CNAとしてのお仕事&LPNを目指す日記


by may0521a

プロジェクト。

昨日はほんといらいらしてしまいましたが、もうさっぱり忘れ、自分のことに邁進したいと思います。


さて、
Developmental Psychのクラスは最後、プロジェクトの提出を求められる。
このプロジェクトとは、なんでもよいんだが、病気や障害などひとつテーマを決め、よく病院などにおいてある”小冊子”とか”パンフレット”を作ることだ。

10枚のリサーチペーパーよりはこっちのほうがましだと思うが、提出期限は12月13日。もうあっという間に10月半ばなので、ぐーたらしているとすぐ12月なんか来てしまいそうだ。。。

クラスでは、”多重人格者”とか”自閉症””アルツハイマー"、"Bipolar”などなど。。。みんなそういうトピックにするとかいってたな。

私は、このプロジェクトを聞いたとき、すぐ思いついたのが
”夜尿症”。
Bed wettingとも英語ではいう。
もともと、先生がこのプロジェクトはトピックはなんでもいいけど、Parental Guideとしてと言ってたので、まあ、すると、子供の病気にしようかな~と思ってたけど。

ほかのトピックと比べると、なんか、味気ない気もするので、先生に”これ、どう思います?つまらないですかね~?”と聞いたら、
”いいトピックよ。Developmental Psychologyの4Domains、Physical,cognitive, social,emotionalすべてに関連するし。私の知り合いの5歳の子も、今Bed wettingに悩んでいるの。だから、いいトピックじゃないかな”といわれたので、これに決定した。

あと、アドバイスとして、おしっこではなくうんちももらしてしまう病気もあるらしい。それははじめて知ったので、そっちでもいいかなぁと思う。

まだ資料集めの初期段階だが、私は子供のとき幼稚園ぐらいのとき夜中におしっこしてしまったことがある。すごいはっきり覚えているのだが。(笑)
トイレの夢でおしっこした夢が現実に。。。(笑)

夜尿症はもちろん、膀胱や腎臓などの病気によってもひきおこされるが、精神的なことが原因なことも結構ある。大人になっても夜尿症があるひともいるんだって。

先日、趣味で”アメリカの殺人鬼”のサイトを見て興奮していた。(笑)
私、そういうの好きなの。アメリカでも有名な連続殺人鬼ジェフリーダーマーの事件はMilwaukeeで起こった事もめちゃくちゃびっくりして、その家を見に行こうとしたし。
(建物は壊されていた)

いろんな殺人鬼の生い立ちを見ていると、子供のとき、または大人になっても夜尿症があったケースが多いこと。
これはびっくりだ。

すっごい興味あるが、この範囲は私のプロジェクト範囲外。もし、リサーチペーパーまたは、違うクラスだったら、この関連について調べてみたかった。

話がずれたが、今セメはなんでもはやめはやめに手打ちたい!
[PR]
by may0521a | 2007-10-17 01:58 | 学校