CNAとしてのお仕事&LPNを目指す日記


by may0521a

緊急ときに。。。

今日は、怖かったことを書こうと思います。(この前のポップコーンも怖かったけど)

老人の食事中ってなにが怖いって、やはりものをのどに詰まらせてしまうこと。
最悪の場合、死んでしまいます。

老人がものをのどに詰まらせる食べ物のTOPはソーセージだそうです。
こちらでは、毎日(夜ごはん)が肉料理。魚料理はあっても金曜日。それもフィッシュフライですね。(Fish Fridayだから)

うちでは、のどにつまらないよう気を使っているので、出す食事は私たちが結構こまかく切り刻んでしまいます。見た目は最悪ですが、入居者のためですから。

食事中、ゴホゴホしだすと、怖いですよ。なので、そこらへんはかなり注意深くしています。
そんな中、同僚がGというおじいちゃんにオレンジを切ってあげていました。そして、同僚がGの横で座っていたんです。
そしたら、Gが急にごほごほして、のどに手を当てている。

普通の咳と違って、顔も違いました。
なので、同僚がすばやく後ろに回り、Gを立たせて、ハイムリックというのどに食べ物を詰まらせたときの緊急処置法をしたんですね。
それは後ろに回り、Gのおへそからちょっと上を、後ろから回した手で押すもの。空気を押すことによって送り込み、気道から食べ物を出すものです。
CNAのクラスをとっていたとき、マネキンで練習したのですが、結構難しいのです。
聞いたところ、これで成功する確立ってかなり低いらしい。。。

私は、キッチンのシンクにいたので、ハイムリックをする同僚の横で、支えながら
もう一人の元ナースのCNAの同僚を大声で呼んでいました。
とにかく、すごい怖かった!!!

私が
”D(同僚の名前)、G is choking!!!!!!!”と顔をあげて叫んだとき、Gのくちからオレンジがぽろっと出てきたらしく、出たところは見えなかったのですが、とにかくGの顔からみるまに安堵の表情と色もよくなってきました。

私は、ひたすら怖いよ!怖いよ!と思っていました。
もし、オレンジが口から出なかったら。。。とおもうとぞっとします。
私がそこに一人だったらどうなったでしょうか?
ハイムリックも成功したかどうか。。。なんせ、Gは大きいし。。。

ポップコーン事件といい、今回のことといい、自分なりに緊急のときの対処法をもう一度整理、復習して、職場のロッカーにいれとこう!と思いました。

なんせね~、こういう仕事初めてだしね。。。
何事も経験ですね。
[PR]
by may0521a | 2007-08-17 01:27 | CNA