CNAとしてのお仕事&LPNを目指す日記


by may0521a

人生って不思議。

CNAとなって早5ヶ月経過。。。
最初はほんと帰っても夢でうなされていた感じだったけど、最近はそんなこともなくなり、普通に暮らせるようになりました。
英語はやはり、完ぺき主義な私なので、「あ~」と後悔することもたまにはあります。(けっこうある)
もっと勉強が必要だと今も感じています。

入居者の世話もだいぶ手馴れてきたかも知れません。
食事の介護やもちろん、トイレの世話、シャワーの世話なども、さほど困ることなくという感じ。

最近はテレビで高齢者問題など扱っていると、食い入るように見てしまいます。
昔はまったくどうでもいいと思っていたことですが。

じつは、私は大学は社会福祉学科を出ています。
日本女子大学の社会福祉学科。福祉で有名な教授がいまして、私もこれから伸びるであろう福祉を勉強するために大学に入りました。
しかしですね、やはり、典型的な日本の大学生の私。勉強した思いではまったくありません。
バイトして、だんなさんと遊んで(この頃から付き合ってました)、友達とほどほど遊んで・・・みたいな感じで、福祉から興味は薄くなっていきました。
一応ゼミもありますけど、児童福祉を選択しました。というのも、今からは考えられないのですが、「子供に未来はあるけど、老人に未来はない」と思ったし、ひどいのですが、「老人ホームのお年寄りのご飯を食べている姿が気持ち悪い」などと思い、老人福祉は敬遠していたのです。

・・・ひどくないですか~?(笑)

卒業後は保険会社で事務をしていました!福祉系はまったく考えもしませんでした!
普通はソーシャルワーカーになったり、公務員になったり、また、福祉士みたいな資格を取って将来はマネージメントの方に携わるのが一般的みたいでしたが。


今、思うに、ほんと若かったと思います。私の場合、なんでも経験してみないとわからないたちなので、今さらなにやってるんだろう~と思います。それに、最近は、別に人間ってみんな老いるんだから・・・という気持ちが強くなり、今、入居者の世話全般をやっていることが信じられません!
それも特に嫌だな~とかまったく思いませんから。むしろ楽しいです。

そんな感じで、いまさら福祉系のことをしている自分が信じられませんが、やはり事務の仕事よりも楽しいし、こっちのほうが性に合っていたのかもしれません。
回り道みたいなきもしますが、因縁の強さを感じています。(こわ~~)

将来LPNという看護士になれても、いまのところ、老人系でいきたいと思っています。
とにかく、人生って不思議だなあなどと思う今日この頃なのです。
[PR]
by may0521a | 2007-07-08 09:04 | CNA