CNAとしてのお仕事&LPNを目指す日記


by may0521a

入居者と過ごす時間。

うちには、入居者のアクティビティを担当する専門の人、Dがいます。
Dは、月の初めに一ヶ月のアクティビティを考えて、それを実行する人です。
歌や、軽い体操、ゲーム、バスに乗ってレストランにいったりもするし、来月は動物園にもいったりします。
うちは小さいといいながらも左館、右館でそれぞれ12人いるので、一人では到底カバーできず、CNAも協力してあげなければなりません。

そういうことに、「なんで私たちCNAがやらなきゃいけないのよ!」という方CNAもいるけど、私は結構肯定的。いいじゃん、そんな忙しいわけじゃなし、暇~と思っている人もいるし、たのしいじゃん!というのが私の考えですがね。

今日は、Dに「Shut-Boxやってあげて」といわれたので、左館の元気なかたがたとさいころゲームのShut-Boxをやりました。さいころを2つ投げて、出たトータルの数で遊んでいくのですが、なるべくこっちが主導にならないように、「このさいころの目はいくつ?」と入居者に考えさせるように進めました。簡単なゲームだけど、認知症の方にはちょっと難しいようでした。4人中、一人しかゲームのコンセプトがわかってないようでした。なので、ゲームをやるのは時には難しいこともあるし、それをリードしていくのはさらに私には難しいのですが、結局4人とも楽しそうでしたので、やってよかったかな?

昨日は、右館の認知症が激しいほうで、Dに「ハンドマッサージをやり方、教えてあげる」といわれ、入居者2人ぐらいに一緒にハンドマッサージとこめかみのマッサージをしてあげました。いろ~~んなローションから、好きな香りを選んでもらうのですが、あまりの気持ちよさに、入居者は寝てしまいました・・・

また、時には入居者V(パズル好き)をさそって、100ピースや50ピースのパズルを二人ですることもあります。

最近、お気に入りなのはDSとガーデンを散歩して、日陰で座って話をすること。DSはかなり認知症が激しく、おまけに補聴器を使っても耳が遠い。いつも「家に帰る」といって部屋に閉じこもっているのです。私はDSが大好きなので、DSの部屋にわざわざ行って「ね~外をあるかない?」と誘い出し、日光浴をさせるのです。「外は気持ちいいね」と言ってくれると、「よしっ!」なんて思ってしまいます。

そんな感じで、私の暇な時の時間もつぶれるし、入居者にも絶対よい頭や体の刺激になり、私はCNAがアクティビティに参加するのは大賛成なのですがね。
それにしても、少人数のうちのグループホームはほんと贅沢です。普通、CNAがこのように入居者と遊んだりするなんて、あまりないことですから。

CNAはこのように入居者に直接かかわるけど、うちのナースはほとんどそういう事はしないので、LPNになったら(なれたら)こういうことはなくなるのかなぁとさびしいかも。
あ、私はLPNになれても、病院よりこういうロングタームケアのほうで働くことを望んでいます。
なんか、病院は嫌いなんですよね~って話はずれました。このトピックはまた今度。
[PR]
by may0521a | 2007-06-01 00:24 | CNA