CNAとしてのお仕事&LPNを目指す日記


by may0521a

子に勝る介護なし。。。

仕事をしてから一年。考えてみると、結構な数のResidentたちが亡くなっていきました。
この施設で亡くなるというのはめったにないんですが、だんだんやはり弱っていくんですよね。それで、転んだり、歩けなくなったり、そんなことで、うちは歩ける人しか受けいれできないので、となりの老人ホームに移され、そこに行くと結構すぐに亡くなってしまうのです。

Vという女性のおばーちゃんはこの施設OPEN時の3年前ぐらいからいる人で、4人の娘さんがかわるがわるよく母親に会いに来る、とても恵まれたおばーちゃんです。
でも、アルツハイマーは結構進んでいて、いつも自分がどこにいるかわからない状況。

ワタシは、このVというおばーちゃん、結構好きでね、よく仕事するとなにかと世話を焼いてしまいます。でも、このおばーちゃんも悪いけど”もう長くないかも。。。”と思うときも結構あって。

まず、食欲が落ちてくるんですよね。。。。
そして、歩くのも結構困難になる。Vは土曜日、軽いStrokeになってね。ほんと、軽いんだけど、もうずっと寝ちゃって、パジャマに着替えさせるのも、2人がかり。

そんなVを心配していたのですが、昨日仕事に行ったら、おとといより良くなったけど、ほんともう寝たきり。というか、起きて、何かをする、歩く、という状況じゃないのです。
もし、歩けなくなっても、うちはホスピスケアを受け入れるので、ホスピスナースが常時いてくれれば、この施設にいてもいいんだけど。

昨日は長女の娘さん(J)で、うちの施設にナースとして働いていた人なんだけど、その人がきてね、
自分の母親の様子を見に来たんです。

で、Vがご飯もあまり食べてないからといって、母親をダイニングに連れてきて、夕食を食べさせて、自分は本棚にあった本をご飯を食べている母親に朗読しているの。

その光景がやはりとても感動的でね。
一口一口スプーンを口に運ぶVに、声をかけて、見守って、なんと、Vは夕食を完食したの。
おとといはご飯もたべれないという状況だったのに。

その光景を見て、
やはり
娘(子供)に勝る介護なし!

と思ったのでした.。。。

CNAがいくら時間をかけても、やさしく接しても、Jには勝てないね。
Vも、とても愛情深くて、いつも子供の心配をしている。(彼女の中では、子供はまだちいさいとおもっている)自分はよろよろなのに、そんな時も、最後は
”子供たちはベッドで寝てるかな?”聞くのだ。

”ダイジョウブ。み~んな、ベッドで寝てるよ”というと安心して寝る。

そんなV親子の光景を見て、ほんとワタシは親不孝者だな。。。。と。
こんな遠くに来てしまって、もしかしたらおかーさんの死に目にも会えないかも。
でも、最近は、

どんなことをしていても、もし、おかーさんが、こういう状況になったら、最後の何ヶ月かは日本に戻って、こういう風に介護してあげたいなと思ったのでした。
[PR]
by may0521a | 2008-03-10 23:55 | CNA