暴力ふるったり。

ご飯を食べることもほぼ不可能。好きなものは食べるが、もう食事というレベルではない。

つまり、CNAはもうお手上げ状態だったみたいです。3日間たまたま連続で仕事していたCNA3人がボスに直訴。

また、CNAへの暴力など起きてしまったり、自分自身への暴力などにもなってしまうので、うちからはとにかく退去という感じで、病院に送られました・・・・


この方は、半年ちょっと前ぐらいに入居された方なのですが、そのときはまだまだ元気でねえ・・・
笑顔も多かったのに、どんどん笑顔は消えていき、不安な顔をするようになってましたね。

CNAも、またほかのResidentsも
どんどんアルツハイマーが進行していく彼の様子を見て、
”Sad…”とよく言ってましたね。。。

私も、やはり職員としては辛いです。
病院→隣の大型老人ホームに移されるようですが、そうなると、ほぼ薬で管理されてしまうのです。

アルツハイマー、TIMEの記事によると、十数年後には患者の数がとても増えるそうです。今のところ、治療法などは確立されていません。一応薬により、抑える程度だそうです。
なので、アルツハイマーの協会などは、もっとこの病気の治療法や予防法などを研究して、アルツハイマーをもっと解明するべきだと要望しているようです。

確かに、Lなどをまじかにみていたら、私もほんと怖いです。ほんと悲しいんですよね。
Lにはどんな言葉を送ってあげたらいいか、ほんとわかりません・・・
[PR]
by may0521a | 2007-12-18 10:43 | CNA

クリスマス会

今日は施設でクリスマスパーティーがありました。

家族も招待されているパーティーでした。食べ物、飲み物、たくさんあって、
サンタさんがきて、一人ひとりにプレゼント配ったり、バンドの方がきて、クリスマスソングを演奏してくれたり。。。。

私たちももちろん、食べたり飲んだり。。。
一日中食べてたなァ。。。

ほとんどの家族が来ていたのですが、2にんぐらい家族の方来てなかったかな。。。
家族が来て、嬉しそうにみんな話しているのに、家族が来なかった人はかわいそうだよね。
去年もこの時期、大型老人ホームで実習してて、クリスマスパーティーがありました。自分が何日か前受け持っていたおじいちゃんが、家族が来なくて壁にぽつんと車椅子でいたのが(そして目が不自由)とてもかわいそうだな。。と思ってね、一緒にいてあげたかったのですが、ほかの方の受け持ちをしていてやることがあったりして、ちょっとしかいれなかったのが、ほんと今でも忘れられなくてね。

なので、うちの施設はほんとそういう点で恵まれているので、一緒に座って楽しんだりもできる。今日は、小さなおばあちゃん、サンディエゴからきた、子供のいないBさんの横に座ってました。

みんな楽しんでいるのをみて、私も家族や友達に会いたくなった。
そして、老人が自分の子供が来てくれて喜んでいるのをみて、やはり親がすごく年を取ったら、一緒に暮らしてあげたいなと思った。

GCが取れたら、母親のGCサポートしようかしら?(できるのか知らないけど)
そしたら、うちのとうさんとか先に死んだら、アメリカに呼び寄せようかな。。。。

などと考えさせられた日でした。それにしても、やはりクリスマスはアメリカの一大イベントだね~~~。
[PR]
by may0521a | 2007-12-17 14:19 | CNA

時給5ドル。

学校のクラスメートに、”ねえ、時給いくらもらっているの?”と唐突な質問を受けた。
聞いてみると、彼女は今CNAのクラスを取っていて、もうすぐ実習に進む。

来期はRNプログラムに入る予定なのだが、CNAとして働いてもみたいらしい。
今、職探しをしているが、先生が教えてくれて、自分がアプライしようとしているところは、
なんと時給5ドル!!だそうだ。なので、それって普通なのかどうなのか聞きたかったらしい。。。


それは、絶対やめろ!!!

