CNAとしてのお仕事&LPNを目指す日記


by may0521a

Petitionシステムに行き着く。

昨日の夜はナーシングのPetitionシステムについての説明会があった。
夜だし、めんどくさいので本当は行きたくなかったが、行って良かった。

学校によってナーシングに入る過程はぜんぜん違うのだろうけども、聞いているとうちは簡単なほうなのだろうか。。?

はっきりいって、アプライさえすれば誰でも、ナーシングプログラムにはいれる。
教養課程もグレードがC以上であればOK。

ただ、この教養課程が終わらないとナーシングのコアクラスを取れず、このコアに入るにはPetitionシステムを通らなければならないのだ。

Petitionシステムとは、教養課程が全部終わった段階(または教養課程が終わる最後の段階)で、それらを示す書類、CNAのクラスを終了した証明書、CPRを終了した証明書。。。などなどを学校に提出。

一番コアにはいれる可能性が高いのは、この時点でもう教養科目が終了してすべての書類がそろっている人で、それも、アプライした時期順に入れる。(このイミのアプライとはナーシングプログラムにアプライした時期で、Petitionにアプライした日にちではない)

そして、その次に入れるかもという対象になるのが、今期で教養科目終了する人、それもアプライした時期順である。(C以下だった場合、駄目)

Petitionは毎年2回、3月(その年の秋スタート)と9月(次の年の春セメスタート)。

学校側によると、毎回RNで48人、LPNで24人。
RNだと、大体Petition通過するらしい。というのも、教養科目とるのである程度の年数がかかるので、Petitionに行き着くときは大体ダイジョウブらしい。しかし、LPNは取る人数も少ないし、きっと待っているひとはたくさんいるのだろう。。。。

なので、ワタシはまだA&P取っている最中で、CPRも3月下旬に取るので、きっと秋には入れないと思う。。。。
その次のPetitionは9月でその頃にはすべて終了しているはずなので、選考の一番の対象だが。。プラスワタシのアプライした時期は2007年春。
それにしても、次もどうなるか・・・・

もしコアに今回入れなかった場合、RNになる気はまったくないが、(というか、やっていける自信がない!)、RNに必要な科目も取っていくかなあと思っている。うちにはLPNからRNになるプログラムもあるので、将来必要になるかもとおもって。

学校が言うには、”コアに入れば、もうあなた方はナーシングの線路に乗ったようなもの”という。
うちはPart Time(Theoryを先にとり、次の学期でClinical)とFull Timeでとるので、それもフレキシブルでよいと思う。もし、パートタイムで入っても、後々フルになれるし、その逆も可。
女性は人生にいろいろなことが起こる。フルからパートタイムに変えれることもできるとはとても嬉しい。条件としてはどのプログラムも5年以内に終了すること。

聞いてると、とりあえず、コアに入りさえすれば。。。。このPetitionを通過さえすれば。。。という感じだ。(後の時間の使い方は勝手というイミで)

うちの学校はとても良心的で、学費も安いほうだ。A&Pも4クレで400ドル。ワタシが払っているので、とてもありがたい。
うちにも近いし!

ワタシがウィスコンシンに来た頃は、この職業学校みたいなところなんか考えもしなかったし、まして、ナーシングに入るとは。。。

Yは本気で寒いWIからどこか違う州へ。。。。と思っているらしいが、私はこんな良心的な学校、絶対卒業するまではここにいる!と思っている。
違う場所へ行ったらまたナーシングなどはWaiting Listがあったり、グレード規定があったり、大変だろうからなあ。

Petitionシステムには行き着いたが、今回秋セメスタートはきっと無理だろう。。。。
[PR]
by may0521a | 2008-02-21 00:54 | 学校