CNAとしてのお仕事&LPNを目指す日記


by may0521a

人は見かけによらず・・・を体感。

学校第2週目の第一回。あと、6週と一回終われば、夏セメ終わりだぁ~。がんばれ、自分。

スピーチ・コミュニケーションのクラスです。今日は第一回のテスト・・・
う~ん、最終的にBをとりたいなっ!と思っています。(笑)

スピーチのクラスなんで、毎週何かしらみんなの前でスピーチ。
以前は結構嫌いで、丸覚え派でした。でも、最近は、忘れても何か口から出るようになったので、軽い気持ちで臨みました。かなりリラックス。

初回なんで、題は「Personal Experience」で、そこから何を学んだかという3分ぐらいのスピーチ。

やはりスピーチって、ほんといろいろ違うなぁと思わせられました。だらだら時間を過ぎてもしゃべる人、要点がつかみにくい人、まあ、普通~という人。

そういうお前は何なんだよ!と突っ込まれそうですが。

そんな中、今回びっくりしたのが、Stieveというおじさん。(?)(多分)
見かけは、デブでですね、特に目立たず、みかけはなんともないおじさん(?)(多分)(若いおじさん?)なのですが、彼のスピーチはちょうど3分、わかりやすく、なんとも聴衆の心に響くような素敵なスピーチだったのです。

内容は、17歳で学校を辞めてレストランで働いてシェフをし、マネージャーだったのだけど、自分は学位がなかったから、上にいけないと言うのですよね。なので、今もフルタイムで働きながら、うちの学校でもフルタイムの学生で、学位をとろうとしているのですが、そのうちにうちの学校の「Food and Restaurant managing」に興味が出てきて、製菓の学位と両方とろうとしているらしいんですよ。そして、2009年に卒業したら、ヨーロッパで料理の勉強をしにいくというんです。

彼がおばあちゃんから言われた言葉は、「自分にそれをしたいという情熱がある限り、何でもできる。何でも挑戦しなさい」と言うことで、立場は違えど私の心にも響きましたね~。

スピーチは、やはりトピックを何にするかってほんと重要で、トピックの重要性とその話をいかにDevelopして聴衆の心をつかむかが問題ですね。
私、今回当たり障りのないのしか思いつかなかったけど・・・
Stieveの場合、魅力的な低い声で、結構はっきり話すのですよね。そういうのも大事だよね。

ほんと、見かけフツーのおじさんが輝いて見えました。人は見かけじゃないね。
今度Stieveと話す機会があったら絶対「すごいスピーチよかったよ!」といってあげたいですね。
[PR]
by may0521a | 2007-06-20 02:42 | 学校