といいましたよ、もちろん。


ウィスコンシンの私たちの住む地域はまあ、田舎なのでよくて10ドル、普通で8~9ドルの時給である。(老人ホーム)
病院だともっとあがるが、ここら辺の地域は、病院でCNAとして働くにはある程度の経験が求められるため、大体老人ホーム→病院という図式。(総合病院が少ないし)

なので、老人ホームにまず働くというのはわかるが、5ドルというのはどうだろうか?
ほんとかよ?という感じ。

それって、ウィスコンシンの最低賃金を下回っている気がするが。。。
5ドルっていうのは、不法労働者がはたらく賃金だ。

プラス、CNAっていうのは、結構大変である。一番底辺であるにもかかわらず、結構体力勝負なところもある。(私の働く場所は楽すぎるのだ。。。)
リフトもあれば、大勢の受け持ちを抱えている。

なのに、5ドルというのはひどくないか?
ちょっとCNAを馬鹿にしている!!!と怒りさえ覚えるぐらいだ。

なので、その人には”それはやめたほうがいい!先生は大体コネがあるから先生にきいて、紹介してもらったら?”と言っておいた。
すると、”先生はあまりコネないって言ってたんだよね~だからどうやってAkikoが仕事みつけたのかと思って”と言っていたが、
私ははっきり言って先生が紹介してくれた。たまたま、そういう先生に当たったのかも?
[PR]
by may0521a | 2007-12-11 08:33 | CNA
うちには、痴呆症といってもかなり頭のはっきりした人が2人いる。
一人は女性でもう一人は男性。

かなり記憶もはっきりしているし、明るいし、結構働く私たちとも仲良くて、私もちょっと手が空いたりすると、その両方の部屋に遊びに行くほどだ。

その女性のTは、この施設がオープンした2年前ぐらいからここにきて、はっきり行って私より結構事情に詳しかったりする。同僚のおばちゃんたちともとっても仲がいいので、いろいろ見聞きしているらしい。。。

そんなTに言われたことは、
”みんな、AkikoのことをGood workerだって言ってるよ。みんな一緒に働きたいWorkerだって。私が言ってたって言っちゃ駄目だよ”

なんて、お茶目な。。。
かわいい~~~

それにちょっと嬉しい。

うちは小さい施設で、左右のビルでCNA2名ずつで働かなくてはいけない。
なので、もう一人が駄目なやつだと、もうはっきりいって大変なのだ。

最近はうちの施設もごたごたしていて、あまり働かない人もいる。私もつい最近ボスに”○○とは組ませないでください。仕事もいい加減なので”と言ったばかり。
人から、”Akikoとは働きたくないわ~”とは絶対言われたくない。
それって悲しいよね・・・

でも、まあ、よかった、よかった。私もそう言われないようもっとがんばらないと。
[PR]
by may0521a | 2007-12-09 00:39 | CNA

疲れました~

あっという間にThanks Givingの週になってしまった。
それが終わればクリスマス一色になるんだろう。

みんなウキウキしているけど、うちは、外人だし、両親や兄弟がアメリカに住んでいるわけでもない。はっきり言って。。。つまらない。

はやく終わって、1月になって欲しいと思うこのごろ。こういうときは、ほんと日本に帰りたいね。

それに、今週も私たちの仕事は通常通りだし、たまたまThanks Givingの日は仕事はないけど、金曜日は仕事だしねぇ。

うちは何度も言うように、アルツハイマーの専門グループホームなのだが、最近ほんと嫌になるときもある。
痴呆症が激しい人には、もう腫れ物にさわるように、ごきげんとって、あれこれ言葉にきをつけて、何かをさせたりするのが、本当に気疲れ。椅子に座らせるのだって、5分かかるときもある。5分だよ!椅子にすわらせるので!

毎回夜のケアをしようとして、部屋に戻るように言うのだが、拒否したり、またその言葉が
”うちの父さんが迎えに来るから、家に帰る”とか。毎回聞いてると、もうむかついてくるよ~

最近、うちのボスにも失望してるし、やめたくなるときもしばしば。。。
せめて、老人ホームでも普通の老人ホームに転職したいななんて思うこのごろ。
[PR]
by may0521a | 2007-11-22 01:16 | CNA