CNAとしてのお仕事&LPNを目指す日記


by may0521a

カテゴリ:CNA( 90 )

蹴られた。。。

先週金曜からのお仕事が続いてます。。。。

うちは、何時何分から休憩とかそういうのないんで、好きなときにリビングのソファに座ってResidentとテレビや映画見たり、キッチンも横にあるんで、食べ物も食べ放題、飲み放題。

昨日は、5時半(午後)からJ.ロペスのWedding Plannerを見ました。

忙しいときは忙しいけど、ゆったりするときは限りなくゆったりできるという。。。。

そんな中、Gというじーちゃんが、ランチを午後1時に食べたきり、起きないんで、
午後7時ごろ、トイレに連れて行くのもかねて起しにいったんです。

そしたら、すっご~い暴力ちっく。。。。
痴呆症も激しく、ベッドに寝てるGを起そうとしたら、蹴られました。。。

(いてーよ。。。。)

むかついたけど、まあ、そこもまた我慢、我慢。
しょうがないので、すっごい姿勢で寝ていたので、どうにか、姿勢を元に戻し、退散。。。。


ほんと、むかついたなぁ。



で、再度8時半ごろ行きました。たぶん、Depend(オムツ)ぬれているので、それは絶対交換させないといけません。またGとバトルするのいやだな~と思ったけど、しょうがない。

で、行ってみたら、今回はすんなりと起きてくれて、

”待ってたよ~どこ行ってたの?”なんて言われ、
”はぁ~~~~~?・????”(怒)という感じ。


でも、なんか娘、または孫と勘違いしてるらしく、

”学校は行かなくていいのか?これからなにするんだ?”なんて、言われちゃって、

”え~と、家に帰って宿題して寝るかな”(ほんとに)
と言ったら、
”そうか、そうか”と納得した様子。。。。

どうにか、トイレにも行ってくれて、無事PMケアを終えることができました。

う~ん。。。。大変ですよ。
[PR]
by may0521a | 2008-05-05 23:59 | CNA

限界超えます。

うちはアルツハイマー専門のグループホームです。

アルツハイマーといっても、症状の出方はさまざまで、




薬のまないと、極端に暴力ちっくになる人。

とにかく、話が何をいっているかわからない人。

落ち込んでしまう人。

おとなしくて、ただ物忘れが激しい人。

同じことを何度も聞く人。(それも限度を超えて。。。)

