CNAとしてのお仕事&LPNを目指す日記


by may0521a

おかーさん。。。。

学校ははやくも2週間経過。

未だにA&Pの膨大な量に圧倒されっぱなしです。
医療単語(Medical terminologyとってない)にかなり振り回されています。
たとえば、たとえば、

Cartilageっていうのは軟骨なのですが、アメリカ人にはこれが常識。日本人だって、軟骨って言われれば”あ~ナンコツね”とわかるぐらい常識。
まずそっから違います。

いちいち日本語に訳していませんけど、時に”これってなんていうんだろ”と調べてみたいときや、記憶するのにてがかりになるかも!と思い辞書でみちゃったりもします。

言葉だけでなく、Readingもサイエンス系はいっぱつで飲み込めないときも時にはあり、ほんと大変なのです。小テストはいくつかあり、大テストは今週。

くだらない間違いをしています。(ため息)なんで、こんなのまちがうん??わかってんじゃん
というような。

周りの人がさっさとはやく終わらせるので、それに焦って見直ししなかったり。。。

クラスは厳しいせんせーを取ったらしく、9人ももうクラス替えでいなくなってしまいました。。。
それもワタシの不運かなぁ。
もう2週間たったし、変えるつもりはないですけどネ。

勉強してることはしてるのですが、どうも。。。。

でもね、”ふ~ん、なるほどねっ!”とか思うことはしばしばで、まったくつまらないということはないのです。ただ、テストがなければ。。
ははっ。

なので、”これからダイジョウブかなぁ。。”と不安は増大。ワタシ、結構悲観的タイプなのです。あと、サイアクケースを予想しておいて、本当にそうなった時のショックを和らげようとするタイプ。

まだ始まったばかりなのに、不安とか、膨大な量を目の前に、”もう”涙目になっちゃったりして。

おかーさんに毎日電話して”どうしよう、やっていけるかな”と不安を打ち明けてしまうのです。
つまりくだらない泣き言です。

うちの母親は、ほんとどんなときでも、ワタシの味方になってくれるのです。Yよりもワタシの味方になってくれると思います。
そんなおかーさんは、

”別にそんなの落としたって、またとればいじゃない~あまりキリキリしちゃ駄目よ”
とか
”あんたは、考えすぎなのよ。それに、あんたなら何でも乗り越えられるよ”とか、ほんと元気付けてくれて、そういうの聞くたびに泣きそうになってしまいます。
うちのおかーさんは結構今まで苦労した人生なので、ワタシのこんなことぐらいはまったくなんにも悩むことはないといいます。
でも、ワタシは大問題だけどね。

おかーさんにほんと感謝しています。
今日も電話しちゃおう~。
[PR]
by may0521a | 2008-02-06 04:58 | 学校