CNAとしてのお仕事&LPNを目指す日記


by may0521a

Lさんの死。

私は老人ホーム(グループホーム)で働いているので、やはり老人ということで、入居者が亡くなるとはありうることである。(頻繁ではないが)

私が、仕事を始めた頃にも亡くなった方がいたが、私はケアしたことも無かった。
今日聞いたところによると、先週もLさんが亡くなったということだ。
Lさん(女性)は、痴呆症が結構進んでいた。よく徘徊していたし、小さな人形を持って「自分の子供」とも言っていた。
ご飯も、すぐ「食べ物で遊ぶ」ので、私は自分がシフトの時、時々食事介助に入った。
一口スプーンを口に入れる度、「I love you」と顔を肩に寄せて言ってくれる、小柄でかわいい女性だった。

彼女は私が入って2~3週間ごろ、転んでお尻の骨をおってしまい、手術後に隣のでっかい老人ホームに、歩けるようになるまで入所していたはずなのだが・・・

同僚によると、原因ははっきりしないのだが、となりのでかいホームだと、うちとは違い、CNAも膨大な人数相手で一人一人に注意を向けられない。CNAも忙しいのだ。
誰も注意を向けてくれない中で、急に食べることを拒否するようになり、ホスピスケアになり、先週亡くなったらしい。

直接原因は未だわからずだが、私は「はやくLさん帰ってこないかな」と思っていた矢先の話で、ちょっと知っているだけにショックだった・・・
でも、やはり、老人にとって、いろいろ話しかけられたり、じっくりとケアされることって大事なんだろうなと思う。精神的にも結構響くのかな・・・?

そうおもうと、うちのグループホームの入居者って本当に幸せだなぁと思う。
人数もすくないし、いつもCNAの目の届くところで、少人数でゲームしたり、テレビ見たり、ケアしながらお話したり(私はケア中はお話することに努めるようにしている)、あまり意識したこと無いけど、入居者の精神面にもかなり影響しているのでは?

とにかく、Lさんのご冥福をお祈りします。
[PR]
by may0521a | 2007-03-30 11:52 | CNA