CNAとしてのお仕事&LPNを目指す日記


by may0521a

Vのお葬式

以前言っていたVというおばあちゃん、とうとう亡くなってしまいました。

うちから、病院に運ばれて、ホスピスに8日間いて、そこで亡くなりました。

私は、かなりお気に入りのおばあちゃんだったので、結構悲しいです。

病院に運ばれたのが、私がOFFの日だったので、亡くなる前にひと目会いたいなァと思っていましたが、こちらに帰ってくることなく、亡くなりました。

だんなさんがすでに亡くなっているのですが、いつも、”アーノルドはどこ?”とか、

あるときは、”私、明日、アーノルドと結婚するの”なんて、結婚前に戻っちゃったりするんですが、それもかなり微笑ましいもんでした。

実際、だんなさんとはどんな人だろうと、所狭しと飾ってある写真の中に、捜してみると、
マリンルックのすごいかっこいい男の人(ネイビーなんだろうか)とVが腕を組んで颯爽と町をあるっている写真があるんですけど、Vはスタイル抜群で、もう、美男美女なわけです。


さて、お葬式がうちの近くであったので、ほんのちょっとだけ、お別れの挨拶に式場に立ち寄りました。(その日、仕事だったので)

あんなに最後にもう一度会いたいなと思っていたのですが、どうしても、怖くて、Vの顔を見られず。。。。。。


いつも良く来ていた、娘さんに挨拶して、式場を後にしました。

私にとって、Vの人生の中、ほんの一辺でも、関われてよかったと思うし、私の人生にとっても、Vと会えたことや、関われてよかったと思うのです。

人の出会いとは、ほんとうに不思議なもので、私がたとえば、日本にいたときや、そして、ほんの数年前には、そして、Vにも、ほんの何十年前や、数年前にも、私とここで出会うということはまったく予想してなかったことなのです。
そして、時が来て、お互いが、ほんとうに偶然にも、この施設で出会うって、ほんと不思議で素敵なことだなァ。。。なんて思いました。

Vにとっては、痴呆症なので、私と関わったことなどまったく覚えてないだろうけれど、私は、絶対Vのこと一生忘れないですね。
[PR]
by may0521a | 2008-04-14 23:59 | CNA