CNAとしてのお仕事&LPNを目指す日記


by may0521a

Lab Test

火曜日はLab Test一回目が行われました。
Lab Testは解剖学メインのテストです。

一応どんなテストかっていうのは、事前に教えてもらってたけど、実際どういうのかやってみないとイメージがわかなくて、ドキドキしました。
朝8時半のLabなのですが、外はめちゃめちゃ寒い!
外から、教室に入ってすぐテストとか言われても、手が寒くて感覚なし。こんなんじゃペン持てない。。。プラス、緊張しすぎ。

実験室には、18個のステーションが用意されていて、各ステーションに体の一部のモデルや、写真、骨など置かれている。
各ステーション3つぐらい問題がある。

最初好きなステーションに行き、そこから開始。
せんせーがタイマーではかりながら、3分間でその指定された問題を紙に書いていく。
3分たつと、各自隣のステーションにどんどん移動しながら、18のステーションを回る。
計54個プラスボーナス問題2問を答えなければならない。

ワタシは、25問目ぐらいのステーションから始めた。
始まってがりがり答えを書いたが、あほなワタシは途中で、25問目のブランクに答えを書かなきゃいけないのに、1問目のブランクに答えを書いてしまっているのに気づく。

ぎゃ~~~と思いながら、必死に25問目のブランクに書き直し、ぎりぎり3分終了。
答えが簡単なのは、すぐ書けて3分暇・・・と思うが、これってどっちだっけ?と思わせるのは3分が短く感じる。。。
みんな余裕っぽく見える。。。。

ちなみにスペル間違いは3つまで、それ以上は得点が半分になるので、いちおうスペルはきちんとやっていたと思うが、こういうときに限って”どっちだっけ?”と思うのが出てくる。
”昨日夜やったじゃ~ん”と悲しくなる。

SquamousかSquamouseか?
PseudoかPseudか???

ぎゃ~!こういうときに、なぜか混乱する。

そんな感じで終了。
あ~どきどきしたよ。

人生史上こんなテストははじめてです!
[PR]
by may0521a | 2008-02-15 09:22 | 学校