CNAとしてのお仕事&LPNを目指す日記


by may0521a

査察官が来る

今日仕事に行ったら、同僚がドアの外に出てきて「今日はStateが来ているの!」と小声で言った。
私はなんのことかまったくわからなかったが、どうやら州の査察官?みたいなのがきていて、施設内、薬の管理、運営などなどをすべてチェックするのだ。
なので、当然ボスはピリピリムード。
同僚なども、いつもより言葉少なく、とにかくヘンなところを見せないようにと働いていた。
ダイニングで査察官とおもわれる女性がペーパーワークをしていて、ボスがいろいろ質問をしていて、それに答えていた。

ボスがいなくなったとき、その査察官の女性が結構親しげに話しかけてきたので、私も気軽に話していたら、名刺をくれました。なんか、2年に一度こうやって査察をするんだって。
それにしても名刺って、どういう意味だろう・・みたいな。なんか、ちくることがあれば電話して?という意味なのか?一介のCNAに名刺なんかくれるかな?
仕事の内容として、いろいろ苦情も受け付けるとか言ってたなぁ。

そんな感じで、ざわざわした一日だった。
夜、Chartをしていると、同僚が来て、ボスが言うには「働いている誰かが苦情を受けたみたいで、ボスがかなり落ち込んでいる」と言っていた。
ボスは、誰が苦情の対象で、誰がそれをいったのかは言わなかったそうだ。

それを聞いた私たちは、とっても納得がいかなかった。誰が言うのか?
入居者?じゃなかったら入居者の家族??

何のことで私たちの誰かが苦情を言われなければいけないのか?
はっきりいって、うちのCNAやスタッフはほんと入居者にたいして、とてもよいケアをしていると思う。大人数をみなくてはいけないわけではないので、結構一人一人に対して、十分にケアできているし、よく話しもしたり、とにかくみていてほんといい施設&スタッフだと思う。入居者の家族とも、顔見知りになると結構みんな気軽に話すし。。。?
納得いかない気がした。

・・・って、私が苦情の対象だったらどうしよう?みたいな。
いや~でも、私も苦情を言われるようなことは一切していないが。
[PR]
by may0521a | 2007-04-18 02:16 | CNA