CNAとしてのお仕事&LPNを目指す日記


by may0521a

Angelが見える。

この前話したとおり、うちにはホスピスケア受けているResidentがいる。
その中のGというじいちゃんは、私をみると第2次世界大戦を思い出すらしい。
”お前、なんでここにいるんだ。隊長の許可はもらったのか?”などといったりする。

時には、私を毛嫌いするが、時には、”世話してくれてありがとうなぁ~~”とか、
”お前の名前はなんていうんだ?(PhotoIDの名前を見て)ああ、あきゃこ?あきと?あぎご?”などと笑わせてくれる。

そんなGは、元気そうに見えても実は癌だったりして、一日のほとんどをベッドで寝ているのだが、ご飯時はうちらが食堂までつれてくる。

ほとんど寝ているGは、時々チェックで部屋を見ると、壁を向いてしきりに話したりしている。とか、誰もいない部屋の隅に向かって話しかけたり。

同僚は”また、Angelと話してるわ”という。
死にいく人には、よく先になくなった知人や家族、友達が訪れるという。また、Angelが見えるという。 Angelというのが、そういう人たちをさすのか、それとも、本当にAngelをさすのかは不明だが、その”Angel”という言い方に、”やっぱアメリカだわぁ~~~~”と思う。

そんなGは、ほぼ毎日Angelと話している。
確かに死に行く人なのかもしれないが、Gはうちの施設の中でもやはり強烈なキャラ。私は時には嫌われたり、ケアするにも、ぎゃーぎゃーいわれて大変だが、Gがいなくなったらさびしくなると思う。
まだ、AngelにはGを連れて行ってもらいたくないなあと思うこのごろ。
[PR]
by may0521a | 2007-11-08 01:04 | CNA