そのほかいろいろあります。

最近Iというおばあちゃんが入居してきたのですが、この方はFrontal lobe dimentiaという、前頭葉が萎縮するという痴呆症です。

普通とちょっと違って、このひとは、ほんとしつこいぐらい同じことを聞くのです。。。

聞くだけじゃなくて、部屋を5分ごとにいったりきたり。
ドアをバタンとすごい音で閉めるので、ほかのResidentからも苦情が。。

ご飯中も立ったり座ったりで、なんでも、
”I,座って!立ったり座ったりすると、ほかの人に迷惑!”といっても、

そのときは座って、1分後に立ち上がる。。。

私だけでなく、ほかの同僚みんな。。。。やられてます。。。。。。


昨日は、同じことを何度も何度も聞く。
CNAに忍耐は大事だけど、もう限界。。という感じなんですよ。

でも、そこは我慢、我慢。

”私のピンクのパジャマどこ?ランドリールームどこ?今洗ってるの?”とほんと、何十回も聞くんで、そのたびに

”すっごいシミが取れないから、まだWasherのなかにあるよ。明日になったら、部屋に届けるよ”と言って、何度もなだめすかす。

Iはそのパジャマがお気に入りで、ずっと着続けて、洗えないの。なので、本当はもう洗って、クローゼットに隠してある。。。
今日は、違うパジャマを着させないと。

癖ある同僚Dがキッチンにいると、
Iがやってきた。。。。

そして、さっき私に聞いたことを繰り返す。

すると、同僚、

”もう一回同じことを聞いたら、そのパジャマ焼くわよ!!!”と言い放った。。。。。


っていうか、そりゃ、Iは度を過ぎてるけどさ、私だって、そういいたいけどさ、

それって、言葉の暴力じゃないの。。。?なんて思いました。

同じことを聞いても、まあ、引き下がるだけましだと思うから、
”まだ、パジャマ乾燥してないよ”でいいと思うんだけどなぁ。
[PR]
by may0521a | 2008-05-04 23:54 | CNA
M というおばーちゃんがいるんだけど、めちゃくちゃ底抜けに明るいの。

彼女は、いつもユーモアたっぷりで、あまり機嫌が悪いとかないのね。
ケアするのも楽ちん♪なんだけど、ひとつ困ることがあってねぇ。。。。

PMケアは、個室についているトイレに連れて行って、いろいろするんだけど、
Mって、そういうとき、BM(うんち)したくなるのね。

MはBMしてるとき、人がいたりすると、気が散るらしくて、
なんと。。。


BMが肛門でとまってしまう!!!!!


そういうときが一回あってねえ。。。。(ふぅ~~~)
同僚に頼んでしまった。。。

そして、今回。。。
トイレに入る前に
”BMしたい??”って聞いたら”ううん”っていうから、トイレでPMケアしだしたのね。

そしたら、突然

”BMしたい。。。”って。

やっば~と思ったので、”んじゃ、トイレの外いるからおわったら呼んでね!”っていって待ってたんだけど、なかなか終わらないから
”ねえ、だいじょうぶ~?”って聞いたら、

やっぱり。。。

”BM途中で止まった!半分IN、半分Outしてる”とか言い出してさ。。。

きたーっ!!!と思いました。。。。。(汗)

老人の場合って、肛門の筋肉が衰えているから、そういうこと起こりやすいんです。
まあ、すっごい時々私だって、誰だって、なるけど、そのまま時間がたてば大体OUTします。。。。

最初Mに、”そのうち出るよ~”なんていったのですが、そんな様子一向に。。。(10分ぐらい経過したし)

なので、この前同僚に説明してもらったように、

”OK.んじゃ、咳して、咳。で、ちょっと半腰に立って”といって立たせる。

”もっと、咳して!!”といって、咳をさせながら、私は、そのBMが半分でている肛門付近をマッサージ。
マッサージというか、押し出すというか。。。。
すると、びっくりするぐらい、するするとBMが出てくるのです!!!

Mは、
”恥ずかしい。。。。ううっ”といって、半泣きだけど、私はほんとマジだから!

”こんなのはずかしくないよ!咳して、咳!”と言って、もっと咳をさせる。

ほんと止まっていたBMがすっごい出てきたよ。
そんな感じで任務完了したのでした。。。。

もう、めちゃくちゃ一生懸命でした。人のBMが出てくるのなんか、見たのはじめてでした。。。。
でも、終わったら、なんか、あ、やれた。。。。みたいな。(笑)


私、もう、シモの世話に関しては、何見ても絶対動じない自信ができました。。。。
[PR]
by may0521a | 2008-04-29 10:11 | CNA
この前、ボスであるRNのマネージャーが私のほうへ来て、

”ねえ、いつMed Passのトレーニング受ける?”と聞いた。

うちの施設はCNAがトレーニング受けて、薬の割り振りや、PRNの判断とか、薬を飲ませたり。。をするんだけど、私は働いて一年ちょっとたった今もまだそのトレーニングを受けていない。

もしかしたら、この施設でMed Passのトレーニングしてないの私だけかも。。。

Med Passのトレーニングは、働いて半年たった頃から、そのハナシは出ていたのだが。(もう8ヶ月ぐらいたってる!)

