CNAとしてのお仕事&LPNを目指す日記


by may0521a

転倒事故

最近左館では、立て続けに入居者が転ぶ事故が起きており、2人が入院。一人は、Evaluationのため病院に行き、12人中3人がいないという状況。

うちは、原則歩ける人しか入居できないので、転倒事故は防ぐ努力はするのだが、一人一人に付き添うわけにもいかないので、転ぶ事故は申し訳ないと思うが、しょうがない事だと思っている。
もし、歩けなくなったら、隣の大型老人ホームに移されることになる。

転倒して入院したB(女性)は、この施設の中でも一番頭もはっきりしていて、よくパティオを散歩していたが、ある日ちょっとした不注意で転んでしまい、骨を折って病院で手術。その後、隣の老人ホームにリハビリで最近移された。

この前、仕事中の合間、同僚Jと隣の大型老人ホームに行き、Bをたずねた。ちょうど大広間で食事中だった。大広間で沢山の老人がご飯を食べている。よくある老人ホームの風景だ。私たちのグループホームが少人数で豪華すぎているので、なんか雑然とした感じ。
Bに声を掛けると、もうここから早く出して!という切実な感じだった。

私が、Bに、
はやくBが帰るのをみんな待ってるよ!
というと、食って掛かるように、
どうやって待ってるのよ!!!と突っかかる。
Jが、なだめるように、部屋を掃除したりしているし、みんな毎日Bのことを心配してるよ。
というと、

もう、ここから早く出して!みんな病気で私だけ、頭がはっきりしているのよ!いつ(グループホームに)帰れるのか、教えて!

と足にはギブスがつけられたままのBがいう。
周りを見回すと、ぼーっとしている老人、片目がない人、
食事介助をまったく受身で食べている老人。。。

職員の数がすくないのに、老人がやたら多い。みんな忙しくてあまり目をかけてられない感じ。
私の実習先もそんな感じだった。というか、これが普通の老人ホームなのだ。

Jと自分たちのグルーぷホームに帰ると、ほんとあちらとは別世界だった。
私たちには、うちの老人に結構目をかけている。一緒にアイス食べたり、となりに座ってはなしたり。。。

まあ、それもそのはずかな。なんと、聞いたところによると、うちのグループホームの一ヶ月の入居費は毎月4000ドルもする。50万ぐらいか?

高い!!!!

こういうの聞くと、もっとケアしてあげなきゃと言う気持ちになる。

もし、LPNになれたら、いまのところ老人ホーム希望なのだが、気の毒に思った隣の老人ホームのようなところで働きたいと思った。

ちなみに、Bは、さらに2ヶ月隣のホームで過ごすことになり、その間うちに払うお金を考えると、家族も大変なようで、うちに戻って来るという話はなくなったと聞いた。
Bが気の毒に思う。。。
[PR]
by may0521a | 2007-08-06 06:08 | CNA