CNAとしてのお仕事&LPNを目指す日記


by may0521a

でっちあげ。

今、参加しているシェパードレスキューからの犬をFosterしているのですが、その犬の名前を、私が働いている施設のResidentの名前から取ったんです。(かわいいから~)

今日は、そのResidentがいる館で働いていて、おまけに、ちょっとその方、今日は認知症が激しくて、目が離せない状態。なので、しょっちゅう、「○○!」と呼ぶのですが、呼ぶ度、うちのFoster犬を思い出す・・・また、そのResidentの方が、私を慕ってくれて、「こっちきて、座って」とか、部屋から、たびたび出てきて、私のところにやってくるので、まさに施設でも、うちでも、同じ名前の方にかなり慕われています・・・(Foster犬も、家の中どこでもついてくる・・・)

ところで、私はアルツハイマー専門の施設で働いているのですが、認知症が激しい方も何人かいます。その方たちの、認知症が激しくなると、まさに、激務。
80歳なのに、自分未だ20歳と言い張る人、
ここからでて、自分の家に帰る!と言い張って泣き出す人。
2階に行くといってきかない人。(うちは2階も地下もありません!)
車で州都まですぐいかなきゃいけないから、ここから出してくれ!と騒ぐ人。
大学の授業に間に合わないから、はやくここからでなきゃ!という人。
ありとあらゆるパターンがあります!

そういう方たちを静めて、パジャマに着替えさせて寝かせたり、夕ご飯の席につかせたり、するのはほんと用意ではありません。
そういう時は、ありとあらゆる話をでっち上げるのですが、でっち上げをつくるこっちも大変なのです。
出たがる人たちを「今、すごい大雪が降っててね、道路が封鎖されているから出れないの!」とか、「今日はあなたはここにとまらなきゃいけないのよ。私が明日、家族の所まで連れて行くことになっているの。私は隣の部屋で寝ているし、明日は朝5時おきで私が運転するから、早く寝てもらわないとこっちが困るの!」とか、
私を見ると、第2次世界大戦を思い出す、おじいちゃんは、もう、私を見ると軍隊用語。
「なんで、お前がここにいるんだ!サージェントに聞いて来い!」とか・・・(もう、げんなりです・・・)そういうときは、「サージェントから命令されてここに派遣されました!あなたの面倒を見るようにいわれました!」と言ったり・・・

ほんと、ありとあらゆるでっちあげの話を、認知症の方の話に合わせて、仕事ができるようにする。ま、これも、時と場合によって、時には、真実のことをいったりもして、納得させるようにするし、
(たとえば、あなたはここに住んでいるの!とか、あなたは今81歳なの!とか)

時にはでっち上げの話をつくってうまくあちらを納得させるようにする。

時に、自分って、何いってるんだろ?と思うけど・・・でも、そのときはほんと、必死。

やっぱ、認知症の方のケア、大変です・・・
[PR]
by may0521a | 2007-05-15 13:49 | CNA