そのトレーニングを受けない理由は。。。

やはりそのいつも組んで働いている元RNの同僚の存在。。。

シフトは結構その人と組んでいるんで、彼女と働くときは絶対私にMed Passさせてくれない。
っていうか、誰と組んでも、彼女は自分が絶対Med Passする。

なので、たとえ、私がMedトレーニングを受けても、MedをPassできる可能性は限りなく低い。
特に覚えたてのときって、頻繁にやらないとわすれちゃったりするもんだしね~、薬の割り振り等もすっごいのろいと思うのね。なので、やり始めは特に肝心だと思うけど、彼女と組んでいる限りは。。。やらせてもらえないしねぇ。

彼女が急に休んだら、私がやるかもしれないけど、普段やってないのに、やらされてもねえ。。不安だし。

ボスは、”これ、いい経験よ!”というんだけどさ、それもわかってるんだけどさ~

で、絶望的なのが、
そのときにボスに
”いや~もしMedのトレーニング受けても、D(その同僚)と働いてるんで、MedPassする機会ないと思うし”って言ったら、

”そうねえ。。。”なんて、言われちゃったよ。

っていうか、あんた、ボスなんだから、もっと平等に仕事させるようにしろよ!なんて、すっごいむかついたので、余計やる気なくした。。。
そうじゃねーだろっ!みたいな。。。

シフト変えようかな。。なども思ったけど、実は今の曜日と時間のシフト気に入っていて、変えたくない。その同僚が変えない限り、私と彼女はそのまま。。。かな。

ほんと、小さい施設って、いいところもたくさんあるけど、悪いところも結構ある。

そんなんで、トレーニング、受ける気はさらさらないんだけど。。。。
だって、やる機会ないのに、やっても意味ないっしょ!みたいな。

どうしようかなァ。
形だけでも、やるかなぁ。。。。
[PR]
by may0521a | 2008-04-28 10:42 | CNA

Vのお葬式

以前言っていたVというおばあちゃん、とうとう亡くなってしまいました。

うちから、病院に運ばれて、ホスピスに8日間いて、そこで亡くなりました。

私は、かなりお気に入りのおばあちゃんだったので、結構悲しいです。

病院に運ばれたのが、私がOFFの日だったので、亡くなる前にひと目会いたいなァと思っていましたが、こちらに帰ってくることなく、亡くなりました。

だんなさんがすでに亡くなっているのですが、いつも、”アーノルドはどこ?”とか、

あるときは、”私、明日、アーノルドと結婚するの”なんて、結婚前に戻っちゃったりするんですが、それもかなり微笑ましいもんでした。

実際、だんなさんとはどんな人だろうと、所狭しと飾ってある写真の中に、捜してみると、
マリンルックのすごいかっこいい男の人(ネイビーなんだろうか)とVが腕を組んで颯爽と町をあるっている写真があるんですけど、Vはスタイル抜群で、もう、美男美女なわけです。


さて、お葬式がうちの近くであったので、ほんのちょっとだけ、お別れの挨拶に式場に立ち寄りました。(その日、仕事だったので)

あんなに最後にもう一度会いたいなと思っていたのですが、どうしても、怖くて、Vの顔を見られず。。。。。。


いつも良く来ていた、娘さんに挨拶して、式場を後にしました。

私にとって、Vの人生の中、ほんの一辺でも、関われてよかったと思うし、私の人生にとっても、Vと会えたことや、関われてよかったと思うのです。

人の出会いとは、ほんとうに不思議なもので、私がたとえば、日本にいたときや、そして、ほんの数年前には、そして、Vにも、ほんの何十年前や、数年前にも、私とここで出会うということはまったく予想してなかったことなのです。
そして、時が来て、お互いが、ほんとうに偶然にも、この施設で出会うって、ほんと不思議で素敵なことだなァ。。。なんて思いました。

Vにとっては、痴呆症なので、私と関わったことなどまったく覚えてないだろうけれど、私は、絶対Vのこと一生忘れないですね。
[PR]
by may0521a | 2008-04-14 23:59 | CNA
先日仕事先での、夕ご飯中。。。

