CNAとしてのお仕事&LPNを目指す日記


by may0521a

いつかわかる日が来るかな?

ワタシがガッコうの実験室で座っている席の周りは、めちゃくちゃ若い学生ばかり、20歳ぐらいの人たち。
彼女たちと話していると、時々ちょっと悲しくなる。

みんなRN志望なのだが、
ある一人が言うには
”ワタシ、オムツなんて触れない~”
”老人なんて触れない~”

もう一人の子が”じゃあ、そういう状況になったら、CNAにBuzzだね!”なんて言っていた。
その中で、私ともう一人はCNAなんだけど、ちょっと苦笑してしまったね。

そんなナースサイアク。みたいな。

でもね、彼女たちを責められない。

だって、ワタシもそのぐらいの年はそんな風に思ってた。

ワタシは福祉学科の大学だったんだけど、その頃、老人施設に見学に行って、
なんか、オムツ臭い。。。とか
老人のご飯食べている姿がきもい!とか。
オムツかえるなんて、もってのほか!

そんな感じで、さっさと”綺麗な”児童福祉のゼミに入った。

しかしながら、今は、自分もその頃よりも年を取って、いろんなことも経験してきた。
そして、”誰にも老いはさけられないのだ”ということを実感している。
今は、赤ちゃんでも、誰でも、老人になるのだ。

そして、老人ホームでも、病院でも、みるものは同じ。
”人間の裏の部分”なのだ。

体の機能が弱くなっていたり、老いていたり。。。
はっきりいって、うんちとか尿とか、分泌物とか、ほんと汚い部分。
でも、それも人間で、年を取れば誰しも経験することなのだ。

その学生たちが言ったことは、私も昔はそう思っていたので、まったく責めるつもりはない。

彼女たちも、きっとワタシと同じように将来思うときが来るのかな。。。(っていうか、こないとだめでしょ!)と思ったのでした。
[PR]
by may0521a | 2008-03-12 02:44 | CNA