CNAとしてのお仕事&LPNを目指す日記


by may0521a

最近の学校の出来事をつらつらと。

学校もとうとう折り返し地点にやってきた。12月20日までなので、ほぼあと2ヶ月。

考えたら仕事しているというもの、2週間に5日しか働いていないので、時間はたくさんあるはずなのに、なぜか毎日忙しい。化学の予習復習、テスト(一週間半に一回ぐらいある)、実験のレポート、補講もあるので、なぜか忙しい。

来週はDevelopmental PsycのMidtermや、提出が迫っているペーパーなどあると、ほんとどうしよう。。。と。
昨日は学校の図書館で雑誌30冊ぐらいぱらぱらめくって、題材になるペーパーのArticle探しをしていたし。
(Ebscoでも、検索したけどどうもいまいちで・・)

でも、昨日は化学のテストが帰ってきたけど、予想通りよくて、今のところ、平均は97ぐらいだろうか。有機化学にはいってきてちょっと食わず嫌いしているのだが、このままがんばりたい。

テストがなぜ予想通りかというと、前回のテスト、
テスト終了15分前に突然先生が”この15分間、Openbookにしていい”といいだして、間違った箇所、自信のない箇所を見直しできたから。


ほかの先生に比べて、厳しめなうちの先生はそういうのは絶対させてくれないだろうと思っていたのだが、あとでうわさによると、
うちのクラスの平均は結構悪いらしく、78点らしい。
79点以上でCという最低ぎりぎりのグレードなので、このままだとクラスの多くが落第してしまう状況だって。
落第をおおく出してしまうと、先生も上からいろいろ言われるので、今回は救済策をとり平均をあげたいというところだろうか。。。。

だが、私が思うに、これは化学でもイントロだ。日本の化学のサイトを見てみると、まじ難しくてわからない。(きっと高校生向けだろう)

アメリカはやはり平均的に数学の教育が平均てきに遅れているので、数学的な考えができないと、化学にも多くは踏み込めないという気がしているので、今の化学はイントロでも、レベル的には100レベルのクラスらしい。(100以上は大学レベル)
こう考えると、アメリカの高校はどんな化学を勉強しているのか不思議だ。
日本はやはり教育水準が高いなぁとほんと感じる。

例の友達は結局本当にクラスを変えてしまった。Deanに、”先生とどうしてもうまくいかない”と直訴して。

だが、DevelopmentalPsycを一緒にとっているし、なにげに学校で会って二人で情報交換しているのだが、彼女いわくクラスを変えたはいいが、そのクラスはうちらがやっていないチャプターもやっていて、そのテストを課された上、うちのクラスは一番悪いテストをDropしてグレードを出してくれるのだが、彼女の入ったクラスは、そいうのがないため、今までで取ったサイアクの58点というテストが加算されたため、今Cプラスという状況らしい。

まあ、Bぐらいには回復するだろうと彼女は言っていたが、”だから、変わらなければよかったのに!”と思う気持ちと、”でも、がんばってるなあ”という気持ちもある。


さっきも言ったように来週はまたテストWEEK。
やる気しないけど、やらなければなあ。

最近では、がんばって勉強して、点数がいいと、ほんときもちがいい。
病み付きになりそうなかんじ。(笑)なんていうの??爽快感??
[PR]
by may0521a | 2007-10-27 00:34 | 学校