Tというおばーちゃんと目が合ったとき、呼んでいるような目をしていたので、
”どうしたの?”と聞くと、

”震えが急にきて止まらないから部屋に帰りたい”という。

なので、急いでたたせて、そばについて部屋に戻ろうとした。本人、すごい具合悪いらしく、何度も立ち止まって、動けなくなる。
なんとか部屋に連れて行った。Tはパーキンソンがあるので、時々震えがあったりするのだが、きっとそのせいだろうと思った。
一応、話しを聞いてみる。

Tが小声で話すことには。。。。。


ご飯前にD(その日一緒に働いていた同僚)に薬をもらった。しかし、彼女にもらうといつも、すごい具合が悪くなる。震えが止まらなくなるらしい。
おととい、同僚Eに薬をもらったときはまったくダイジョウブだったという。
でも、”Dには絶対このこと言わないで!彼女、怒るから”というのだ。

Tはこの施設の中でも、アルツハイマーはかなり軽くて、ほぼ普通の人と変わらない記憶力。それゆえ、私を含め、職員と仲いいし、長くいるので、私も大好き。プラス、職員と仲がいいので、この施設のゴシップ含めてなんでも知っている。(怖い。。。。)

ところで、そういえば、最近マネージャーのRNからお達しがあって、

”すべてのResidentsの薬は、決まった時間、決まった量をあげること。
たとえば、T(そのおばーちゃん)。Tはご飯前とご飯後、同じ薬を分けてあげること”とかいてあっったっけ。。。。

当然といえば当然だけど、そうしない人もいるんだよね。


なので、Tに、Dにきかれちゃ大変なので小声で、
”Dには言わないから安心して。で、Dは薬をいつくれたの?ご飯前だけ?”と聞くと、
”Dはいつも、ご飯前しかくれない。それを飲むと、いつも震えがきて、具合が悪くなる”という。

どうやら、Dは、分けてあげるべき薬をご飯前にすべて上げるらしい。。。。。
(薬をあげたら、Residentが薬を飲み込むまで付き添わなくてはいけない)

Dは、前も書いたように、この施設のボス的存在で、もとRN。自分のやりたいようにやる。Med Passも絶対彼女がやるので、私は、彼女と働くときMedPassがどうなってるのか、いつあげてるのか、知らない。
彼女は自分に自信があるらしく、8時に飲ませる薬を平気で6時に上げているし、今回のTの件も、彼女の独断でダイジョウブとおもってやっていると思われる。。。。
(特定の薬と病気以外は、絶対!時間を守らないといけないわけではない)

Tには”Dには言わないで”と言われたが、Tのその震えの状況からいって、かなり具合悪くなるので、誰にも言わないということはできないとおもった。。。


早速、隣で働いている仲のいい同僚に”こんなことがあってさ”と言って話した。そしたら”そんなハナシきいたことある。。ぜったいそんなことやっちゃいけないよね”というが、
具体的にどうしたらいいかは言わなかった。

マネージャーのRNは、実はDのこと、すごい信頼していて、仲が良いので、私としては、絶対そのマネージャーにはDのくすりの件は言えない。もしかしたら、言った私の名前がDにばれるかもしれないし。そんなことになったら、わたし、ここで働けない。。。。。

しかし、Tのことを考えると、心がかなり痛んだ。具合が悪くなるとわかっていて、薬を渡されたらかなり恐怖だと思うのだ。

その後、Dとも仲が良いけど、信頼できて、Tとも仲がかなりよい同僚に言ってみた。でも、”そうか。。。”って言って、終わってしまった。
結局誰にも、Dにはそんなこと口が裂けてもいえないのだ。

