CNAとしてのお仕事&LPNを目指す日記


by may0521a

Paranoia

Paranoia(パラノイア)は妄想とか病的な疑り深さのことをいう、一種の精神病みたいなものだが、アルツハイマーや認知症の人も、そうなる人が多い。

うちの施設にも、Gさんという女性がいるのだが、普段はとてもおとなしく、やさしく、ほかの入居者を手伝おうとするような人なのだが、時々このパラノイアになる。

私の働くときはたまたまそうなることがなかったのに、最近病状が進んでしまったのかよくパラノイアになることが多い。
まじ、怖いんだって。

そうなると目つきがいつもと違う。
そしていくらなだめようとしても、ぜんぜんだめで、「お前をぶったたいてやる」とか言うの。
頭の中でもこんがらがっているようで「この家は絶対売らない!」とか
「この窓をぶち壊してここから出て行く!」とか。

そうなると、誰の手にも負えなくて、家族に電話して、なだめてもらう。

私も最近、すごいことを言われたり、されたりしそうになって、びっくりなのです。だって、普段、ほんとおとなしいのに・・・

この前は、
You, Slut!!とか言われて、まじびっくりしたよ。Slutって「売春婦」とか「だらしない女」って意味なんだけどさ。聞いたとき、一瞬「はっ?」と思った。(笑)

そして、この前は
あんた、自分がかわいいと思ってんでしょ!???
あんたなんか、かわいくもなんともないんだから!!」といわれた


苦笑・・・。なんじゃ、そりゃ?

そして、この前は、私が彼女に近づこうとしたら、同僚に
離れて!!」といわれた。

びっくりして離れたら、Gさん、手にコップを持っていた(水入り)。
同僚、ちょっと前に水を引っ掛けられたそうだ・・・

こ、こわい。

でもね、この人が悪いんじゃないの。病気のせいなの。
認知症で、いろいろ頭の中が混乱しているからしょうがないの。

私なんか、結構体験してないほうだけど、結構同僚は多くのことを体験していて、時にはつねられたり、たたかれたり、言葉の暴力とか・・・

そういうのも大変よ・・・
[PR]
by may0521a | 2007-06-30 13:50 | CNA