CNAとしてのお仕事&LPNを目指す日記


by may0521a

拒否される理由。

今日は左館での仕事でした。こっちは、痴呆症の程度も軽いほう。
夜、困り者のAさんの夜のケアをするように言われましたので、Aさんのところに言って
「今日私がケアしますから」というと、大声で笑い出した。
なにがおかしいの?というと、また「お前みたいな小娘が」みたいなことを言う。

「以前2度もあなたのことお世話したでしょ?忘れたの?」というと、もっと大声で笑う。
そして、なにかを言って、「なあ?」みたいなことを隣の男性の入居者に言う。

「なに?なんていったの?」というと、その隣の人、

「アメリカで生まれた奴じゃなかったら、このジョークはわからない」
とぬかしやがった。そして二人でまた笑い出す。

私も、「なんもおかしくないよ。そんなのどうでもいいから、はやく部屋に行ってくれない?私、あなたのケアしなきゃいけないの」というが、一向に動く気配なし。笑い続けている。

おまけにしつこく、「お前はチャイニーズか?」としつこい。

心の中ではもう、「アメリカで生まれた奴じゃないとわからない」という言葉が結構ぐさっと突き刺さった。なんか、「あんたアメリカ人じゃないから、あんたに世話されたくない」というようにも裏を返せば聞こえるような気がした。

そこで、私は我慢の限界。本当に悪いけど、私も同僚に頼みたくないけど、同僚にその人の世話を頼んだ。
仕事が終わった今も結構、凹んでいる。
アメリカ人じゃない、ガイジンというのが結構きたな・・・

やっぱり、私、英語が第二外国語のガイジンということにかなり後ろめたさを感じているから、今日の言葉はちょっと・・・

ただ、あいては痴呆症の老人だから、正常の頭の働きをしていないから、まともにうけとるなといわれればそれまでだが。

だんなさんに言うと、「どういわれようが、しょうがないじゃない。仕事に感情を持ち出しちゃだめだよ」と言われた。また、この言葉に救われた。
怒りとか、すごい悲しいとかでいっぱいだったけど、「そういわれればそうだ。これは仕事で、感情を持ち出さないべきだ」と思ったから。
それにしても、その入居者の言った言葉があまりにも自分の弱いところをついているからさぁ・・・

国に帰りたいと思いました。まじで。
だって、日本ならそんなくっだらないこといわれないもん、自分日本人だし。


悔しいなぁ。
[PR]
by may0521a | 2007-04-03 13:43 | CNA