その翌日、Tと話したら、
”今度Dがその薬、一度にくれたら、拒否する”と言っていた。(Residentに拒否権がある)
でも、この施設の状況がわかっていて、やはり、自分の立場とDのことを考えたら、本当に拒否できるのかと私は思っていた。


そして、昨日。。。
Tにたずねると、
”薬いっぺんにもらったけど、半分は今飲んで半分は後で飲むってDに言ったわ!”と言ったので、ほんとほっとした~~~~~。

なので、”よかった~~。すごい心配してたんだけど、マネージャーにも言えないし、Dには誰も何もいえないし。こういうの、ほんと微妙だから、言えないの。ごめん。。。”
と言った。

そう考えると、私は本当にサイアクだ。
まあ、今回の薬はすごいことにはならないだろうとおもうけど、もし、それで、なにかあったら、私って知ってたのに、なにもいわなかったってことで、大変なことになるのかな。。。。

でも、同僚にも相談したんだけど、だれも、なにもいわなかった。。。

Tの場合、かなり痴呆症が軽いので、私には言うことができるけど、痴呆症が重い人なんて、自分が何飲んでいるかもわからないし、その後具合が悪くなったとしても、なんの訴えもできないから、もしかしたら、そういうので犠牲になっているResidentは結構いるのかなと思った。


うちの施設(大きな老人ホームグループ組織)には、匿名で報告できるんだよね。たとえば、職員がResidentに暴力してたとか、言葉の暴力とか、あと、今回のようなこととか。。。

Whistleblowerというんだけどさ~

でも、実際問題。。。。

そんなのできない!という状況だと思うなァ。匿名とかいっても、絶対ばれるし。

私、Residentのヘルプでここにいるのに、今回のこと、まったく無力というか、逆に、同僚との自分の立場とか位置関係での保身を考えて、なんもできなかった。。。。
ほんとうは私がマネージャーなり、D本人なりに言うべきなんだけど。


そのご、仲いい同僚と”ほんとTがDに言ってくれて助かったよ。。。”と話していたけど、
ほんとこういうところ、微妙で難しい。。。。。
[PR]
by may0521a | 2008-04-09 23:47 | CNA

お気持ちはありがたい。

昨日お仕事だったんですが、手が空くと、お気に入りのMr.Eのお部屋に遊びに行きます。
彼は、痴呆症とっても、まだまだ軽い。私の名前も覚えています。
でも、
AKITO(あきと)と呼ばれている。。。。

日本のハナシとかすると、すごい喜ぶ。(笑)
この前は、富士山のハナシになったので、”富士山の裾野には樹海があって、自殺名所になっている”ハナシとか、”相撲の土俵には女性は上がれない”とか、ちょっと変わった話をしてあげるとすっごい興味深そう。。。(笑)

それ以外も結構いろ~んなハナシで盛り上がるのです。

昨日遊びに行ったら、”あ~Akito.いいものあげよう~”と言って、くれたのが

”Turkeyの羽。。。。。。”    (どーしよ。。。。。ハァ。。。。)




おととい、所属していたHunting Clubの人たちと、自分の所有する土地でHuntしたTurkeyの羽らし~い。。。

”Turkeyのはね見たことある??日本に帰ったとき、両親に見せなさい”とか言って。。


でも、Turkeyの羽って大きいのね。。。

f0131310_2195181.jpg


………。


家に帰って、犬たちに見せたら、匂いをフガフガ嗅いで、かなり興味深そうでした!
(笑)


Eからは、クリスマスにも、大きなビンに入ったナッツをプレゼントでもらったりしました。

。。。でも、私は、そのナッツが彼のベッドの横にずっと置かれていたのをしっている。。(笑)

しかし、わざわざそれを包装して、カードを添えてくれたのは、とても嬉しかった。
だって、Eは簡単にちょっとショッピングというわけには行かないのだから。

そんなEが大好きです。
[PR]
by may0521a | 2008-04-08 02:15 | CNA

笑ってしまった。

どこの世界にも”ボス”猿みたいなひとっているものだ。

上司というイミでなく、同じ職位なのにボスな人。ボスと影で呼ばれるのは結構嫌われているから。もし、”リーダー”といわれてたら、それは皆にいい意味で認められていると思う。

