CNAとしてのお仕事&LPNを目指す日記


by may0521a

私のお気に入り。

先日同僚Mとこんな話で盛り上がった。

「入居者の中で一番のお気に入りって誰?」

私たちは、みんな入居者を平等にケアしているけど、人間だもん。「この人、好き~」とか
「この人苦手~」というのはある。
だからといって、苦手な人を無視したりなどはしていないけど。
たとえば、男性のR。私は、以前、この人にちょっと人種差別っぽい発言をされてから、本当にこの人が苦手になってしまった。「この人は、きっと私のこと嫌い」ということを、感じてしまって、それ以来、もちろん普通にケアはするけど、それ以上は近寄らないようになってしまった。

このお気に入りというのは、必ずしも認知症の軽い、重症には関係ない。なんというのか、その入居者の性格とか、行動が、どのくらい自分の心に響いてくるとか、まあ、そんな感じ。

うちは、左館と西館がある。
その中で、私のお気に入りは・・
左館:D(女性)
小太りのおばあちゃんで、認知症の激しさは館の中で1、2を争う。
勝気な性格で、ハスキーボイス。多分、今までで一番困らせられているけど、なぜか憎めない。
お茶目なのだ。今まで、「パジャマには着替えない!」とぎゃーぎゃー行ってた割には、急に
「Oh, You have such a cute Face・・・・」などといって、手を私の頬に当てたりする。
私的には「はあ?」と言う感じだが、とにかくそのコロコロ変わる態度がお茶目。
小太りなのに、ネグリジェは結構セクシー系というギャップもかわいい。

右館:DO(女性)
この方もかなり認知症が激しい。加えて、補聴器をつけてもかなり耳が遠い。
大きい声で言っても聞こえない。だが、なぜか自分には響くものがあり、すごい好き。
この人とのエピソードは尽きることがなく、おもしろい。
たとえば、
私が「It's supper time! I want you to come to the dinning room now」
というと、耳が遠いDO。
「What??? You want a puppy?」

なんでPuppyやねん!という感じで笑えたな~。
また、DOはいつも家に帰りたがり、だんなさんを待ち続けている。。。
いつも私にこういう。

「I want to go home....」

なので、
「DO, I know your feelings. I think it's hard to believe, but you live here, this is your home now!」というと、

I know.....but I want to go home....」

わかってないじゃん!(笑)

と言う感じ。

笑い話だが、本当は悲しい話だね。

そんな感じで、この二人は私のお気に入りの方々。
仕事場にはいって、このかたがたに会うと、ほんとうれしくて「あ~○○、元気~」と抱きついてしまうぐらい。

ちなみに、同僚Mのお気に入りもDOだった。
同僚Tと働いたときも、そんな話題をして盛り上がったが、もちろん、お気に入りは人それぞれ違う。理由も違う。Tにとって、入居者Mがお気に入りというのだが「なんで?」ときいたら
「Mは自分の死んだ母親を思い出させる」といっていた。・・・なるほど・・・・
[PR]
by may0521a | 2007-06-11 01:48 | CNA