CNAとしてのお仕事&LPNを目指す日記


by may0521a

天国から電話。

今日、D(女性)という入居者が一層激しく混乱し始めた。彼女が言うには、「お母さんが病気だから、すぐ家に帰る!」と言い張るのだ。
なので、「D,あなたは今82歳なんだよ。お母さんは、もう昔に亡くなってるんだよ。」となだめると、
「そんなはずがない!今日朝電話で話した!」という。

苦笑しながらも、「D,お母さんは天国にいるんだよ。夢でもみたんじゃないの?」という話になった。

ははは、私だって天国にいる人と話してみたいよ・・・とDを目の前にして思った。

そういえば、今日は久しぶりに自分のおばあちゃんの夢を見たのだ。
うちのおばーちゃんは私が高校卒業ぐらいのときに亡くなったのだが、うちのすぐそばに一人暮らしをしていた。結構高齢で、最後は一人暮らしも大変だったようだ。(うちにはよく来ていたが)

赤ちゃんの頃から見てもらっていたので、おばーちゃんと仲良かったが、高校に入ってからは結構忙しくて、あまり行けなかった気がする。おばあちゃんの死後、あ~もっと行ってあげればよかったなぁ。さびしかったろうなあと思うことがあって、いまだにふと気にかかっていた。

夢では、一人暮らしをしているおばあちゃんのところをたずねたら、いろいろ大変そうだったので、「うち、部屋ひとつあいてるから、一緒に住まない?」とたずねたら、大粒の涙がぽたぽたおばあちゃんの目からこぼれて、抱き合ってしまった。「あ、やっぱり一人で暮らすのは心細かったのかなぁ」と思いながら、抱き合っている感触が妙にリアルだったなぁ。

そんな夢が思い出されて、「D,私なんか、きょう自分のおばあちゃんが夢に出てきたんだよ~」と話し始めたら、なんか急におばあちゃんが、Dと重なって涙が出そうになったなぁ。(笑)

ハグがリアルなのも、よく入居者とハグしてるからなぁ・・・(笑)
やはり、私は老人施設で働いてよかったかも知れない。

それにしても、今日自分の母親と話したって・・・・すごいな。(笑)
[PR]
by may0521a | 2007-07-01 13:15 | その他