うちにもそういう”ボス”的な人がいて、ワタシはこの人と結構なシフト、一緒である。
この人は54歳で、2年前に入った人だが、もとRN。(今はCNA。なんで、RNライセンスがないのかは不明)

とにかく、まあ、RNだったから、知識は豊富で、的確、迅速なのだが、なんでも自分のやり方を通そうとするし、ほかの人にチャンスを与えない人だ。Dというけど、Dは絶対MedsPassをほかの人にやらせないで、自分が絶対やる。PMケアも、ほかの同僚をを考えないで、どんどん自分でやって、ある日なんか、ワタシは2人、彼女は7人ぐらいPMケアをやったりもする。(いまは、疲れているので、そのほうが楽でさんきゅーという感じだが)

シフトに入るのも、2時からなのに1時にきて、無給でいろいろ働いている。
とにかく、”なんでそこまで。。。”とあきれてしまうぐらい。

ワタシも、今まで、ほんっといやな思いもたくさんした。”そんなことどうでもいいじゃん”みたいなことを、ワタシがいなくなった後、直されたり。DVDを見るのでさえ(Residentがみる)、
”どのDVDにする?”と聞かないとだめだし。

Residentのサンドイッチも、トーストしたら、”トーストしないで”って言うし。(っていうか、この前トーストしてって本人にいわれたんだよ!)
とにかくう、ほんと、まじでくだらない些細なことも”お伺い”をたてないといけない。

ある同僚が、CNAたちに”これはこうしてね”というメモをシフトリポートに残せば、
”こうじゃない”とそのメモを取って捨ててしまうような人である。

そして、いつも自分が正しいと思っていると思う。

だからといって、悪い人ではなく、いい人で、よく話すし、私はきっとDと仲いいと思われている。

というのも、ワタシは、決してDの仕事の邪魔をしないよう注意してるから。
彼女のしたいようにさせて、けっしてでしゃばらない。Dは、でしゃばる同僚を嫌うから。鉄則です!

そんな彼女なので、実はかなり嫌われていると思う。
昨日なんか、笑えた。

彼女、2時からのシフトなのに、相変わらず1時にきて、いろいろ仕事をする。
とにかく、ひとりで動き続ける。そういうことがAMシフトのひとにはうざいというか、なんか、自分たちがいかにも”これやってないでしょ”みたいな感じで動き回られるのが嫌らしい。それはわかる。

そしてワタシは1時55分にシフトにはいった。(笑)ぎりぎり。

建物にはいると、3人のAMのCNAがやってきて、私にOralのリポートをしだしたのだ。
1時間前にDがきてるのに、彼女にはまったくリポートせず、5分前に入ってきた私にリポートしだすって。。。。

リポートはだいたい、だれだれにどのPRNを飲ましたとか、だれが食事してないとか、だれだれが気分がわるいとか、疾患の部分の状況とか。

特に薬は、DがMedsPassするので彼女にしろよ~と思うのだが。

リポートしている私たちをみて、やっとDがこっちにやってきて、リポートに加わったが、
すっごい不満そうな顔。そりゃそうだよ、リポートは自分にすべき!と思っている人なんだから~


AMが帰った後もそのせいで結構機嫌がわるかった。
ワタシは心の中でめちゃくちゃ笑って、隣の棟の仲のいい同僚に
”ねえねえ聞いて~~”って走っていって、一緒にわらってしまった!その同僚もDが大嫌いでさ~~。

っていうか、これで結構”自分って嫌われてるんだな”ってことを自覚せよ!という感じでした。

わははは。
[PR]
by may0521a | 2008-03-25 04:31 | CNA

Happy Easter!

