CNAとしてのお仕事&LPNを目指す日記


by may0521a

アルツハイマーの進行

アルツハイマーがかなり進行してしまっていたL(じいちゃん)。

とうとう、ここを出ることになった。

最後の3日間はもう、もう、大変だったらしい。同僚に聞いたんですが。私は仕事の日ではなかったのです。

叫ぶ、叩く、つねる。

言葉をほとんど解さない。

たとえ、パンツが尿でぬれていても、トイレに行くのを嫌がるので、着替えさえられない。なだめてトイレに連れて行っても、叫んだり、暴力ふるったり。

ご飯を食べることもほぼ不可能。好きなものは食べるが、もう食事というレベルではない。

つまり、CNAはもうお手上げ状態だったみたいです。3日間たまたま連続で仕事していたCNA3人がボスに直訴。

また、CNAへの暴力など起きてしまったり、自分自身への暴力などにもなってしまうので、うちからはとにかく退去という感じで、病院に送られました・・・・


この方は、半年ちょっと前ぐらいに入居された方なのですが、そのときはまだまだ元気でねえ・・・
笑顔も多かったのに、どんどん笑顔は消えていき、不安な顔をするようになってましたね。

CNAも、またほかのResidentsも
どんどんアルツハイマーが進行していく彼の様子を見て、
”Sad…”とよく言ってましたね。。。

私も、やはり職員としては辛いです。
病院→隣の大型老人ホームに移されるようですが、そうなると、ほぼ薬で管理されてしまうのです。

アルツハイマー、TIMEの記事によると、十数年後には患者の数がとても増えるそうです。今のところ、治療法などは確立されていません。一応薬により、抑える程度だそうです。
なので、アルツハイマーの協会などは、もっとこの病気の治療法や予防法などを研究して、アルツハイマーをもっと解明するべきだと要望しているようです。

確かに、Lなどをまじかにみていたら、私もほんと怖いです。ほんと悲しいんですよね。
Lにはどんな言葉を送ってあげたらいいか、ほんとわかりません・・・
[PR]
by may0521a | 2007-12-18 10:43 | CNA