今日はEasterなのに、Double paidじゃない。。。
ひどいぃ~~~~~~

今日はシフトに入るなり、
Residentに会えば”Happy Easter!”

尋ねてくる家族に会えば”Happy easter!”

同僚に会えば、”Happy Easter!”

。。。。言い疲れました!

でも、ワタシ、あまりそういう特別な日をあまりどうでもいいと思うタイプですが、ここアメリカでは、そういう記念日でもなんでも、大切にするとか楽しんじゃおうという気持ちが結構あるとおもうのです。なので、施設にいるときだけは、ワタシも、最大限アメリカナイズしようと心がけています。(笑)

アメリカナイズといえば、ワタシも最近ちょっとアメリカナイズ??と思うようなこともたまにあり、自分でも笑ってしまいます。

たとえば。。。

人を手招きして呼ぶとき、手のひらを上にして手招きするようになりました。
日本だったら、絶対指を下にして、手招きしますよね?

あと、Residentのお部屋をノックするとき。。。
日本だったら、手の甲の上のほうでドアを叩きますが、アメリカでは手をグーにして、その折り込んだ指の背でどんどんを叩きます。
この前、そうしている自分にはじめてきづいてびっくり。


そして、笑えるのがウィンク!!!(笑)
日本じゃ、そんなことしたら、(またはしているやつがいたら)、背筋がぞっとしました。
”さみーっ!”みたいな。
ま、こちらでもふつーにはしませんが、施設でResidentと目が合ったりすると、あっちがウィンクしてくるんですよね。なんで、ワタシは手をふる派なんですが、最近は、目が合うと、こっちからウィンク~みたいな。

ま、これは、知っている間柄、それもResidentにしかしませんよ。いっとくけど。




プラス、日本に帰ったときは、絶対なんでも日本式ですよ、ワタシは。
アメリカナイズ~なんて、冗談でも言われたくないですから。

そんな感じで、時には”郷に入っては郷に従え”って大事ですよね。
[PR]
by may0521a | 2008-03-25 00:28 | CNA
ワタシがガッコうの実験室で座っている席の周りは、めちゃくちゃ若い学生ばかり、20歳ぐらいの人たち。
彼女たちと話していると、時々ちょっと悲しくなる。

みんなRN志望なのだが、
ある一人が言うには
”ワタシ、オムツなんて触れない~”
”老人なんて触れない~”

もう一人の子が”じゃあ、そういう状況になったら、CNAにBuzzだね!”なんて言っていた。
その中で、私ともう一人はCNAなんだけど、ちょっと苦笑してしまったね。

そんなナースサイアク。みたいな。

でもね、彼女たちを責められない。

だって、ワタシもそのぐらいの年はそんな風に思ってた。

ワタシは福祉学科の大学だったんだけど、その頃、老人施設に見学に行って、
なんか、オムツ臭い。。。とか
老人のご飯食べている姿がきもい!とか。
オムツかえるなんて、もってのほか!

そんな感じで、さっさと”綺麗な”児童福祉のゼミに入った。

しかしながら、今は、自分もその頃よりも年を取って、いろんなことも経験してきた。
そして、”誰にも老いはさけられないのだ”ということを実感している。
今は、赤ちゃんでも、誰でも、老人になるのだ。

そして、老人ホームでも、病院でも、みるものは同じ。
”人間の裏の部分”なのだ。

体の機能が弱くなっていたり、老いていたり。。。
はっきりいって、うんちとか尿とか、分泌物とか、ほんと汚い部分。
でも、それも人間で、年を取れば誰しも経験することなのだ。

その学生たちが言ったことは、私も昔はそう思っていたので、まったく責めるつもりはない。

彼女たちも、きっとワタシと同じように将来思うときが来るのかな。。。(っていうか、こないとだめでしょ!)と思ったのでした。
[PR]
by may0521a | 2008-03-12 02:44 | CNA